世田谷民家園散歩

世田谷民房园散步

五月晴れの週末、かねてから行ってみたかった岡本公園民家園と次大夫堀公園民家園を訪れた。
万里无云的一个周末,我访问了老早就想去来着的冈本公园民房园与次大夫堀公园民房园

交通量の多い車道から小道へ入って間もなく、岡本公園民家園に行き当たった。正門をくぐるとそこには日本昔話に出てきそうな景色が。
从交通量大的车道转入小道后不久,到达了冈本公园民房园。走过正门,我就发现了日本故事里一样的景色。
d0085939_2241366.jpg


見上げれば木漏れ日が眩しい。
仰起头看,阳光从树叶空隙照进来,很耀眼。
d0085939_22412745.jpg


水に映るもうひとつの世界に、今にも吸い込まれそうだ。
另一世界映在水中,我好像就要被它吸进去。
d0085939_22414999.jpg


これは江戸時代後期に建てられた旧長崎家。夏ここで昼寝したらきっと気持ちいいだろうなぁ。
这房子是江户时代后期盖的旧长崎家。夏天在这里午睡的话,一定会很舒服的。
d0085939_22425990.jpg


小さな畑ではえんどう豆やじゃがいもが生長中。
小田地里豌豆与土豆在长。
d0085939_22432951.jpg


かくれんぼする者、寄っといで!
来吧,咱们要玩捉迷藏!
d0085939_22435151.jpg


旧長崎家の入り口からは、土蔵と畑がちょうど額に収まるように見渡せて、復元設計者のセンスに感じ入った。
从旧长崎家的门口能看望土墙仓库与田地,好象正是装入画框里:非常钦佩设计而复原这民房的人的审美能力。
d0085939_22441679.jpg


土蔵内部では、藍、綿、和紙、鍛冶、そばなどの伝統を継承するボランティアグループの活動を展示紹介していた。「綿の会」の配布していた綿の種をもらったので、ベランダで育ててみるつもりだ。
在土墙仓库的内部展示介绍自愿活动小组的工作,各个小组继承;靛青,棉花,和纸,铁匠,荞麦等的日本传统。我收了棉花小组分发的棉花种子,打算在阳台上种种看。
d0085939_22452995.jpg


旧長崎家の裏側には竹やぶや鶏小屋がある。
旧长崎家的后面有竹林与鸡窝。
d0085939_22455686.jpg


筍を掘りたい衝動に駆られるが、どうにか我慢した。
我有挖笋的冲动,但好歹断了这念头了。
d0085939_22461965.jpg


この実はヤブヘビイチゴらしい。見た目はおいしそうだけど……。
这些果实好像是蛇莓Duchesnea chrysantha。看来很好吃,但是——。
d0085939_22464351.jpg




岡本公園民家園を出た後は、次大夫堀公園民家園へ足を伸ばす。遊歩道に沿って野川が流れており、陽射しを浴びた河原はすっかり夏の装いだ。
我离开冈本公园民房园后,去了次大夫堀公园民房园。一条河;野川沿着散步道经,晒太阳的河滩有夏天已到了似的样子。
d0085939_2247454.jpg


鯉がのた打ちながら浅瀬を這うそばで、鴨が固唾を呑んで見守っていた。鯉くん、どうかご無事で!
鲤鱼打滚着爬行在浅滩的旁边,一只鸭子在嘴里存着吐沫屏息注视它。鲤鱼,祝你一路平安!
d0085939_22472532.jpg


次大夫堀公園民家園に到着。正門前の池では2羽の鴨と亀(も2匹。後ろにいます)が休んでいた。鴨も亀も、休憩用の石は一人にひとつが原則らしい。
到了次大夫堀公园民房园。在正门的前边有一个池子,两只鸭子与两只乌龟(请看鸭子的后面)在休息。看起来鸭子与乌龟都认为休息时用的石头原则上每个人用一个。
d0085939_22474795.jpg


旧加藤家の庭先では「草でバッタをつくろう!」という催しをやっていて、大人も子どもも夢中になって遊んでいた。
旧加藤家的院子里开一个活动:用草做蝗虫,大人与孩子都在专心致志地玩。
d0085939_224869.jpg


裏手から見た旧加藤家。実際に住まなくても、ボランティアグループが作業に使い続けることで、古民家もいきいきとした表情を保つことができることを知った。
从后面看旧加藤家,我才知道了:自愿活动小组继续在此活动的话,即使实际上不住古民房,也就可以维持其生气勃勃的表情。
d0085939_2248286.jpg


こちらの筍もこの春生まれのはずだが、文字通り破竹の勢いで、天に届かんばかりだ。
这棵竹笋也应该是今年春天发的,但是如字面那样,以破竹之势在长,几乎要达到天空。
d0085939_22484582.jpg


独りで思索したくなる旧安藤家の屋根裏。
旧安藤家的阁楼。我要单独一个人坐在这里沉思了。
d0085939_2249762.jpg


農業用の扇風機。
农业用的风扇。
d0085939_22492597.jpg


機織機に渋いシールを発見。
我在织布机上发现了一张雅致的贴纸。
d0085939_22504629.jpg


民家園の周りを流れる水路。
民房园周边流着一条水路。
d0085939_2251977.jpg


子どもたちがおおはしゃぎで網を振り回していた。獲物の正体はこれ。
孩子们闹着抡起鱼网。猎物就是这个。
d0085939_22513146.jpg


民家園を出て、野川をさかのぼってみた。このへんは水量も割と多そうだ。
我走出民房园之后,溯了野川而上看看。这边的水量好像比较多。
d0085939_22514872.jpg


鯉たちが橋の陰でくつろいでいた。
鲤鱼在桥的影子里在舒展地休息。
d0085939_22521870.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2007-05-29 22:44 | 自然

藤の花随想

紫藤花随感

つつじを見た帰り、民家が軒を連ねる小径にもいろいろな花を発見。いちいち「これは何だろう?」と眺めてはシャッターを切るので歩みがどんどんのろくなってきた。ま、それも休日の散策のおつなところかな。
看映山红后回来的路上,我发现了在民房鳞次栉比的小道上也有多种花开。我逐个地看着猜:"这是什么花?",而且按快门,所以走得越来越慢了。不过,这也是不是一种假日散步的别致呢?

甘い香りがして振り返ると、ハゴロモジャスミンが今にも塀から滑り落ちんばかりに咲いていた。
闻到甜蜜的芳香,回头看就发现了多花素馨(Jasminum polyanthum)。它开花开得快要从围墙滑下了。
d0085939_22315689.jpg

この辺の住民は本当に花好きのようだ。花に詳しくない私には下の3枚はお手上げで、帰宅後インターネットで調べてやっと名前がわかったものだ。
这附近的居民看来真的喜欢养花。对不熟悉花的我来说,下面3张照片的花名根本不知道,是回家后查了一下因特网才知道叫法的。

ツツジ庭園のそばに咲いていたクレマチス。ツツジとは対照的に少し憂いを帯びた表情をしている。
映山红庭院的旁边开着两朵铁线莲(Clematis):与映山红相反,表情带一点愁容。
d0085939_22322087.jpg

楕円形の葉を突き抜けるように伸びる花茎がユーモラス。その名もツキヌキニンドウ。
花茎长得仿佛穿透椭圆形的叶子,很幽默。它名字叫"贯叶忍冬"(Lonicera sempervirens)。
d0085939_22331739.jpg

この木なんの木? 葉っぱや花のつき具合は桃に似ているが、花はまるで菊のような変わった形をしている。たぶん果樹だろうが、何だろう、としばしインターネットをさまよい、「菊桃」と言うことがわかった。観賞用らしいが、こんな桃があることを初めて知った。
这是什么树? 从叶子与花开的样子来看象是桃树,但是花的形状很奇怪,象菊花一样。我一边想:它好像是果树,不过不知道是什么,一边徘徊在因特网里,终于明白了它名字——"菊桃"(Prunus persica cv. Stellata)。据说是观赏用,我到了现在才知道了这种桃树的存在。
d0085939_22335156.jpg

私ならやっぱり、こういう花も実も楽しめるのがいいな。そういえば今年もそろそろ梅酒の季節か。
对我来说,最想栽的是这种树:花与果实都能享受的。哇,今年也快要到腌泡梅酒的季节了。
d0085939_22341693.jpg

できたばかりの小さな公園の隅に池があり、一面カキツバタが植わっていた。
新造不久的小公园的角落里有一个池子,一带栽着燕子花。
d0085939_22343978.jpg

この清々しい紫色と楚々した立ち姿が好きだ。
我很喜欢这清爽的紫色与衣冠楚楚地站立的姿态。
d0085939_2235175.jpg

こちらは藤が見頃を迎えていた。ベンチはお年寄りがずらりと陣取っていて、おしゃべりするでもなく、藤棚に見とれて身動きしない。皆んなそんなに藤が好きなのかな。
在这里紫藤花正在盛开。老人坐成一排在长凳上,看上去都不在聊天,只是呆看藤萝架,身体一动也不动。他们那么喜欢看紫藤花吗?
d0085939_22352621.jpg

ツツジにはツツジの思い出が、藤には藤の思い出がある。子どもの頃住んでいた家の庭に藤棚があった。夏になると、その藤棚の下でビニールプールを出してよく泳いでいた。花よりも実が好きで、あのさやをままごとに使っていたっけ。
看映山红想起映山红的回忆,看紫藤花想起紫藤花的回忆。我小时候住过的房子在院子里有藤萝架。一到夏天,我在那藤萝架的下面放塑料游泳池,常游泳的。我喜欢果实甚于花,因为揪的豆荚可以过家家儿用。
d0085939_22355171.jpg

七五三だったか、親がこんな髪飾りを買ってきたこともあった。でも何だか恥ずかしくてすぐに外してしまった。そういう年頃だったのである。
祝贺"七五三"时,父母为了打粉我的头发,把这样的装饰品买过来,不过我觉得有点害羞,马上摘掉。那正是总爱害羞的年岁的。
d0085939_22361962.jpg

……などと、気がついたら私もベンチのお年寄りと同じように物思いにふけっていた。花には人の記憶を呼び覚ます力があるのだろうか。この古木を見ていたら、とうに取り壊されてしまったはずのあの家や藤棚にも、いつかどこかでまた会えるような気がしてきた。
不知道什么时候我像长凳上的老人一样开始沉思了。花有没有使人回复记忆的作用? 我看着这古树就感觉:我也许在什么时候在什么地方会看见应该早已拆除的那房子与藤萝架。
d0085939_22411216.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2007-05-10 22:49 | 自然

ピンク目に眩し

粉红得刺眼

ゴールデンウィークの中日は、つつじの穴場へ出かけた。つつじは中国語で「映山紅」と書くそうな。この庭でもその名の通り、陽光に照らされて眩いばかりだ。
黄金周的中间的一天,我去了看映山红的好地方。名表实体,这座院子里的映山红也被阳光照射着,光辉耀眼。
d0085939_22345928.jpg

ピンクの花束。
粉红色的花束。
d0085939_22355381.jpg

ピンクのお山。
粉红色的山。
d0085939_2236830.jpg

ああ、画面がピンクで埋まってしまう〜。
哇,粉红色快要填满画面了〜。
d0085939_22362050.jpg

見頃を過ぎてもまだ頑張っている。そういえば6歳くらいの頃、父が沖縄出張みやげにこんな色のサマーワンピースを買って来たことがある。可憐な色と金魚のようなフリルが気に入って、すり切れるまで着たことを思い出した。
即使过了正好看的时候也还在坚持,让我想起一件事:我6岁左右的时候,父亲出差去冲绳,买一件夏季连衣裙带回来了。颜色可爱得这花一样,而带有象是金鱼的饰边,所以我特别喜欢它,穿到了磨破为止。
d0085939_22371858.jpg

陽気に咲く様は、ハイビスカスにも似ている。初夏の到来を喜んで迎えているかのよう。
开得明亮的样子象是夏威夷朱堇。它仿佛在高兴地迎接初夏的到来。
d0085939_22373951.jpg

これはクリスマスツリーではありません。
这不是圣诞树。
d0085939_22374941.jpg

青空とのコントラストが美しい。
与蓝天的对照真美。
d0085939_22391837.jpg

白だって負けちゃいません。
白色的花不亚于粉红色的。
d0085939_22392984.jpg

こんな木も発見。接ぎ木したのかな。
这种树也发现了,不知道是不是嫁接的。
d0085939_22394744.jpg

上のほうにはこんな花も咲いていた。
上面开着这种花。
d0085939_22405069.jpg

つつじさん、楽しませてくれてありがとう。
また来年も賑やかに咲いておくれ。
映山红,谢谢让我享受你的美。
请明年也开得热闹吧。

d0085939_2241129.jpg



帰宅した私は、再度歓声をあげた。よそ様のところは満開なのにうちのはずいぶんのんびりしているなぁと思っていたのが、2、3日夏日が続いて一斉に咲いたらしい。
我回家后,又发出了欢声。我一直想:人家的映山红都盛开,这里的却开得相当晚,不过,这两三天天气热得夏天一样,因此它们好像一齐开花了。
d0085939_22411215.jpg


いやはや、「灯台下暗し」ならぬ「灯台下もっと眩し」だなぁ。
哎呀,这不是"灯台下面黑"而是"灯台下面更刺眼"啊!
[PR]
by nohohonvillage | 2007-05-07 22:45 | 自然

府中梅散歩

府中梅花园散步

先日、おむすびを持って梅の名所・府中郷土の森博物館へ行ってきた。
几天前,我带着饭团子去了梅花的名胜:府中乡土森博物馆

梅園内は見渡す限り梅の花。なかでも桃色や白の梅は今を盛りと咲き誇っていた。
梅园里是一望无际的梅花,其中粉红色和白色的梅花正在灿烂地开着。
d0085939_2294289.jpg


園の奥にはロウバイも植えられている。顔を近づけると甘美な香りが。
在园子里也栽着腊梅树,把脸靠近花就有甜蜜的芳香。
d0085939_22102100.jpg

d0085939_22101296.jpg

古民家好きとしては建築見物も外せない。特にこの越智家は素朴で暖かみがあって大好きだ。できるものなら庭ごと持って帰りたい。
对喜欢古民房的我来说,不看建筑物不能回去。园子里的建筑物中,特别喜欢的是这个越智家,因为又朴素又有温暖的印象。如果可能的话,我想把这房子连同院子一起拿回去。
d0085939_22124795.jpg

d0085939_2213084.jpg

この日は水車も回っていた。
那天水车也在转动。
d0085939_2214145.jpg

d0085939_22141440.jpg


水車の脇には水仙がひっそりと咲いている。
在水车的傍边一朵水仙悄悄地开。
d0085939_2215130.jpg


こちらにも古い農家(河内家)がある。今にもおばあちゃんが出てきて「おぉ、よう来たねぇ」と言ってくれそうな、開放的なつくりだ。
这里也有旧农家(河内家)。这所房屋结构开放,仿佛是老奶奶马上就要来迎接我们,说:"哇,你来了!"
d0085939_22154242.jpg

この軒下で昔、子供たちがおしくらまんじゅうをしていたかもしれない。
以前小孩们也许在这屋檐下挤着暖和过。
d0085939_2215571.jpg

高台から先ほどの水車を望む。市原悦子の昔話が聞こえてきそう。
从高岗眺望上述的水车,想听老奶奶讲的日本故事了。
d0085939_22172656.jpg

薬屋の島田家はいかめしい家構え。
药铺岛田家的外观威风凛凛。
d0085939_22173985.jpg

中にはひな人形が展示されていた。
家里展示着桃花节的木偶人。d0085939_22175299.jpg

こちらは江戸時代のひな人形か。どれも味のある顔立ちをしている。
这些好像是江户时代的木偶人,各个相貌有妙处。
d0085939_2218469.jpg

田中家の土蔵と白梅。
田中家的土墙仓房与白梅花。
d0085939_2219542.jpg

小学校(セピア色にしてみました)。
小学(我把照片的颜色变了深棕色)。
d0085939_22191790.jpg

そんなこんなであっという間に閉館時間に。
駅へ戻る道の脇にも菜の花が咲いて、春の訪れを告げていた。
看这看那之间就到了关门的时间了。
到车站回去的路上的傍边也开着几朵菜花,告诉春天终于到来了。
d0085939_22192730.jpg


最後にスライドショーで華麗なる梅の競演をご覧あれ。
最后请你们在这幻灯上看看华丽的梅花竞赛表演。
d0085939_131572.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2007-02-20 22:09 | 自然

二人乗りで菜園へ。

两人一起骑车去菜园。

今日は1カ月ぶりの菜園レポート。
今天我阔别一个月后写菜园消息。

自家製味噌を作ろうと蒔いた黒大豆はほとんど虫に喰われて、数粒しか収穫できず。
ただ、晩生豆の栽培はプロでも難しいというから、初心者ならこんなもんだろう。
为了做自制酱播种的黑大豆,多半被虫子蛀,只能收获几个。
但是据说种晚生豆子对农家也很难,所以初学者失败也理所当然。

d0085939_21264733.jpg


隆盛を極めたサンマルツァーノもご覧の有様だ。
极尽隆盛的意大利西红柿也是这样了。
d0085939_21275061.jpg


ところが桃太郎はまだ次々と実をつけているから驚きである。
12月に露地でトマトができるとは思いもよらなかった。
不过,桃太郎仍然接二连三地结果,使我吃惊。
没想到12月在露天能裁培西红柿。

d0085939_21283928.jpg


タアサイは寒くなるほどに生長のスピードを増している。
葉を何枚か失敬しては、豚ひき肉やじゃがいもと炒めていただいている。
塌菜生长的速度越冷越快。
我每次摘掉几片叶子,与猪肉馅和土豆炒后尝鲜。

d0085939_21302154.jpg


小ねぎもここまで生長すればひと安心だ。
この写真は先月撮ったもので、左下のゴーヤの芽は最近姿を消した。
小葱长得这样,总算放了心。
这照片是上月拍的,左下面的苦瓜芽最近消失了。

d0085939_21311585.jpg


シャンツァイも間引いてはスープの香りづけに使っている。
我把间拔的香菜放入汤里,添上芳香。
d0085939_21315684.jpg


先月から一向に伸びないニンジンの芽。
从上月起一直没有长的胡萝卜芽。
d0085939_213240100.jpg


ダイコン。こちらも間引きがてら一本収穫。
根はスープの具にし、葉は煎ってバジル代わりにパスタに混ぜた。
萝卜。这个也间苗地顺便收获了一根。
根子作为汤的材料用,叶子炒后代替罗勒在意大利面里搀和了。

d0085939_21334272.jpg


間引くほどに大きくなるシュンギク。 鍋に入るのは時間の問題だ。
越间拔越大的春菊,迟早一定会被放在火锅里。
d0085939_21344099.jpg


ノザワナはこの姿のまま年を越しそうだ。
契約の切れる2月末までに、漬物ができるくらい大きくなってほしいがどうかな。
野泽菜好像依然这样子,照旧过年。
我希望它菜园合同完的2月以前长大,能腌野泽菜, 却不知道它会怎么样。

d0085939_21354653.jpg




ところで、シソの枯れ枝にこんなものがくっついていた。
フワフワですが、綿花ではありません。
顺便说一下,这个东西附着紫苏的干树枝上。
看样子它暄腾腾,但不是棉花。

d0085939_21363319.jpg


仕掛人はおそらくこいつの仲間であろう。
先週、菜園に行こうとして自転車を出したら一匹のカマキリが前輪にしがみついていた。
きっと菜園に着いて行きたいのだと思い、 スコップで掬ってバケツに入れようとしたら、
ひょい、と飛び降りてすたすた逃げ出したので後追いせずその日は出かけたのである。
设下此招数的大概是它朋友。
上周我正在要把自行车拿出,骑去菜园时发现了一只螳螂在搂住前轮。
我猜,它一定想陪我去菜园,所以把它用小铲子抄取,放入水桶里,
它却轻轻地跳下,开始急忙逃跑了,因此我那天没有追赶,去了菜园。

d0085939_2138367.jpg


だが、先日また前輪にしがみついているのを発見。
まだいたのか。今度ばかりは菜園に帰すのが義務のような気がして、
後ろから首をつまんで、バケツに放り込んだ。
道すがら、がさごそと這い出ようとするのを払いのけながら菜園へ到着する。
不过,前几天又发现了它搂住前轮。
你还在这里吗? 这回才觉得让它回到菜园就是我的义务,
从背后抓它脖子,投入了水桶里。
去菜园的路上它沙沙地试看爬出来,所以我一边掸掉,一边到了菜园。

d0085939_21394048.jpg


自転車の籠からバケツごと下ろしダイコンの葉の上に乗せてやると、
しばらくぽかんとしていたが、私がカメラを向けたらすかさず鎌を振り上げた。
从自行车蓝和水桶一共拿下来后,让它放在萝卜叶子上。
虽然它发呆一会儿,但我把照相机转向它时,马上就抡起镰刀了。

d0085939_21444187.jpg


まだ怒っているのかい。
でも君にはタイヤより葉っぱのほうが似合うと思うよ。
你还在生气呢?
但是,对你轮胎不如叶子调和。*




*→我觉得叶子比轮胎更与你相配。(つぼみさん、非常感谢。)
[PR]
by nohohonvillage | 2006-12-05 21:49 | 菜園

奥多摩の秋

奥多摩的秋天

早起きして奥多摩へピクニックに出かけた。
9時、秋川渓谷に到着。車を出ると寒さに身震いする。
早早起来去奥多摩郊游。
上午9点到了秋川溪谷。从车里出来冻得直哆嗦。


しかし、空気も水も澄んで実に爽やかだ。夏に来るのもいいなぁ。
但是,空气和水很清,神情气爽。我觉得,夏天来也应该好。
d0085939_6275890.jpg

谷間に日が射し始めたところで、いたるところに光の帯が。
阳光开始照进山涧,到处都有光亮的带子。
d0085939_629320.jpg

d0085939_627874.jpg

払沢の滝へ向かう道は紅葉のトンネルができていた。
在走往拂泽瀑布的道路上发现了红叶的隧道。
d0085939_6305655.jpg


あんまり美しかったので、下からもパチリ。
因为这么美丽,所以从下面也拍摄了。
d0085939_6311941.jpg
d0085939_6314155.jpg


朝日がまぶしい。
朝阳刺眼。
d0085939_6335282.jpg


道の脇にすっくと枯れ木が立ってお出迎え。
一棵枯木笔直地站在道路的傍边,迎接我们。
d0085939_634645.jpg


飛行機に手を振っているかのよう。
象是朝飞机在挥手。
d0085939_6341674.jpg


懐かしい郵便局を見つけたので撮っていると、
「おはようございます。きれいに撮ってね」
と声が聞こえた。見ると、ドアの鍵を開ける男性が。
「煙突から煙が出るから、後で見て行ってね」
帰りに見ると「森のささやき」という木工店であった。
我拍令人怀念的邮局的时候,听到了
"您早! 请拍得漂亮"
的一声,果然是一位男人在开邮局的门。
"从烟筒烟快要出来了, 一会儿来看看"
回去的路上看后知道了这是一家木工店叫
「森のささやき(森林的沙沙声)」

d0085939_6351954.jpg


道に沿って渓流が流れている。
ちょうど朝日が射し込んで、滝壺がエメラルドのよう。
溪流的水沿着道路在流动。
正好朝阳在照射,瀑潭仿佛是祖母绿。

d0085939_6355936.jpg


いつか庭が持てたら、こんな滝もこしらえたいなぁ。
我希望有一天修建院子,里面做这种小瀑布。
d0085939_6363138.jpg


いよいよメインの滝が見えてきた。
この水が流れ流れて私たちの口に入るのだと思うと何とも感慨深い。
终于看见主要瀑布了。
想像这条水流流动,最后进入我们口里,无限感慨。

d0085939_63792.jpg

皆さんにもマイナスイオンをおすそわけ。
我要给读者们也分送负离子。
d0085939_637469.jpg

それから三ツ合大岳の2つの鍾乳洞へ。
観光スポットの整備された鍾乳洞と比べると荒削りだが、
その分、探検家気分を味わえる。
然后,去了三ツ合大岳两个钟乳岩洞。
与旅游景点的修建好的钟乳岩洞相比有点粗糙,
另一方面能尝探险家的气氛。


ちなみに、どちらの鍾乳洞もおばあちゃんが管理していて、
出て来るとにこにこと 「お帰りなさい」と声をかけてくれた。
(大岳のおばあちゃんの紹介はこちら)
顺便说一下,管理钟乳岩洞的都是老太太,
从洞出来时,她们微笑着招呼;"你回来了"。
(在这里介绍大岳钟乳岩洞的老太太)


奥多摩周遊道路をうねうねと越えると眼下に奥多摩湖が見えた。
岸はご覧の通りの絶壁で、人を寄せつけない様子は 北海道の摩周湖を思い出させる。
越过弯弯曲曲延伸的奥多摩周游道路,眼下看得到奥多摩湖。
湖岸是像您看那样的绝壁,不让人靠近的样子使我想起北海道摩周湖。

d0085939_6384343.jpg


それでも湖面に近づきたくて、浮き橋を歩いてみた。
一歩ごとによく揺れて、降りた後軽い車酔いの感覚を味わう。
尽管如此还是想靠近湖面,在浮桥上走了走。
每一步好摇晃,下来地上后经验了有点晕车的感觉。

d0085939_6391946.jpg


夕方、奥多摩湖を離れ、県境を越えて山梨県丹波山村村営の「のめこい湯」でひと風呂浴びる。硫黄の源泉を利用した湯で、湯上がりには肌がしっとりすべすべに。また、体も芯からほぐれたのか、洞窟探検で危ぶまれた筋肉痛もまったく出なかった。
傍晚,离开奥多摩湖,越过县界,去山梨県丹波山村村営「のめこい湯」泡个温泉。这里的热水是利用硫磺的源泉,洗完后皮肤又滋润而 滑腻了。并且,可能是因为身体酸疼从内部减轻了,探险岩洞时担心的肌肉痛也根本没发现。
[PR]
by nohohonvillage | 2006-11-22 06:55 | 自然

秋雲コレクション

收藏秋云

ふっと空を見上げると、うろこ雲から飛行機雲が一本伸びている。
偶然仰视天空时,看到了一条飞机云从鳞云里在伸长。
d0085939_22414149.jpg


その尻尾に目を向けたら、今度は羽がふわり。
朝飞机云的尾巴看,这回一只羽毛飘在空中。
d0085939_22423483.jpg

その羽根ペンの先には……、さては落書きしたな。
用羽毛笔写了什么?――果然是乱涂写画。
d0085939_22424472.jpg


こちらは水墨画家気取りである。
它以水墨画家自居。
d0085939_22425996.jpg


上空1万メートルにおてんば娘発見!
在高空1万米发现了一个野丫头!
d0085939_22442878.jpg


そんなふうに雲を追っていたら、いつの間にか
空を360度見回していた。
这样追着云彩,结果不知不觉地环视了360度的天空。

民家の門から大木とその後ろの雲をパシャリ。
在民房的大门傍边拍摄了一棵大木和它背后的云彩。
d0085939_2244102.jpg
さて突然ですが、ロールシャハテストです。
上の写真の、右の雲はどう見えますか?
1.宇宙船
2.ソフトクリーム
3.「グッジョブ!」
我突然要试试罗沙哈测验了:
上面的照片里右方飘的云彩,你怎样看?
1.宇宙飞船
2.软冰糕
3.竖起大拇指叫好


と、そのとき、民家の2階の窓がガラガラと開いたので、
不審人物と間違えられるのではと一瞬身を固くしたが、
何のことはない、窓から身を乗り出した女の人もカメラ
を構えて遠くの空を狙っているではないか。
那时侯哗啦一声二楼的窗户开了,
我想自己会被以为可疑人物,全身就很拘谨,
但其实没有什么事,从窗户探出身子的女人也是
托起照相机在瞄准远处的空中。


では、私もそちらの方角を向いて1枚(クレーンが邪魔)。
那,我也朝向那边拍一张。(起重机碍事)
d0085939_22443868.jpg


間もなく日が暮れ始めたので、邪魔の入らない
場所を探して移動したが、これが限界だった。
天快黑了,找着没有障碍的地方移动了一下,
但这是界限的一张。

d0085939_22444981.jpg

不粋な人工物をつくる人には、
こんな空のきれいな日くらい、
ビルに閉じこもって仕事しないで
外に出て風や雲の声を聞いてもらいたい。
我要告诉制作不风雅人工物的人:
天空这么美丽的日子请不要闷在大楼里工作,
并且出去听听风和云的声音。

[PR]
by nohohonvillage | 2006-11-13 23:09 | 自然

化け物発変形菌行

由妖怪往变形菌

理数系アレルギーの私としては国立科学博物館など一生足を踏み入れることはないと思っていたが、今やっている展覧会の題名にほだされてつい覗きに行ってしまった。
その名も「化け物の文化誌展」
最怕数理的我以前想:一辈子也不会踏进国立科学博物馆,但被现在开办的展览会题名吸引,不由得去看一看。
那题名就是:《妖怪的文化志展》
d0085939_11594924.jpg
正門脇にはD51があります/正门的傍边有机车D51

平日の昼下がりというのに観客が列をなして見ているのには驚いた。人魚や天狗のミイラから化け物の絵巻まで科学とは対岸にあるような品々がうやうやしく展示されている様が実にユーモラス。皆んな興奮して「かわいい〜」とか「わー、これ何とかじゃん!」と歓声を挙げているところも博物館らしからぬ様相。化け物おたくらしい男子大学生2人組が、私の背後からああでもないこうでもないと解説を加えるのには辟易したが。
虽然是平日的过午时分,但观众排队着参观,令人吃惊。从人鱼和天狗的干尸到妖怪的画卷,好像在科学的对岸的东西必恭必敬地展示的样子真幽默。参观的人都兴奋地发出"挺可爱呀~","哇,这是什么什么吧!"等欢呼声也是不像博物馆样的面貌。只是好像妖怪发烧友的男子大学生2人组从我背后这呀那呀讲解,我真服了。

稲生物怪録は昔「太陽」(平凡社)の特集を買って以来のファンなので、実物にお目にかかれたのはうれしい限りだ(ちなみに、化け物と闘った主人公の平太郎は現在、発祥の地である広島県三次市の町おこしにかり出されているらしい。絵巻の一部は5〜18)。
我以前买《太阳》(平凡社出版的杂志)的特辑以来一直喜欢《稻生物怪录》,所以这回能看到实物,高兴极了。(顺便说一下,据说和妖怪斗争的主人公平太郎被动员出去发祥地;广岛县三次市的振兴活动。画卷的一部点击5〜18可以看)。

d0085939_123456.gif
画像はみよし物怪まつり公式HPより

その後ミュージアムショップを物色して帰るつもりが、南方熊楠展もやっているというので立ち寄ったらこれがはまってしまった。南方の生涯ももちろん興味深かったが、彼が研究していたという変形菌がビデオで紹介されていて、その不思議な生態に魅せられてしまったのである。なかには「タチフンホコリ」などという情けないのもいて、写真を見たらまさにそういう姿をしている。世が世なら南方の助手をやってみたかった……と一瞬妄想するが、博物館内を2、3時間歩いただけでへろへろになる私が、 険しい山中を歩けるはずがないのであった。
我本来打算此后物色博物馆零售店后回去,不过听到南方熊楠展也正在举办,顺路去看,结果又被吸引了。南方的一辈子当然有兴趣,但把他研究的变形菌用录像介绍,我对那些奇怪的生态更着迷了。其中很可怜的名字叫「タチフンホコリ」(汉字写'立粪埃') 也有,看照片后还是想,这姿态真是那样的。如果我在南方的时代出生的话,我要担任他的助手——一刹那胡思乱想,仅在博物馆里走了只2、3个小时就很疲倦的我不可能走在险峻的山中。

それでも「変形菌」がどうしても頭のなかから離れず家へ帰って検索したら、何と日本変形菌研究会を見つけてしまった。誰でも入会できるらしい。さらに調べると、変形菌の一種は家で飼えるという。こんなペットなら大家も文句は言うまい、とちょっと心が揺れるが、いい歳した女が「昨日、うちの変形菌のホコリ子ちゃんがね……」などと言うのはお化けおたくの大学生以上に怪しいと思い、とりあえず自粛することにした。
即使那样,'变形菌'的文字怎么也离不开脑子里,回家后查一查,竟然发现了日本变形菌研究会。这会好像谁都可以参加。我进一步查后知道;一种变形菌在家里也能饲养。哪怕养这种宠物,房东也不会提意见——,一方面我心情稍微动摇,但另一方面想:要是一位成年女性说:"昨天我家的变形菌小埃呢~",一定比妖怪发烧友大学生还奇怪,所以暂且自己克制了。
[PR]
by nohohonvillage | 2006-11-03 12:25 | 自然

大人びてきた!

带大人气了!

まだまだ色づくサンマルツァーノ。
この1週間で20個ちかく収穫した。
桃太郎、世界一もまだ頑張っている。
トマトはてっきり夏の野菜だと思っていたのに。
仍在变红的意大利西红柿。
这一个星期收获了将近二十个。
桃太郎和世界一也在坚持,
——虽然我想西红柿一定是夏天收获的蔬菜。


d0085939_10183436.jpg


こぼれダネから出たゴーヤの芽もまだ伸びる気らしい。
つんつんしたのが主役の小ネギ。秋は発芽率高し。
落下的苦瓜种子也出芽了,看上去它还要长。
长得针插一样的是主人公小葱;秋天的发芽率比较高。


d0085939_10185296.jpg


ダイコンやタアサイはもう大人びてきた。
萝卜和塌菜已经带大人气了。

d0085939_1019758.jpg
d0085939_10192269.jpg


チンゲンサイも間引くそばから生長しているが、
今年はなかなか涼しくならず、ご覧の通り虫喰い状態である。
青梗菜一间拔就生长,
不过今年凉快起来得相当晚,像你看这样,虫子蛀了。


d0085939_10193476.jpg



シュンギクはこの冬も鍋での活躍が望まれる。
我们期望春菊这冬天也在火锅里大显身手。

d0085939_10195339.jpg



おまけ。
近所の桜の葉もすっかり喰われて無惨な姿に。
でも、空に透かして見るとこれはこれで芸術作品のようで、
虫も粋なことをしてくれるなぁとも思う。
菜園の野菜はレースにしないでほしいけれど。
补记。
我家附近的樱树,叶子尽是虫眼了,实在惨不忍睹。
可是,迎着天空照看时,我想:这另一方面象是一种艺术作品,
虫子也处理得合情合理。
当然我不希望它们把菜园的蔬菜变成花边。


d0085939_1020215.jpg


[PR]
by nohohonvillage | 2006-11-01 10:32 | 菜園

生き物たちの秋

生物们的秋天

注意! 今日のブログには虫が登場します。
请注意! 今天的博客上虫子登场了。


公園を散歩していたら足元にこんなものが。よく見回すとあっちにもこっちにも生えている。こういうとき、キノコの博士号があればとつくづく思う←もちろん食べるため。
我在公园里散步时发现了在脚下有这种东西。四下张望后看到它到处在长。这时候我痛切地想:要是我具有蘑菇博士的称号,多么好呀!←当然是为了吃蘑菇。
d0085939_941374.jpg

おや、まだデート中でしたか。もうそろそろお開きの時間ですよ。
哎哟,你们还在约会中吗? 就要到结束的时间了。
d0085939_942823.jpg

これはアオガエルではないか。久しぶりだなぁ。冬支度の思案中だろうか。
这是不是青蛙? 我好久没见它了,它在研究过冬的准备吗?
d0085939_9422939.jpg

プールは当水泳部が貸し切り中。この後一羽が水に入るも寒いのかすぐに上陸。そんな根性で冬が越せるのか?
游泳池被当游泳队包租中呢。此后其中一只进入水里,但不知道是不是因为冷,它马上又登陆了。真没有斗志,到底还能越冬吗?
d0085939_944478.jpg

キバナコスモスは今が盛りと咲き誇っている。カメラなどお構いなしに花粉を集めるミツバチ。
キバナコスモス(kibana-kosumosu:汉字写黄花秋樱;"秋樱"就是大波斯菊)现在正在灿烂地开,蜜蜂不介意我的照相机地采集花粉。
d0085939_9442152.jpg

そして乱舞するチョウ。調べたところツマグロヒョウモンのメスらしい。
蝴蝶也在乱舞,我查了一下;它好像是ツマグロヒョウモン(tsumaguro-hyomon:汉字写褄黑彪纹)的雌蝶。
d0085939_9443582.jpg

こちらはオス。カメラの前に飛んできて、自分をアピールするかのように羽を広げてみせた。ツマグロヒョウモンは元々南方のチョウだが、地球温暖化で関東地方まで棲息域を広げているそうな(東北ではまだ冬を越せない)
这是雄蝶。它飞来我的照相机之前,仿佛夸示自己地 打开了翅膀。ツマグロヒョウモン原来是南方的蝴蝶,但是受到地球温暖化的影响,栖息域扩大到关东地方了(但它在东北地方还不能过冬)。
d0085939_945248.jpg

虫の気持ちになって花畑を見上げてみる。
设身处地成为虫子抬头看花圃。
d0085939_945436.jpg

ソメイヨシノとクモの巣。ちらほら白いものが見えるので顔を近づけると狂い咲きした桜の花であった。
"染井吉野"樱树与蜘网。稀稀落落地看见了白色的东西,把脸靠近看后明白了,这些是不合时令地开的樱花。
d0085939_945596.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2006-10-10 09:52 | 自然