<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

菜園大放出〜ハーブ

菜园大放出〜香草

【バジル】
【罗勒】

4月23日 双葉出来。
4月23日 子叶出来了。




5月23日 連日肌寒い天気が続き、双葉から1カ月でまだこんな状態。
5月23日 连日老是凉丝丝的天气,子叶出来的1个月后仍然是这种情况。




5月28日 
5月28日 




6月6日 あまりにも葉に穴が開くので、もしやと鉢の裏を見たらナメクジが数匹居候していた。ベランダでやつらを見かけたのは初めてだが、これも今年雨が多かったからだと恨めしくなる。気持ち悪かったが割り箸で捕まえて退治した。
6月6日 叶子上洞开得太多了,所以我看看花盆底有没有虫子,结果几条蛞蝓在吃闲饭。我从来没有在阳台上看见过它们,可恨的是今年雨下得太多。虽然心情不舒服,但是用木筷子捉住,消灭它们。




6月16日 再び元気回復。これからはナメクジに代わって私がいただきます!
6月16日 又精神起来了。今后,代替蛞蝓,我要吃你们吧!







【ラベンダー】
【熏衣草】

5月8日 昨年のラベンダー、冬になってすべて枯れたかと思いきや、根は土の下で生きていた。
5月8日 去年栽培的熏衣草:我以为它冬天都枯萎了,不过根子活在土里。




5月23日 近づくと何とも言えない芳香が漂う。
5月23日 靠近去看,就飘来难以形容的芳香。






【ミント】
【薄荷】

6月11日 「ほっといても出てきた」シリーズのバジルは特に生育旺盛で、切った新芽は土に挿しておくとあっという間に根づくので、虫除けにプランタのあちこちに植えている(効果のほどは不明)。
6月11日 《没管也出来了》系列中,薄荷繁殖得特别旺盛,修剪的新芽插在土里,马上就扎根,因此我为了防止虫害,植在花盆的这儿那儿(不知道有多少效果)




6月23日 親分はこんな感じ。すでに何度か剪定しているのだが、切れば切るほどよく増える。
6月23日 头子就是这样。我已经修剪了几次,可是它越修剪越繁殖。



[PR]
by nohohonvillage | 2008-06-27 12:25 | 菜園

菜園大放出〜ナス科

菜园大放出〜茄子类

【トマト】
【西红柿】

4月23日 双葉出来。
4月23日 子叶出来了。




5月8日 本葉出来。
5月8日 本叶出来了。




5月28日 
5月28日




6月19日
6月19日




6月23日 つぼみをつけた。
6月23日 长了花骨朵儿。






【ナス】
【茄子】


6月11日 種を播いて待つこと2カ月、ようやく双葉が出てきた。
6月11日 播种后等了2个月,子叶终于才出来了。




6月19日 完全に出遅れているというのに悪びれもせず続々登場。さてどうしたものか。念のため調べたら「ナスは発芽に時間を要するので2月に播種する」と書いてあるではないか。嗚呼、この村長にしてこのナスあり!
6月19日 虽然为时已完,但是它们大模大样,纷纷而登场。我该怎么办? 为了确认,查了一下才看到这样写着:"因为茄子发芽时需要不少时间,所以2月份播种"。哎呀,有这个村长,才有这个茄子啊!






【ジャガイモ】
【土豆】

6月6日 「ほっといても出てきた」シリーズのキタアカリを収穫。
6月6日 收获了《没管也出来了》系列的土豆《北方光明》。




6月16日 まだまだ育つ気らしい。
6月16日 看起来它还要生长。



[PR]
by nohohonvillage | 2008-06-26 12:57 | 菜園

菜園大放出〜菜類

菜园大放出〜叶菜类

【ホウレンソウ】
【菠菜】

6月11日
6月11日




6月23日
6月23日







【空心菜】
【空心菜】

6月6日 ヨレヨレ状態で発芽。先が思いやられる。
6月6日 皱皱巴巴地发芽了,前途令人担心。




6月11日 青々してきて一安心!
6月11日 叶子发绿了,我就放心了。




6月16日
6月16日




6月19日 ものすごいスピードで生長中(3日前の写真と比べてください)。鉢底から根がはみ出してきたので、大きな鉢へ移植した。
6月19日 它生长得太快(请与3天前的照片比较一下)。因为根从花盆底露出来了,所以我移苗到大花盆了。






【コマツナ】
【小松菜】

5月23日
5月23日




6月11日 もうすでに大人びてきて、虫たちに大人気。で、人様は虫の残飯をいただいている。
6月11日 已经带大人气了,受虫子欢迎。人在吃虫子剩的饭。




6月19日 チンゲンサイスペースに謎の野菜がすくすく。これもおそらくコマツナ。
6月19日 在青菜的空隙里很快地生长着不详的蔬菜,大概也是小松菜。






【チンゲンサイ】
【青菜】

6月1日 播いて2、3日でもう可愛い芽を出した。
6月1日 播的2、3天后就出了可爱的芽。




6月6日 教訓。双葉のうちはホースで水やりは禁物。
6月6日 教训:子叶的时候不能用胶皮管浇水。




6月11日 鋭意間引き中。
6月11日 锐意在间拔中。





残念なことに、その後コマツナとチンゲンサイはヨトウムシの大群に襲われ全滅。ともに1カ月足らずの命であった。
遗憾的是,此后小松菜与青菜被大群夜盗虫蜂拥袭来,完全消灭了。哪个都没有活到1个月。
[PR]
by nohohonvillage | 2008-06-24 19:34 | 菜園

菜園大放出〜豆類

菜园大放出〜豆类

【枝豆】
【毛豆】

5月23日 本葉出来。
5月23日 本叶出来了。




5月28日
5月28日




6月1日 雨続きで食害多し。
6月1日 阴雨连绵,虫害多。




6月6日
6月6日




6月11日
6月11日




6月23日 花が咲いた。
6月23日 花开了。






【ラッカセイ】
【花生豆】


5月8日 ラッカセイ1号
5月8日 花生豆1号




5月23日 ラッカセイ1号
5月23日 花生豆1号




     ラッカセイ2号
     花生豆2号




6月1日 ラッカセイ2号
6月1日 花生豆2号




6月11日 ラッカセイ1号。葉が縮れ出してちょっと心配。
6月11日 花生豆1号。叶子起皱了,令人有点担心。




      ラッカセイ2号
      花生豆2号




6月16日 ラッカセイ1号。病気にめげず一輪めが開花。
6月16日 花生豆1号。不服病,第一朵开了。




6月23日 ラッカセイ1号、ぞくぞく開花中。2号はまだ咲かず。
6月23日 花生豆1号不断地开花了。2号还没开。






【十六豆】
【十六豆】


4月23日 さっそく発芽、順調に生育開始。
4月23日 马上发芽,顺利地开始生长。




5月8日 悲劇勃発。スズメの仕業か!?
5月8日 突然发生了悲剧。是不是麻雀干的!?




5月23日 再起を期して。
5月23日 希望它重新上台。




5月28日
5月28日




6月1日 本葉出来。
6月1日 本叶出来。




6月6日 伸び悩み。
6月6日 停滞不前。




6月23日 ネット張り完了、一夜にして蔓が伸びた。待たせてごめんよ!
6月23日 防护网挂完了,一夜的时间蔓就伸长起来了。对不起,让你久等了!









謝辞:ラッカセイと十六豆の種は菜園友達のTさんからいただいたものです。Tさん、ありがとうございます。
谢词:花生豆与十六豆种子是菜园朋友T女士送给我的。非常感谢T女士!

[PR]
by nohohonvillage | 2008-06-23 22:10 | 菜園

無料温泉はしご記

连续泡免费温泉

四万温泉に到着後、まず日向見薬師堂を参拝した。室町時代は慶長3年(1598年)に建立された、国の重要文化財である。
到了四万温泉后,先参拜了日向见药师堂。这是在室町时代庆长3年(1598年)建立的国家级重点文物。




どっしりとした茅葺き屋根。古いのによく手入れされており、地元の人が代々大切にしてきた想いが伝わってくる。
庄重的草顶房屋。虽然很旧,但是拾掇得很好,我感觉到当地人世世代代珍惜的心情。




その向かいには無料立寄り湯「御夢想の湯」が。最近リニューアルされて、無料とは思えないほど立派である。ただ、中は狭いと聞いていたので、芋を洗うようならやめようと思っていたが、ラッキーなことにちょうど貸し切りであった。
它对面有免费简易温泉"御梦想之汤",最近改建得宏伟,不能马上相信不要钱。只是因为听说过里面很窄小,所以我想:如果煮饺子似的拥挤的话不泡,但幸运的是除了我以外,正好没有人泡。




で、中の写真もパチリ。お湯はというと、人が入っていなかったせいかびっくりするほど熱く、100も数えたら茹で上がってしまいそうだった。
在里面也拍了一张。要说温泉,不知道是不是由于没有人泡,热得吓人,仿佛是数到了一百会被完全煮熟。




日向見薬師堂と「御夢想の湯」に挟まれて小ぎれいな木造の東屋があり、下が足湯になっている。湯上がりに丸太のベンチに座って休んでいると、爽やかな山の風が吹いてきた。
日向见药师堂与"御梦想之汤"之间有一个整洁的木结构亭子,下面就是泡脚处。我从温泉出来,坐在圆木头凳子上休息的时候,清爽的山风刮来了。

東屋の傍には昔懐かしい円筒形のポストが佇んでいる。
亭子的旁边站着一个圆筒型邮筒,令人怀念。




「御夢想の湯」の下はこんな沢になっていた。
"御梦想之汤"的下面流着这条浅谷。




沢沿いに温泉街へ向かうと、
沿着浅谷去温泉街时,




砂防堰が出現。
出现了防沙堤坝。




道路の反対側には一軒の古い民家が。もう取り壊されてなくなった祖父母の家を思い出すなぁ。
道路的对面有一所古民房,让我想起来已经被拆除的外祖父母的房子。




この通りも何とも懐かしい。
这条路也真令人怀念。




四万温泉名物スマートボール屋さん。意外にも店内で遊んでいたのはほとんどが若い人であった。
四万温泉有名的游艺场。感到意外的是在店里玩的多半是年轻人。




今は亡き祖母も元気な頃はこんな「ストアー」で働いてたっけ。
我想起来了,已经去世的外祖母身体还健康的时候,也在这种小卖店工作过。




温泉街を抜けると有名な積善館が見えた。
通过温泉街,就看到了有名的积善馆。




玄関と本館部分は元禄4年に建てられたというから300年あまりの歴史がある。
据说大门与本馆是元禄4年(1692年)建筑的,有300多年的历史。




いにしえの文人が今にも障子を開けて顔を出しそう。
过去的文士好像快要开拉窗,伸出头来了。






5月も後半だというのに、岩の上には桜の花びらが散っていて、群馬の春は遅いのだとあらためて感じる。
虽然是5月的后一半,但是樱花花瓣飘落在岩石上,我又想:群马县的春天来得晚。




そうこうしているうちに午後3時が迫ってきたため、もう1軒のお目当て「河原の湯」へ急ぐ。こちらも無料立ち寄り湯で、最初おばあさんが一人入っていたが、すぐに上がってしまったので、ここぞとばかりにまたパチリ。
干这干那之间,因为下午3点快到了,所以我赶快去另一个想泡的"河原之汤"。这里也是免费简易温泉,起初有一位老太太在泡,可是她马上就出去了,我趁着这机会,又拍了一张。




こちらはちょうどいい湯加減で、しかも窓から心地よい川風が吹き込み、時間が許せばずっと入っていたいくらいであった。でも5分もしないうちに、さっき出ていったおばあさんがガラス戸を開け、「あと10分で閉めますからね〜」。どうやらおばあさんはここをボランティアで運営している地元の方だったようだ。これから掃除されるのだろう、迷惑かけてはいけないと、そそくさと撤収。入り口に無料温泉運営のための募金箱が設けてあったので、私もわずかばかりの志を入れてきた。
这里的澡水温度恰当,而且从窗户刮来的河风很舒服,如果有时间的话,我想一直泡。但是我还没有泡五分钟,刚出去的老太太拉开玻璃户,说,"还有10分钟就关门了"。看起来她是当地人,自愿管理这里的。我想:"她想从现在起开始打扫吧,我不能给她添麻烦了",慌慌张张地撤走了。为了管理免费温泉,在门口设置着募捐箱,我也放入了一点小意思。

外から見た「河原の湯」。屋上部分にベンチがあり、せせらぎを眺めながら休憩できる。
从外面看"河原之汤"。屋顶上有几个凳子,可以边看河流边休息。





[PR]
by nohohonvillage | 2008-06-19 23:50 | 日本

四万のコバルトブルー

四万的钴蓝色

老神温泉を発って、群馬県を東から西へと横断、四万温泉を目指す。日本ロマンチック街道からは、「まんが日本昔ばなし」の舞台さながらののどかな田園風景が一望でき、再びタイムトリップ気分を味わった。
离开老神温泉后,从东到西横越群马县,去四万温泉。日本浪漫街道上可以望见像《漫画日本故事》的舞台那样悠闲的田园风景,我又感到了时光旅行的感觉。

途中から四万街道に入り、しばらく北上すると左手に四万湖が現れた。
中途进入四万街道,北上了一会儿,左边出现了四万湖。




中之条ダムをせき止めた人造湖だが、水は透き通っていて、魚の影まではっきり見える。
这是中之条水库拦出来的人工湖,可是水很清澈,甚至鱼影都看得清楚。




コバルトブルーの美しさに引き込まれる。
钴蓝色的美吸引人。






湖畔に小さな食堂と貸しボート屋があったが、利用客は見当たらず、勝手口でおばあちゃんが孫らしき女の子をのんびりあやしていた。
湖边有小食堂与出赁小船店,却没有看到利用者,在后门有一位老太太悠然自得地逗弄着看来是她孙女的女孩。




もう少し北上すると群馬県の天然記念物、四万の甌穴がある。遊歩道の手前には売店があり、おじさんが道行く人に「帰りに見ていってね!」と声をかけている。店の前にはポットと湯のみを用意して、自由にお茶が飲めるようにしてある。酒造見学や朝市でも感じたが、旅先でこういう気配りに遭うのは、何ともうれしいものだ。
进一步朝北去,就有群马县自然保护物;四万瓯穴。散步道的这边有小卖店,有位叔叔招呼通行人:"回来的时候,看一下吧!"。铺子前面准备着热水瓶与茶杯,以便客人随便地喝茶。我参观酒窝或去早市的时候也想:在旅游的路上遇到这种照顾就是格外高兴的。

遊歩道を下ると、見えてきました甌穴の数々。
下散步道时,就看到了几个瓯穴。




では上流からどうぞ。ちなみに、このさらに上流には四万温泉がある。
那么,请从上游看看。顺便说一下,更上游有四万温泉。




甌穴は小石が流れで転がりながら川底を削ってできたものだそうな。どのくらいの歳月をかけてこれだけの穴が穿たれたのだろうか、まったく自然の造形力には恐れ入る。
据说瓯穴是小石子因河流滚动着刨河底的结果挖出来的。我不知道通过多少岁月才挖出来这么大的坑,自然的造型力真的令人佩服。












四万温泉の手前には桃太郎の滝、
四万温泉的这边有桃太郎瀑布,




そして奥には四万川ダムをせき止めてできた奥四万湖があり、水の色はやはりコバルトブルーであった。
里头有四万川水库拦出来的奥四万湖,水色还是钴蓝色。





[PR]
by nohohonvillage | 2008-06-17 22:23 | 日本

ソラマメ終了のお知らせ

蚕豆收获完的通知

昨年秋に種を播いて待つこと半年、我が家の愛しいソラマメもようやく実をつけた。ところがメタリックソラマメ作戦の成果もむなしく、若芽を狙ってアブラムシの大群が毎日毎日押し寄せてくる。昔市民農園で発生したのは真っ黒で気持ち悪いことこのうえなかったが、幸いこちらは緑で透き通っており、まだ正面対決する気力が出る。やがてプチプチ潰すのにも慣れてきたころ、何莢かは食べられるところまで育ってくれた。
去年秋天播种后等了半年,我家可爱的蚕豆好容易才结果了。不过,《金属的蚕豆作战》未能奏效,蚜虫每天都蜂拥而来吃新芽。以前发生在市民菜园的蚜虫乌黑得令人无比恶心,可是这里的幸而既翠绿又透明,我还能鼓起勇气正面交锋。我渐渐熟习把它噗嗤噗嗤地碾死的时候,几条豆荚长到能吃的程度了。


4.19撮影


4.23撮影


5.8撮影


5.23撮影

上を向いていた莢が垂れ下がってくるころが収穫どきである。まだ空を仰いでいる小さい4、5本は取らずにおいたのだが、例年になく雨が多かったせいか、1週間後には全部腐っていた、残念!
抬头的豆荚垂下起来的时候就是正好收获的时候。我把还在抬头看天空的四,五条没有收获放在那里看看,不过,不知道是不是由于比往年下了多雨的原因,一周后它们都腐烂了,真遗憾!

それに比べるとエンドウはすごい生命力で、全身これ絵描き虫の展覧会だというのに、まったく意に介せずどんどん実をつける。さらに、いったん暑くなって葉が全部枯れたかと思いきや、涼しくなるとまた緑のつるを伸ばして花まで咲かせたのには、驚きを通り越して敬服した(写真は4月に撮影)
比起蚕豆,豌豆的生命力真了不起,即使满身就是画画虫的展览会也根本不在乎,接二连三地结果。并且,一时热气来的时候我以为叶子都枯萎了,但是此后凉快点了,其绿色的蔓又伸长起来,甚至花都开了,让我过于吃惊,甚至佩服它了(照片是4月份拍的)






市民農園でよく見かけたナミテントウ(四紋型)は、日増しに増えるアブラムシを見るに見かねて、ベランダにも救援に駆けつけてくれた。
在市民菜园里常看的异色瓢虫(四纹型)实在看不下去蚜虫越来越多,阳台上也飞来,进行支援了。




そしてついにソラマメ収穫! 莢のなかのふわふわの布団には、豆がうやうやしく横たわっている。他に1つ2つ、小豆大のがベッドのふちにしがみついていることもあり、「これが畑だったら皆んな大きくしてやれたのになぁ」とちょっと申し訳なくなる。
于是,终于收获了蚕豆! 豆荚里铺着软绵绵的褥子,里面很有礼貌地躺着豆。有时候,另外一,两个红豆大的紧紧搂住床边,我想:"如果我能种在田地里的话,大家都会长大的",有点对不起它们。



何はともあれ、ソラマメごはん。
不管怎么说,煮了蚕豆饭。



ポテトサラダにも。
也做了土豆沙拉。




復活したエンドウは、間引きしたコマツナ、ジャガイモとともに自家製みそ汁に投入。
要说恢复的豌豆,与间拔的小松菜,土豆一起在自制豆酱汤里头放了。






〜我が家のソラマメの軌跡〜
--我家蚕豆的足迹--

「ついに笑った!」(2007-11-2):双葉出来
《终于笑了!》(2007-11-2):子叶出来了
http://risaku.exblog.jp/6612389/

「豆の花咲いた」(2008-4-8) 
《豆花开了》(2008-4-8)
http://risaku.exblog.jp/7665323/

「ほっといても出てきた!」(2008.4.17) :メタリックソラマメ作戦
《没管也出来了!》(2008.4.17):金属的蚕豆作战
http://risaku.exblog.jp/7725634/
[PR]
by nohohonvillage | 2008-06-12 22:29 | 菜園

老神温泉——溪谷,猫,早市

沼田市街から老神温泉まで戻り、宿に荷物を下ろして散歩に出た。最初、川のほうへ向かったものの、人っこ一人見えず、せせらぎの音とウグイスの歌声が聞こえてくるだけである。
我从沼田市街回到老神温泉,把行李放在旅馆后去散步。开始去了河川,但是一个人都没有看见,只是听到了潺潺水声与莺的歌声。

子どもの頃、こんな川のそばでキャンプしたっけ。
我想起来了,小时候在这种河川的附近露过营。




崖っぷちは深くて流れが急なんだよな。今にも背後から母の声が聞こえてきそう。「こら、行かれん!」
悬崖的旁边河流又急又深。现在也好像从背后听到妈说:"喂! 别去了!"




などと思い出していたら、自分が今いる場所も時間もあやふやになるような、不思議な感覚にとらわれた。
我这样想起的时候,有一种不可思议的感觉:自己现在站在的场所与时间几乎模糊了。

下流には満々と水を湛えた谷が。
下游有水满满的山谷。




それでは温泉街のほうはどうかと歩いてみたものの、ここも人影がなく、
やはり自分が生まれ育った田舎を思い出す。
此后,我想看看温泉街如何,走了走,却没有看到人影,又想起了自己生长的故乡






こんな商店とか、
当时那里也有这种商店,




こんな居酒屋とか、
这种酒铺,




こんなスナックも、あったあった。
还有这种小吃店。




で、人の代わりに出会ったのは猫。やっぱり温泉街なんだな。この黒猫、近づいても逃げもしないが、かといって甘えてくるわけでもなく、カメラを構えると目だけをジロリとこちらに向けた。どうやらお呼びでないらしい。
我没有遇见人,却碰到了猫:在温泉街到底有猫啊! 这只黑猫,我靠近去也没有逃开,即使那样,也不是亲近,我拿起照相的时候,它只是用锐利的目光向我看。看起来它不想理我。




と、そのとき別の一匹が湧いてきた。
我这样想,却涌出来了另一只猫。




おや、さらにもう一匹! 当・猫ストーカーは狂喜し、定山渓シーンの再現を期待。
噢,还有一只出来了! 我这个"猫尾随者"就欣喜若狂,期待了"定山溪"的场面再次出现。




しかし、すり寄ってきたのは最後の三毛猫だけで、あとは知らん顔。最初の黒猫なんか、終始背中を向けっぱなしだ。つれないったらありゃしない。
不过,只有最后的花猫亲近,别的都没有理我。要说最初的黑猫一直扭过身子去。多么冷淡的家伙!




そのうち三毛猫も愛想を振りまくのをやめて、あっち向いて毛繕いを始めた。とほほ……。どうやらここでエサやりの人を待っていたようだ。
在这儿当儿,甚至花猫也不亲近了,转向那边开始修边幅了。哎呀——。看起来它们是在这里等着有人带来饵食的。




そして翌日。夜中に大雨が降っていたので心配したが、明け方にはすっかり止んでひと安心。朝食前に朝市を覗きに行く。途中、薄ピンクのつつじに出会った。
第二天半夜下了大雨下得令人担心,但是在黎明完全停了,我就放心了。早餐之前我去了早市看看。在路上看到了薄粉红色的杜鹃花。




花びらに雨露がきらめいて、何とも瑞々しい。
花瓣上雨露照得灿烂,真的娇嫩。




坂の途中に小さな神社があり、ここにも天狗様が。
坡道的中途有小神社,也祭祀着天狗。




遠くから見ると怒っているようだが、近くで見るとなかなかユーモラスな表情をしている。
从远方看来,他好像在生气,但是靠近看起来,他的表情相当幽默。




朝市会場に到着。
到了早市会场。




途中誰にも会わなかったせいか、ここに着いたら「お、人がいる!」と妙に感激してしまった。
我不知道是不是由于在路上谁都没有碰见的原因,到了这里不由得感动:"哇,这里有人啊!"




今まで旅先で何度か朝市を見たが、ここの朝市は特に気さくな雰囲気で、誰もが「食べてみて!」と試食を勧めてくれるうえ、セールストークもうまいので、楽しく買い物ができた。
我以前去旅游时看过几个早市,其中这个早市特别有和谐的气氛,大家都边说:"尝一下吧!",边让客人品尝,而且商品的说明也好,所以我高兴地买东西了。

ひと通り見てから、おばあちゃん自家製の切り干し大根と干芋、
我看了一趟后,买了一位老太太自制的萝卜干与干红薯,




それとおじさん栽培の「とりたて」(「とれたて」でないところに自信のほどを感じる)椎茸を購入。
而且买了一位叔叔栽培的「とりたて」蘑菇(他说的「とりたて」[我刚收获的]比「とれたて」[刚收获的]更有"亲手收获"的意思,所以我想他充满信心)。




いずれも美味でした!
哪个都很好吃!
[PR]
by nohohonvillage | 2008-06-10 23:23 |

【YouTube】啾吉的围巾


動画「チュー吉のマフラー」をアップしました。
下のチュー吉をクリックしてGO!
我上传了一个动画《啾吉的围巾》。
请点击下面的啾吉去看吧!




[PR]
by nohohonvillage | 2008-06-05 23:22 | あみぐるみ

参观酒窖,走访养蜂直销店

吹割の滝の茶屋でそばを食べた後、街まで下りておみやげ探しをする。来る前に調べたところでは、ここ沼田市は日本酒や蜂蜜が特産らしい。
在吹割瀑布的茶馆吃荞麦面后,来到市街,找土产。旅游之前查了一下:这里沼田市的特产是日本酒与蜂蜜。

特に惹かれた写真が、この立派な門構えの大利根酒造。酒造見学できるか電話すると、当日の予約なのにかかわらず快諾してくれた。
最吸引人的照片是大利根酒造的这个漂亮的格局。我打电话问能不能参观酒窖,虽然是当天预约,但是取得了欣然允诺。




入り口には大きな杉玉が。
在门口有一个大的杉球。




同社のホームページによれば、この杉玉、新酒ができたらお客さんに知らせるために吊るすもので、「酒林」とも呼ばれるそう。
该公司网页说,这个杉球是新酒酿出来的时候为了通知客人挂的,也称为"酒林"。




右手には風情のある手水鉢。
右边有盛洗手水的盆,很优雅。




「ごめんください」と言うと、奥から女性店員(おかみさん?)が出てきて、日本酒のつくり方をひと通り説明してくれた後、工場内へ。
我说:"有人吗?",从里面一位女店员(可能是女主人)出来,大略地解释日本酒的酿法后,领到工厂里。




冬場、この釜で酒米を蒸す。冬の朝は工場内に蒸気がたちこめ、何とも言えないよい香りがするのだとか。
冬季用这个锅蒸酒米。她说:冬天早上工厂里充满蒸汽,吹来难以形容的芳香。




あの天井まで蒸気で真っ白になるんだなぁ。
甚至那个天花板都会笼罩雪白的蒸汽吧。




酵母保管庫の扉に「開放禁止」の貼り紙が。他の菌が入ると酒の酵母が死んでしまうので、冬場は杜氏も店の人も絶対に納豆を口にしないそうだ。
酵母保管库的门上贴着:"出入关门"。听说别的菌侵入的话,酒酵母就死,因此冬天酿酒人与店员都绝对不吃纳豆。




奥の扉の向こうにも大きなタンクがいくつも保管され、出荷のときを待っている。飲んべえならきっと突撃したくなるだろうけど、お酒の神様が見張り中です。
里面的门的那边也保管着好几个大罐,等着出货的时候。酒鬼看的话,一定会想冲锋,不过酒神在看守呢。




ここの猫さんダルマさんも酒好きだろうか。
这里的猫与达磨也是不是喜欢喝酒呢?




見学後は試飲タイム。つきっきりで説明を受けるのかと思いきや、店員さん、大ざっぱに商品を紹介しただけで「ごゆっくりどうぞ」と言ってその場から立ち去ってしまった。「余計な口上はいらない、飲んでもらえばわかる」との自信なのか、商売気がないのか、とにかく都会の売らんかな攻勢とはえらい違いだ。でも、心置きなく試飲できるのはうれしい。
参观后有试饮的时间。我以为店员一直在旁边说明,她却只是简单地介绍商品,说"请慢慢试饮"后,离开了。她有把握:"不用多余的说明,一喝就知道"? 还是没有盈利心理? 总之与在大城市的拼命推销完全不同。不过,可以豪不客气地试饮,令人感到高兴。




どの酒も美味しかったが、「左大臣 純米酒」は口元に運ぶや馥郁とした香りがありながら、のどごしが爽やかなのが特に気に入った。店員さんが「酒は水が命」と言っていたけど、さすがあの清流を使っているお酒だけあるなぁと納得。
哪瓶酒都好喝,但我特别喜欢的是《左大臣 純米酒》:拿到嘴边就有馥郁的香味,而且咽的时候很清爽。店员说:水是酒的生命,我同意,觉得:真不愧是用那个清流的酒啊!



その後は辛党から甘党に一転、蜂蜜を探しに店から店へ。たしかに特産だけあって、道のあちこちに直売所がある。また、吹割の滝に向かう峠の脇では、ちょうど農家が蜂蜜を採取している光景を見ることもできた。
此后这个辛党(好喝酒)变成甘党(好吃甜食),为了找蜂蜜跑来跑去。蜂蜜确实是这里的特产,路上的这儿那儿有直销店。正好去吹割瀑布的时候,在山岭的旁边看见了农家采取蜂蜜的光景。




どこの店でも「いらっしゃいませ」に続いて「アカシアはくせがないので人気ですよ」と教えてくれる。蜂蜜初心者だと見破られているようだ。それでも味見していくと、花の種類によって味も香りも甘さもまったく違うことがわかる。この世界もなかなか奥が深そうだ。そのうち蜂蜜ソムリエなんて仕事が出てくるかもしれない(後で調べたら、すでにそう名乗っている方がいました)
在哪家店都说"欢迎"后,告诉我:"洋槐蜂蜜的味道清谈,所以很受欢迎"。他们好像看透我是蜂蜜初学者。即使那样,尝了几次就知道:花种不同,味道,香味,甜味也完全不一样。这个世界也相当深远,将来,品蜜师也可能会登场(事后查了一下:已经有这样自称的人)

坂井養蜂場のおばさんは「くせのある、濃厚なの」という私の好みを聞いて、奥からわざわざクローバーの生蜜を出してきたり、「おいしいとは言わないけど、くせのあるのが好きって言うなら、試してみて」とクリの蜂蜜(本当に濃厚 !)を味見させてくれたりした。ここのお店の蜂蜜はどれも香りがよかったが、いちばん気に入ったのはサクラはちみつ(期間限定発売)で、口に入れた瞬間、バラにも似た芳醇な香りが広がり、思わずうっとりしてしまった。
坂井養蜂場的大妈听到我的爱好:"有个性的,味道浓厚的",从里面把三叶草的生蜂蜜特意拿出来,然后说着:"我不敢说这个好吃,可是你说你喜欢有个性的,那么这个也尝一下吧",让我尝栗子蜂蜜(真的浓厚!) 这家店的蜂蜜哪个都香味好,其中我最喜欢的是樱花蜂蜜(限期间出售):一放到口里,就充满像玫瑰花一样的芳醇的香味,令人不由得陶醉。
[PR]
by nohohonvillage | 2008-06-03 23:22 | 日本