皆治滨的长凳是谁的?

砂まじりのデコボコ道をふうふう言いながら走り続け、ようやくカイジ浜に辿り着いた。
我在有沙子的坑坑洼洼的道路上呼哧呼哧喘着跑下去,好容易才走到皆治滨。




樹々の向こうには見たこともないアクアマリンの世界が広がっていた。
树木的那边展现着我从来没看过的海蓝宝世界。




あの親子連れは星の砂を探しているのだろうか。岩礁の上には釣り人も。
那一家是不是在找星沙呢? 岩礁上有人钓鱼。




海はどこまでも透明で遠浅。
海到哪里都清澈而平浅。




ナマコもくっきりはっきり!
海参也可以看得清楚!




ふたりをサンゴ石に閉じ込めてみる。
我把他们俩关关在珊瑚石里。




熱帯の日射しは容赦ない。少し休もうと木陰のベンチへやってきたところ、すでに先客が。
热带的阳光非常毒。我想休息一下,去树阴的长凳看看,却已经有先来的客人。




観光客が覗き込もうがびくともせず、叩き売りのバナナ状態。
即使游客凑过去看,它们也一丝不动,仿佛是摆在铺子的香蕉。




おかげで人様は遠慮して余所で休むハメに。
既然如此人家客气,只好去别处休息。




何というのほほんぶり! 素直に言おう、
君たち、羨ましいぞ!!
它们过得多么悠闲啊! 我坦率地说:
好羡慕你们!!









*住人の旅日記はコチラにアップ中です。
*居民的旅行日记在这里上载中。

[PR]
by nohohonvillage | 2008-10-23 22:43 | 日本

散歩日和、猫日和

散步的好天气里碰见猫

秋晴れに誘われて、以前お花見をした川辺に散歩に出かけた。
我被晴朗的秋天吸引到以前赏过樱花的河边去散步。

途中、民家の軒先で猫が昼寝をしていた。何だか今日は猫に会えそうな予感。
路上的一家民房的檐前有一只猫在午睡,我总觉得今天还能见到猫。




川辺はすっかり秋色になっていた。
河边已经变成秋色了。




柿も真っ赤に熟している。
柿子也熟得红了。




と、そこへミャア、という鳴き声が。何と岸から一匹の白黒猫が見上げているではないか。おー、予感的中!
这时候,我听到了"喵"的叫声,原来是一只黑白猫在岸边抬头看。哎哟,我的预感应验了!




返事をしたら尻尾立ててダッシュで駆け上がってきた。
我答应一声,它就竖起尾巴,赶快往上跑了。






ジロリ。「何か美味しいもの持ってるかにゃ?」
它用锐利的眼光看我。"你有什么好吃的东西吗?"




向こう岸も気になるようす。
它好像对对岸也感兴趣。




「まだかな、おなかすいたにゃ」
"你还没拿出来吗,我饿死了。"




すみません、何も持ち合わせてないもので。
エッエ〜!
对不起,我什么都没带来。
"不会吧〜!"





「もういいにゃ。あっち行くにゃ」
えー、待って〜!
"算了,那我走了。"
哎,别走啊〜!





「じゃ、毛づくろいする10秒間の間に出してにゃ。10、9、8……」(この続きは動画で)
"那么,你在我整饰毛的十秒之间拿出来好吗? 十,九,八──」(这个后续请看动画)






水面も秋色に染まっている。
水面也染上了秋色。




白鷺は魚探しに夢中。
白鹭鸶埋头找鱼。






対岸の木の根元に、今度は茶トラ猫を発見!
我这回在对岸的树木根上发现了茶虎猫!




そのまま行ってしまうかと思いきや、
我以为它就这么走了,




急に振り向いてこちらに突進してきた。猫ストーカー狂喜!
它却突然回头,向我这里跑过来了。这个"猫尾随者"欣喜若狂!




「ここからの川の眺めが好きにゃ〜」
私も好きですよ。
"我喜欢从这里眺望河川啊〜。"
我也喜欢啊。





「ところで、ブツはまだかにゃ?」
いやぁ、そんなに見つめられても何も出ませんが(汗)
"顺便说一下,你还不给我东西吗?"
哎,即使你那样凝视,我也什么都不能拿出来(汗)





すると、またピューッと飛んでいった。
その先には散歩中の犬が。
它又突然跑了,
去的那边有一条狗被人领着走。





「フッ、やっぱり自由な暮らしが一番にゃ」
"哼哼! 还是自由的生活最好咯。"




「それにしても今日は猫おばさん遅いにゃー」
"即使那样,今天爱猫阿姨来得晚啊〜。"




「しょうがない。もう一度こいつにおねだりするか」
"没办法,我要缠着这家伙再要求一次吧。"




「題して『飯くれ大作戦』。見て見て!」
柱に頭をすりすり。
"题名为《给我饭大作战》。你看!"
把头贴到柱子上磨蹭。





「えー、まだ出さない?」
"哎呀〜,你还不拿出来吗?"




ごろりーん。
躺一躺。




ふが〜。
哼鼻子。




「こんなにサービスしたのにギャラくれないのにゃ? ちっ。もう相手してやんない!」
"我服务态度这么好,你却不给我演出费吗? 嗨,我再也不会理你!"



というわけで当・猫ストーカー、最後は見放されてしまったのであった。
这样那样,这个"猫尾随者"最后被它抛弃了。


駅に戻る途中、別の白黒猫とすれ違った。こちらは飼い猫のようで、先を急いでいるのか顔を見せてくれなかった。
我回车站的路上,又见过了另一只黑白猫。它看来是家猫,不知道是不是因为赶路,没有让我看其脸。




川辺の2匹が甘える様子は動画でどうぞ。
请在动画上看河边的两只猫撒娇的样子。



[PR]
by nohohonvillage | 2008-10-16 23:10 |

老神温泉——溪谷,猫,早市

沼田市街から老神温泉まで戻り、宿に荷物を下ろして散歩に出た。最初、川のほうへ向かったものの、人っこ一人見えず、せせらぎの音とウグイスの歌声が聞こえてくるだけである。
我从沼田市街回到老神温泉,把行李放在旅馆后去散步。开始去了河川,但是一个人都没有看见,只是听到了潺潺水声与莺的歌声。

子どもの頃、こんな川のそばでキャンプしたっけ。
我想起来了,小时候在这种河川的附近露过营。




崖っぷちは深くて流れが急なんだよな。今にも背後から母の声が聞こえてきそう。「こら、行かれん!」
悬崖的旁边河流又急又深。现在也好像从背后听到妈说:"喂! 别去了!"




などと思い出していたら、自分が今いる場所も時間もあやふやになるような、不思議な感覚にとらわれた。
我这样想起的时候,有一种不可思议的感觉:自己现在站在的场所与时间几乎模糊了。

下流には満々と水を湛えた谷が。
下游有水满满的山谷。




それでは温泉街のほうはどうかと歩いてみたものの、ここも人影がなく、
やはり自分が生まれ育った田舎を思い出す。
此后,我想看看温泉街如何,走了走,却没有看到人影,又想起了自己生长的故乡






こんな商店とか、
当时那里也有这种商店,




こんな居酒屋とか、
这种酒铺,




こんなスナックも、あったあった。
还有这种小吃店。




で、人の代わりに出会ったのは猫。やっぱり温泉街なんだな。この黒猫、近づいても逃げもしないが、かといって甘えてくるわけでもなく、カメラを構えると目だけをジロリとこちらに向けた。どうやらお呼びでないらしい。
我没有遇见人,却碰到了猫:在温泉街到底有猫啊! 这只黑猫,我靠近去也没有逃开,即使那样,也不是亲近,我拿起照相的时候,它只是用锐利的目光向我看。看起来它不想理我。




と、そのとき別の一匹が湧いてきた。
我这样想,却涌出来了另一只猫。




おや、さらにもう一匹! 当・猫ストーカーは狂喜し、定山渓シーンの再現を期待。
噢,还有一只出来了! 我这个"猫尾随者"就欣喜若狂,期待了"定山溪"的场面再次出现。




しかし、すり寄ってきたのは最後の三毛猫だけで、あとは知らん顔。最初の黒猫なんか、終始背中を向けっぱなしだ。つれないったらありゃしない。
不过,只有最后的花猫亲近,别的都没有理我。要说最初的黑猫一直扭过身子去。多么冷淡的家伙!




そのうち三毛猫も愛想を振りまくのをやめて、あっち向いて毛繕いを始めた。とほほ……。どうやらここでエサやりの人を待っていたようだ。
在这儿当儿,甚至花猫也不亲近了,转向那边开始修边幅了。哎呀——。看起来它们是在这里等着有人带来饵食的。




そして翌日。夜中に大雨が降っていたので心配したが、明け方にはすっかり止んでひと安心。朝食前に朝市を覗きに行く。途中、薄ピンクのつつじに出会った。
第二天半夜下了大雨下得令人担心,但是在黎明完全停了,我就放心了。早餐之前我去了早市看看。在路上看到了薄粉红色的杜鹃花。




花びらに雨露がきらめいて、何とも瑞々しい。
花瓣上雨露照得灿烂,真的娇嫩。




坂の途中に小さな神社があり、ここにも天狗様が。
坡道的中途有小神社,也祭祀着天狗。




遠くから見ると怒っているようだが、近くで見るとなかなかユーモラスな表情をしている。
从远方看来,他好像在生气,但是靠近看起来,他的表情相当幽默。




朝市会場に到着。
到了早市会场。




途中誰にも会わなかったせいか、ここに着いたら「お、人がいる!」と妙に感激してしまった。
我不知道是不是由于在路上谁都没有碰见的原因,到了这里不由得感动:"哇,这里有人啊!"




今まで旅先で何度か朝市を見たが、ここの朝市は特に気さくな雰囲気で、誰もが「食べてみて!」と試食を勧めてくれるうえ、セールストークもうまいので、楽しく買い物ができた。
我以前去旅游时看过几个早市,其中这个早市特别有和谐的气氛,大家都边说:"尝一下吧!",边让客人品尝,而且商品的说明也好,所以我高兴地买东西了。

ひと通り見てから、おばあちゃん自家製の切り干し大根と干芋、
我看了一趟后,买了一位老太太自制的萝卜干与干红薯,




それとおじさん栽培の「とりたて」(「とれたて」でないところに自信のほどを感じる)椎茸を購入。
而且买了一位叔叔栽培的「とりたて」蘑菇(他说的「とりたて」[我刚收获的]比「とれたて」[刚收获的]更有"亲手收获"的意思,所以我想他充满信心)。




いずれも美味でした!
哪个都很好吃!
[PR]
by nohohonvillage | 2008-06-10 23:23 |

猫詣で〜豪徳寺〜

参拜猫——豪德寺

先月中旬、3度めの猫詣でで訪れたのは、世田谷は豪徳寺。招き猫発祥の地であることは前から知ってはいたが、実際に行くのは今回が初めてである。
上月中旬,我第三回参拜猫的是世田谷区豪德寺。虽然我早就知道那里是招福猫的发祥地,但是这回还是第一次去。

参道には目を見張らんばかりの立派な松並木が。
正面的进路上的几棵松树长得漂亮,令人瞠目结舌。

参道の高い松並木


入ってみると思っていた以上に大きなお寺で、建立されたばかりの三重塔まである。
看看里面才知道这所寺院比我想像的还大,连刚兴建的三重塔也有。

真新しい木肌の三重塔


こちらは本堂。なかなか威厳がある。
这里是正殿,很威严。

コンクリート造りの本堂


脇では梅の蕾がほころびかけていた。
旁边有一棵梅花树,快要开花了。

蕾の膨らんだ紅梅


総受付の入り口に猫が一匹。
问讯处的门口站着一只猫。

キジトラ猫の彫り物


首をかしげて何想う。
歪着头想什么?

彫り物のアップ


招き猫が祀られている「招猫堂」へ行ってみると、本堂とはうって変わって素朴な雰囲気。
我去供奉招福猫的"招猫堂"看看,这里的气氛与正殿完全不一样,很朴素。

古く小さな木造のお堂


絵馬。ねずみ年でもここでは猫が主役です。
匾额。今年是鼠年,不过这里的主角是猫。

小槌を持つ白ネズミと招き猫を描いた絵馬


豪徳寺の招き猫は、山の手生まれだからか、どことなくすました顔をしている。
豪德寺的招福猫——不知道是不是因为出生于山手(高岗住宅区),总有些装作一本正经的样子。

お堂脇の招き猫は鼻がつんと上を向いている


招猫堂のなかには、本物の猫の写真が飾ってあった。あの仔は昔ここに住んでいたんだろうか。
在招福堂里挂着真的猫的照片。不知道它是不是以前住在这里。

額には白猫が座布団に座った写真が


そしてお堂の裏には……、いましたいました!
然后我去看招福堂的后面——,终于发现了!

赤耳、赤首輪の白い招き猫が奉納されている


もう猫だらけ!
到处是猫!

棚にも大小の招き猫がぎっしり


見ればみるほど鳴き声が聞こえてきそうだ。
越仔细看,越有仿佛听到叫声的感觉。

棚の下の招き猫アップ


みゃーみゃー! みゃーみゃー!
喵喵! 喵喵!

ひとつひとつサイズも表情も違う猫たち

[PR]
by nohohonvillage | 2008-02-05 22:24 |

猫詣で〜ひこにゃん〜

参拜猫——彦猫

  【注意】本記事に本物の猫は登場しません。
   请注意:该文章里真的猫不登场。


彦根のゆる〜いキャラクター「ひこにゃん」。あるサイトのニュースで見たその写真(ファンからの年賀状に返事を書いている)がなんとも可愛らしく、一度生で見てみたいと思っていたちょうどその矢先に、彼が観光イベントで新宿に来ることを知った。
滋贺县彦根市有一个悠闲的角色叫"彦猫"※。我在某个网页的消息上看到他的照片(彦猫收到了来自彦猫迷的贺年片,所以在写回信),觉得他非常可爱,正好想亲眼看一次的时候,知道他来新宿举办观光活动。

開始45分前に着いたら、ラッキーなことに記念品の「ひこにゃんクリップ」を頂戴した。
我开场的45分钟以前到了会场,走运的是能收到纪念品"彦猫夹子"。

ひこにゃんクリップ


会場はすでにひこにゃんを待つファンで人垣が出来ていたのだが、困惑気味の私を見て、常連ファンとおぼしき美人のお姉さんが「前へどうぞ♪」と隣を空けてくれ、これまたラッキー!(お姉さん、ありがとう!)
因为会场里等彦猫出现的彦猫迷已经围了一圈,所以我不知所措了,但是一位好像是常来看的漂亮的彦猫迷小姐看到我的样子,说着:"请去前面吧!",给我空开了她的旁边。我真的走运了!(谢谢,小姐!)

人がますます増えてきたのを見て、観光協会の職員さんが現れた。
「ここで何をやるかわからないまま集まってらっしゃる方もあるかと思いますが、(ファンの持っていたぬいぐるみを見せて)この『ひこにゃん』というキャラクターの着ぐるみが登場するだけです。有名人は誰も来ませんし、何にももらえません。ここで待ってる人たちはただひこにゃんを見たいからいるだけです」
看到人越来越多的样子,一位观光协会职员来会场,说:
"我想有人不知道在这里举办什么活动(职员让观众看一个彦猫迷拿来的布制彦猫),但只是这个’彦猫'的猫形罩衣登场而已。没有名人来,我们什么都不送。等在这里的人只是由于想看彦猫。"


ぬいぐるみを持って説明する職員さん


このとぼけた説明ぶりも笑えるのだが、通りすがりに様子を見ていたサラリーマンは「な〜んだ」と言いながら去っていったらしく、後から職員さんいわく、「『な〜んだ』と言って帰られると悔しくなるものですね。なので、後で別の人に『誰が来るの?』と聞かれて、『み○○んたが来ます』と答えてしまいました。み○○んたさん、ごめんなさい。み○○んたが来ると信じてここで待ってた方、ごめんなさい」……で、会場じゅうが大爆笑。
我认为这位职员的说明又滑稽又好笑,不过据说顺路来看热闹的工薪族说着:"那算了",离开了会场,此后职员说:"看到他说着‘算了’走去,我反而很悔恨了,所以此后别人问:‘谁来?’的时候,我回答了:‘み○○んた(在日本非常有名的主持人)来。’ 对不起み○○んた先生,对不起相信み○○んた来而等在这里的人"——整个会场都哈哈大笑了。

そんな和やかなムードのなか、ついに登場しました、ひこにゃん! 「ひこにゃ〜ん」「可愛い〜」「こっち向いて〜」……あとはもう黄色い歓声と携帯のシャッター音の嵐。
这么和谐的气氛中,彦猫终于登场了! "彦猫啊〜","好可爱〜","转向这边吧〜"——以后欢喜的尖叫声与用手机拍照片的快门声连接不断了。

緋毛氈の上に立つひこにゃん


後ろ姿もキュート。被っているのは「井伊の赤備え」の兜だそうな。
后影也很可爱。听说他戴的是"井伊之赤备"(井伊家身穿红色的盔甲)的头盔。

白い体に巨大な赤かぶとの後ろ姿


会場には本物の「井伊の赤備え」も展示されていた。これに比べて、ひこにゃんの格好はかなり無防備すぎる気が(実際のところ、本体を「モチ」、兜の角は「バナナ」と呼ぶ人多数)
在会场里展示着真的"井伊之赤备"。我想:与这个比较起来,彦猫打扮得太无防备了(实际上不少人把他的身体叫做"年糕",把头盔的角叫做"香蕉")

朱一色の井伊の甲冑


「後の方も見えるよう、前の人は座ってくださいね!」ひこにゃんも身振りでお願い。
"为了后面的人也能看到,请前面的人坐下吧!" 彦猫也以姿态表示请求。

手を広げてお願いするひこにゃん


「ひこにゃんじゃいけん」をする背中。
划"彦猫拳"的后影。

後ろ姿のアップ


抽選で当たったファンとの撮影会が終了、「あと1人くらい、一緒に撮りましょうか」と職員さんが言うと、ひこにゃんぬいぐるみを抱いて見ていた男の子を連れてきた。男の子も嬉しそう。
抽中的彦猫迷参加的摄影会结束后,职员说:"还有一位可以跟他一起拍照片",彦猫就领着一个抱布制彦猫的男孩回来了。看起来男孩也很高兴。

男の子と手をつなぐひこにゃん


最後はプレゼントタイム(ひこにゃんがファンからプレゼントをもらう)。もらったプレゼントをしっかり握りしめるひこにゃん。
最后是"礼物时间"(彦猫收到彦猫迷的礼物)。他紧紧抓住不放收到的礼物。

大事そうにピンクの箱を抱える


後ろへひっくり返らないよう背中を押さえる職員さん。ご苦労様です。
以免他向后翻倒,职员扶着他的背后。辛苦了!

プレゼントをもらうひこにゃんと職員さん


接写に成功。頭デカッ!!
近拍成功了。他的头真大呀!

ふかふかの白い顔アップ


大盛り上がりでイベントは終了。ひこにゃん、最後はうやうやしくお辞儀をし、皆んなに惜しまれつつ会場を去っていった。
在特别热闹的气氛中结束了活动。彦猫最后恭恭敬敬地鞠躬,向依依不舍的大家告别,离开了会场。

両手を揃えておじぎをするひこにゃん


国宝・彦根城築城400年祭ホームページ:
国宝・彦根城築城400周年节主页(日文):
http://www.hikone-400th.jp/



*ひこにゃんの動画(含・スライドショー)をこちらにアップしました。
ちょっとしたハプニングと、ひこにゃんじゃいけんの模様(後ろ姿)が見られます。
我在这里上载了彦猫的动画(含有幻灯片)。
你可以看到一个意外事件与彦猫划拳的样子(后影)。




※"彦猫"是彦根市在2007年举行有关国宝彦根城築城400周年庆祝活动时登场的角色,
由来于传说里的一只招福猫:用手招呼第二代彦根藩主井伊直孝而从雷雨救他的命。


[PR]
by nohohonvillage | 2008-01-22 23:34 | 日本

猫詣で〜今戸神社〜

参拜猫——今户神社

【注意】本記事に本物の猫は登場しません。
请注意:该文章里真的猫不登场。


先日、猫ストーカーとしてかねてから気になっていたところ、浅草は今戸神社を訪れた。
前几天我去了东京浅草的今户神社,是作为一个猫尾随者,老早就想来看的地方。

年明けて間もない浅草駅周辺は国内外からの初詣で客や観光客で賑わっていたが、浅草寺さえ一顧だにせず通り過ぎ、靴問屋街を抜け15分ほどで目的地へ。
刚过新年在浅草站附近因从国内外来参拜或观光的游客很拥挤,不过我连浅草寺都未加一顾而走过,然后穿过鞋批发街,15种左右到了目的地。

来てみればこれが実に平凡な神社である。違うのは社殿に猫が鎮座ましましているところ。
亲眼看才知道它是非常普通的神社。独特的是神殿里供奉着两只猫。

今戸神社社殿


二人して高々と右手を上げている。真面目くさった顔をして、今にも走り出しそうな風情はいかにもやんちゃな下町猫っぽい。
两只猫都高高地举右手。装出一付认真的神色,却有就要跑出来的样子,象是顽皮的胡同猫。

祀られている2匹の招き猫


石の猫像は、誰かが寄進したのだろうか。
石雕猫是不是有人捐献的?

石彫りの招き猫一対


神木にも猫のカップルが。縁結びにご利益がある神社なのだ。
神树上也有猫的情侣:原来这里是对结亲很灵验的神社。

札に「結縁」の文字と猫の絵が


多くの祈願絵馬に混じって結婚を報告する成就絵馬もちらほら。
许多许愿匾额里星星点点地能看到报告结婚的还愿匾额。

成就絵馬には猫のおひなさまが


私も記念におみくじをば……、というより、実を言えばこのおみくじが目当てでやって来たのだ。2年連続で「凶」を引いた私であるが、さて今年の運勢はいかに?(結果は後ほど)
为了纪念,我也要抽神签,——说实在的,我本来是把抽神签为目的来这里的。连续两年抽了"凶"的我,今年的运气怎么样?(结果写在下面)

おみくじの袋にも一対の猫の絵


ちなみに、手水舎には「禁犬に杓使用」とあり、初め「さすが猫の神社だけある。犬の立ち入りを禁止してるんだなぁ」と思ったが、そうではなく散歩に来た犬に杓で水を飲ませないようにという意味らしい。
顺便说一下,在手水舍(参拜之前洗手,漱口的设备)里贴着一个牌子,说:"禁犬に杓使用",我开始以为:"不愧是猫的神社,禁止狗的入内啊!",但是本来的意思好像是带着狗来散步的时候,不要用舀子喂狗喝水的。

手水舎と注意書きの札""


この後銀座線に乗ったら、ちょうど来たのが地下鉄開通80周年記念の車輛だった。電車マニアが一眼でバシバシ写真を撮ってたので、「そんなにすごいものなのか」と思いつつ私も数枚。
此后我上了地铁银座线,正好能坐到为了地铁开通80周年纪念的车辆。因为看到一个电车迷用单反相机连接不断地拍照,所以我也一边想:这是那么了不起的吗?,一边拍了几张照片。

80周年のロゴが入った黄色い車輛

銀座線浅草駅のホームと記念車輛


車内は地下鉄の歴史を物語るポスターで埋め尽くされていた。
整个车内都是招贴,在说明地铁的历史。

ドア上部にも浅草花火大会のポスター




おみくじの結果は「大吉」、しかも「強気で行け」とのこと。で、お目当ては、くじについているミニ招き猫。全部で28通りあるのだが、私のところへやってきたのは、この赤い猫さん。右手を挙げて人を招いてくれるかな?(左手はお金を招くそうです)
抽签的结果是"大吉",说是"坚决前进"。我最想要的就是神签伴同的迷你招福猫:种类一共有28种,其中来到我这里的是这只红猫。它在举右手,会招呼人吗?(据说举左手的猫招财进宝)

指先にちょこんと赤い招き猫

[PR]
by nohohonvillage | 2008-01-17 22:53 |

動物でほのぼの。

温暖人心的动物


"NORA: Practice Makes Purr-fect"
恍惚としてピアノを弾いてます。
バッハのメヌエットも猫流にアレンジ。
它弹钢琴弹得出神。
巴赫的小步舞也改编成猫式。



Parrot Dancing Part 1
人形かCGじゃないかと疑ってしまうほど
ノリノリで踊る白オウム。
白鹦鹉跳舞跳得很起劲儿,令人不由得
怀疑它是否是玩偶或CG。



The two talking cats
2匹の猫がムニャムニャ喋っています。
猫好きが聞いたら、脳みそが溶けるかも。
两只猫嘟嘟囔囔地在聊天。
爱猫的人听的话,脑子可能会溶化。



Otters holding hands
ラッコのカップルです。
仲よきことは美しきかな。
是一对海獭情侣。
相好就是美丽啊!




この犬(?)もがんばってます。
这条狗(?)也在努力呢。

セコム CM 番犬編
※是日本的警备公司SECOM的广告片:
主角的"看门狗"开始一直叫"谁? 谁? 谁?"。

[PR]
by nohohonvillage | 2008-01-11 21:39 | Web

定山渓で猫に絡まれる

在定山溪被猫纠缠

最終日は早起きしてバスターミナルへ行き、「日帰り温泉パック券」を購入。通勤・通学客が乗り降りするのを横目にバスに揺られること1時間ほどで定山渓の山なみが見えてきた。
最后的一天,我早点起来,去汽车中心站买了"一天温泉旅游票"。我斜着眼看上班或上学的乘客上下汽车,被摇晃一个小时左右,才能看到定山溪的山脉了。
d0085939_22215252.jpg


温泉街へ下りていく途中に、無料の足湯処があった。
到温泉街下去的路上有一个免费泡脚处。
d0085939_22223059.jpg


つり橋へ向かう散策路の入り口には二見公園という小さな公園があり、小さなかっぱが出迎えてくれた。
往吊桥去的散步道的入口有一个小公园叫二见公园,两个小河童(河童是日本传说上的妖怪之一)迎接我。
d0085939_2223458.jpg


そして奥の東屋にぜひ会いたかった人物が鎮座していた。その名もかっぱ大王。ここであみぐるみを出して写真を撮ったのは言うまでもない。
而且,在公园里头的亭子里供奉着我一直想见的一位人物,就是河童大王。不用说,我在这里把毛线动物拿出来,拍了几张照片。
d0085939_22241452.jpg


つり橋から渓谷を眺める。
从吊桥上看溪谷。
d0085939_2226860.jpg


つり橋から二見公園へ戻り、ベンチに座りひと休み。朝が早かったのでお腹がすいた。ここでおむすびを食べるとするか。
从吊桥回二见公园后,坐在长凳上休息了一下。因早上出发太早了,现在有点饿。在这里要吃饭团子吧。

……と、ビニル袋からおむすびを取り出そうとしたとき、左斜め後ろに視線を感じた。見ると、一匹のトラ猫が物欲しげにこっちを見ているではないか。
——我这样想,就要从塑料袋里拿饭团子出来的时候,总觉得左后方好像有一条视线。我回头看;竟然一只虎斑猫显出眼馋的神色看着这边呢。
d0085939_22263576.jpg


「やぁ、こんにちは。悪いけど、あげるものはないよ〜」と言うと、トラ猫はベンチからさっと下りた。ものわかりのいい猫だなーと、行く先を見てびっくり! どこからかわらわらと温泉猫が噴出していたのだ。
"噢,你好! 对不起,我没带给你的东西。" 听到我这样说,它就从长凳上下去了。我想:它是个懂事的猫,可是朝它走去的地方看就吃惊了! ——到底是从哪里来,几只"温泉猫"一个接一个地喷出来了。
d0085939_22265361.jpg


特に黒い仔猫は人なつこくて、膝の上にまで登ってこようとした。自称猫ストーカーとしてはこの上ない幸福、永遠に絡まれていたかったが、これから温泉に入らなきゃなんないし、帰りの飛行機の時間もあるしと、仔猫の頭を撫でながら後ろ髪を引かれる思いで別れを告げた。今頃はもうかなり寒いだろうに、どうしてるかな……(猫たちの写真はスライドショーでご覧ください)
其中小黑猫特别爱亲近人,连我的腿也要登上了。作为一个自称猫尾随者,这才是无上幸福,很想永远地被它们纠缠,不过,我目前得去泡温泉,还得赶到回去的班机——我抚摸着小猫的头,以难舍难离的心情告辞了。现在那里应该相当冷吧,但我不知道它们怎样过——。(请在幻灯上看看它们的照片)

通りに沿って懐かしい構えの商店や工場が並んでいた。
沿着马路排着商店以及工厂,其格局令人怀念。
d0085939_22272366.jpg

d0085939_22273485.jpg


渓谷へ向かう道を進み、さらにうっそうとした熊笹をかき分けて下りて行くと、エメラルドグリーンの川が目の前に広がった。ふるさとの川を思い出すなぁ。
我在往溪谷的路走走,然后用手推开葱绿茂密的山白竹下去,一条翡翠绿的河川就展现了眼前,让我想起故乡的河川
d0085939_22275199.jpg


その後、某大型ホテルの温泉に入ったものの、露天岩風呂は清掃中で入れなかったりと、宿泊サービスのついでに日帰り客を入れているのが見え見えのあしらいぶりにいささか興ざめして、さっさと出て来てしまった。
此后,我去某个大饭店泡了个温泉,但露天岩石浴地由于清扫中的原因不能进入,容易看透他们利用住宿服务的闲空对待非住宿温泉客,所以我感到有点扫兴,从该饭店马上出来了。

そこで、札幌へ戻るバスに乗り、今度は小金湯バス停で下りてみる。温泉街へ向かう途中、脇道に可愛らしいポストが立っていた。この白樺林の向こうに誰かが住んでいるのだろうか。
我坐开往札幌的汽车,在小金汤汽车站又下车了。去温泉街的路上有一条偏道,在入口站着一个可爱的邮箱。这白桦林的那边有人居住吗?
d0085939_222854100.jpg


ちなみに、小金湯の温泉宿3軒のうち「小金湯パークホテル」は改装中、「黄金湯温泉旅館」はご覧の通りもぬけの殻であった(※)。無人の庭に佇んでいると、往年の賑わいが聞こえてくるよう。
顺便说一下,小金汤温泉街有三家温泉旅馆,但"小金汤公园旅馆(Park Hotel)"是在改换装潢中,"黄金汤温泉旅馆"像你看这样,已是空空的(※)。我站在没人的院子里,感到仿佛是能听到往年的热闹。
d0085939_22291125.jpg

d0085939_22292345.jpg


幸い、一番奥の「まつの湯」は営業中であった。施設はこぢんまりしているが、店員さんは親切で、アットホームな雰囲気。せせらぎを眺めながら入る硫黄泉の露天風呂(ラッキーなことにそのとき入っていたのは私ひとり)は実に気持ちがよかった。
幸亏尽里头的"松之汤"现在营业。设施小而整洁,店员很热情,也有舒适的气氛。边看河流边泡硫磺泉的露天温泉(那时泡的只是我一个人,真走运),心情真的舒畅。
d0085939_22294243.jpg


黄金湯温泉旅館の入り口脇には樹齢700年のカツラの木が祀られていて、その根元には何体ものお地蔵さんが優しく微笑んでいた。
黄金汤温泉旅馆的门口的旁边祭祀着一棵树龄七百年的日本莲香树,根上有不少地藏菩萨,各位脸上都现出慈祥的微笑。
d0085939_22295997.jpg

d0085939_22301399.jpg

※Webで調べたところでは、黄金湯温泉旅館は2007年5月末で廃業し、9月に取り壊されたようです。
※我上网查了一下:据说黄金汤温泉旅馆2007年5月末关门,9月拆掉了。




定山渓の猫たち(写真をクリック↓):
定山溪的猫(请点击照片↓):



[PR]
by nohohonvillage | 2007-10-22 22:39 | 北海道

街が消えた!

大街没有了!

北海公園から帰る途中、バス停から脇道へ入ると、そこには生活感あふれる光景が広がっていた。
我从北海公园回来的路上,从停车站走进了一条偏道,有生活感的光景就展现在眼前。

路地には自転車がよく似合う。
胡同配自行车很调和。
d0085939_22112024.jpg


飲食店をやっているのだろうか、空き瓶もこうなるともうアート。
这房子里的人是不是经营餐厅? 把空瓶子堆积得已达到艺术的境界。
d0085939_22114693.jpg


「福」の文字が中国の風情を添える。
福字屏添中国特有的风趣。
d0085939_22123213.jpg


いかにも野良猫が好きそうな小道を発見。
我发现了野猫应该喜欢走的一条小道。
d0085939_22121198.jpg

そして奥では本当に猫が昼寝していた(どこにいるでしょう? 答えはこちら) 
それにしてもこの木、「しあわせの場所」を思い出すなぁ。
在里院一只猫真的午睡呢(它在哪里,你看到吗? 回答在这里
即使那样,这棵树让我想起《没事偷着乐》
d0085939_2215589.jpg


それぞれの瓶にそれぞれの小世界が。
各个瓮有各个小世界。
d0085939_2214571.jpg


前門へ到着。
到了前门。
d0085939_22142683.jpg


ガイドブックによればこの辺は庶民的なショッピング街だとかで胸躍らせて来たのだが、何と中心部一帯が工事用パネルで囲まれているではないか! 輪タクのおじいさんもヒマそうだ。
据导游书说,这附近是庶民的商店街,所以我满心欢喜地来这里,但中心部一带竟然是被工事用的嵌板围上着呢! 骑客运三轮车的老爷也看来闲散。
d0085939_22144390.jpg


もしやどこかに店への入り口があるのではと一抹の期待を抱いてしばらく歩くが、行けども行けども壁、壁、壁。
我还一点期待着:哪里可能有到商店的门,走了一会儿,但怎么走也看见的都是墙壁。
d0085939_22163785.jpg


壁の向こうがやっと見えたと思ったら瓦礫の山である。
我才看见了墙壁的那边,它却是一堆瓦砾。
d0085939_2217350.jpg


この辺にお目当ての店があるはずなんだけど……、とガイドブックを持って立ち尽くす(実は信じがたくて2回も足を運んだ)。ガイドブックには痛い目に遭ったので、わざわざ最新刊を持ってきたのに、またもかつがれてしまった。いや、変化の早い北京のこと、ガイドブックも街全体が消えることは想定していなかったのかもしれない。
这附近应该有我想去的商店——,我拿着导游书呆立不动(说实在的,难以相信的我来了这里两次)。因为我以前被导游书骗过,所以这回特意带最新书,结果又上当了。或者,北京的变化特别快,连导游书也可能没想到整个大街会消失。
d0085939_2217228.jpg


聞くところによれば、北京五輪開幕までには昔の街並みを再現した街が出現するらしいが、古い街並みを根こそぎ壊して1年でつくるとなると「テーマパーク」の域を出ないのではないか。前門に限らず北京じゅうで大規模な解体工事が進行中で、もうもうと立ちこめる土ぼこりと排気ガスには正直参った。先に紹介した胡同も近々消える運命にあるのだろう。都市化の波には抗えないとわかっていても、何とも惜しいことだ。
据说北京奥运会开幕以前在这里重新出现过去的街道,不过干净地拆陈旧的街道后一年内建造的大街恐怕不会脱离人造公园的阶段。不仅仅是在前门,在整个北京市街大规模的拆毁工事在进行中,因此尘埃与汽车排气弥漫,实在吃不消。我上面介绍的胡同也是注定不久消灭吧。虽然我知道这里不能反抗都市化的浪潮,但是那还是令人遗憾的。
d0085939_221884.jpg


ちなみに郊外では高層マンションが建設ラッシュだった。
顺便说一下,在郊外高楼公寓源源不断地建筑中。
d0085939_22183959.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2007-07-02 22:14 | 北京

猫ホストにメロメロ。

迷住了接待猫。

最近、めっきり猫日照りが続いていた当・猫ストーカーに、猫ホスト2人と暮らすまちゃごんさんから「遊びに来ない?」とのうれしいお誘いが。さっそく尻尾立てていそいそとお伺いしたら、玄関で坂口憲二似と評判のゴエさんが出迎えてくれて大感激!
我这个猫尾随者最近根本没有与猫玩的机会,但上次一位朋友Machagon女士邀请了我,说是她与两只"接待猫"住在一起,所以我马上高高兴兴地竖尾巴去了。在她家的门口,有人评价说象是坂口宪二的一只猫叫Goe-san迎接,我很感激了!

コワモテに似合わずおっとりした甘えんぼうで、膝の上に抱いたが最後、ゴロゴロ言いながらぺっとりとくっついて離れなくなってしまった。ときおり目を細めて顔を見上げる仕草もたまらず、思わずこちらまでニマーッとなってしまう。まちゃごんさんが彼のことを「名ホスト」と呼んでいた意味がよくわかった。
虽然它的仪表有点使人畏惧,但是性格又大方又撒娇,一旦把它抱在腿上,就呼噜呼噜地响,紧跟着不离开了。有时眯缝眼睛地抬头看我的动作也可爱得不得了,我也不由得龇牙傻笑,才理解了Machagon女士叫它"优秀的接待猫"的理由。

住人メケさんと。おとなしくお馬ごっこに興じてくれました。
Goe-san与该村的猫Meke-san。Goe-san老实地当了马的主角,一起玩。
d0085939_21345363.jpg

あざらしのロスチャイルドとの邂逅。生臭いのか?
与海豹Rothschild的邂逅。有腥味吗?
d0085939_2135234.jpg

そしていもむしのさちこ。ゴエさんにゾッコンです。
芋虫幸子也来了。她恋上了Goe-san。
d0085939_21351818.jpg

もう一人のホストはサスケくん(通称さっちゃん)。とびきり好奇心旺盛な子で、最初こそ部屋の隅からじーっと遠巻きに眺めていたのが、気がついたら足元をうろつきだし、そのうち膝の上にデーンと乗っかられてしまった。
另一只接待猫叫Sasuke,通称为Sacchan。 它的好奇心特别强,当初只是从屋角远远围视,但不知什么时候开始在脚下转来转去,最后沉着地坐在我的腿上。


引き戸を自分で開けたり、パソコンのキーボードを打ったり、食事のときはゴエさんに順番を譲ったりとなかなか頭が切れる彼、まちゃごんさんが「さっちゃんは、おもちゃを冷蔵庫の下へ転がして、取れなくしたのよね」という話をしているとき、シュンとうつむいて聞いていたかと思うと、冷蔵庫まで走っていって下を覗き始めたのにはびっくり。しかも、それを見て私が「ちゃんと聞いてるよ。賢いねぇ」と言うや、パッとこちらを振り向いてニャアと鳴いたので、噴き出してしまった。
它的头脑敏锐:自己能开拉门,按电脑的键,谦让Goe-san先吃饭。当Machagon女士说:"它把玩具滚到冰箱的下面,不能拿出来了"的时候,它看来默不作声垂头地听,一会儿就跑到冰箱,开始窥视下面了,真令人吃惊。而且,我看它的样子说:"它听得懂吧,很聪明",它就回头看,叫了喵的一声,我不由得笑了出来。

まな板の鯉と化したメケさん。これからどんな展開が?
Meke-san成了俎上肉,下面会怎么样呢?
d0085939_21383438.jpg

さっちゃん、さちこを点検中。くんくん。
Sacchan在哼哼地闻,检点幸子。

d0085939_21393473.jpg

さちこ、お尻に爪が食い込んでます、ピンチ!
被Sacchan把爪勒进屁股中,幸子疼得很!

d0085939_21401720.jpg

2人ともまったく性格は違うのに、人なつっこいところは飼い主譲りのようで、愛情をたっぷりもらってのびのび育っている様子がとても幸せそうだ。いっぽうで、まちゃごんさんも毎日ハードな仕事をこなすパワーを彼らからもらっているのだろうなぁと、ちょっと羨ましかった。まちゃごんさん&ホストのお二人、楽しい一日をありがとう。またぜひお邪魔させてくださいね♪
两只猫的性格完全不同,不过都像主人一样和蔼可亲,从被她宠爱,茁壮成长的样子来看,它们应该非常幸福。另一方面,Machagon女士也每天被它们鼓励才把繁重的工作做完吧,这一点我羡慕她。Machagon女士与接待猫们:幸亏你们,我过了愉快的一天,谢谢! 请让我再去你们那里玩吧!






◆住人とホスト2人の交流は、「のほほん村住人日記」で公開中です!
◆住人与两只接待猫的交流在《のほほん村住人日记》上在公开中!

[PR]
by nohohonvillage | 2007-04-24 21:40 |