<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

バーバー・グリーン

绿色理发馆

秋も深まってきたのでやっと重い腰を上げてベランダを模様替えすることに。
秋色更浓了,屁股沉的我也终于站起来,更换阳台上的作物了。

バジルはひと夏じゅうパスタで活躍。ご苦労様でした。
罗勒整个夏天做意大利面时大显身手,辛苦了。
d0085939_223925.jpg


まだ頑張っているトウガラシ。
辣椒还在坚持呢。
d0085939_22392249.jpg


綿花は実をつけ、先日の台風にもよく耐えた。でも、これが果たしてあんなふわふわの綿になるのか、まだ半信半疑。
棉花结果了,上次台风来的时候也很好地坚持。可是,这个到底会不会成那么软绵绵的棉花,我仍然半信半疑。
d0085939_22394886.jpg


今年最後のゴーヤー。まだ葉っぱも蔓も青々していたが、「来年また会おう」と言ってお引き取り願った。
今年最后的苦瓜。虽然叶子与蔓都还青绿,但我说着:明年要再见吧,请它退下。
d0085939_2240936.jpg


そして今月上旬、遅ればせながら秋播きの種を播いた。どうせ残しても播くところがないので横着してばら播きしたら、これがなかなかの発芽率で、しかも1週間後(それぞれ2枚目の写真)にはもう本葉が出るほどの勢い。というわけで毎日間引きをやるはめになり、なんだか臨時で散髪屋をやっている気分である。
本月上旬,我晚了一步赶播了秋播的种子。即使剩下种子反正也没有播的地方,因此我耍滑头马虎地撒播了,出乎意料发芽率相当高,而且都长得特别快,一个星期后已出了本叶(各个第二张照片)。结果,我每天不得不间拔,总觉得仿佛是暂时开了一家理发馆。

いつもながらいちばん早いチンゲンサイ。
青梗菜和往常一样,芽发得最早。
d0085939_22403755.jpg

d0085939_22404947.jpg


大葉新菊。
大叶春菊。
d0085939_22411445.jpg

d0085939_22413379.jpg


ハツカダイコン。
小萝卜。
d0085939_22415233.jpg

d0085939_22421198.jpg


ホウレンソウ。
菠菜。
d0085939_22423770.jpg

d0085939_22425171.jpg


シュンギク、ダイコンも順調に発芽した。
春菊与萝卜也顺利发芽了。
d0085939_224395.jpg

d0085939_22432436.jpg


間引き菜はすべて炒め物やパスタ、みそ汁に投入していただく。最後のゴーヤーを使ったゆば炒めにも彩りで混ぜた。
间拔的菜用来炒菜,做意大利面或酱汤,都放进去吃。最后收获的苦瓜与腐竹炒的时候也为了配色添上了它。
d0085939_22434271.jpg


今年ラッカセイには狭い鉢で窮屈な思いをさせてしまったが、それでも耕してみたら数粒成っていたので、ちょうど焼いていたにんじんケーキに入れてみた(どれがラッカセイかわかりますか?)
今年我在小花盆里种了花生豆,使它感觉长得不舒畅,但平地时发现了几个豆荚结了,正好是烤胡萝卜蛋糕的时候,所以这些花生豆也顺便放了进去(哪个是花生豆,你能看到吗?)
d0085939_2244044.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2007-10-31 22:46 | 菜園

滑り台はおあずけ。

滑梯暂时不玩了。

札幌に到着した日、大通公園を少し歩いた。
我到札幌的那天,逛了一下大通公园
d0085939_23271425.jpg


虹が見えますか?
你看得到彩虹吗?
d0085939_23273431.jpg


ちょうど大通り納涼ガーデンの最中で、昼からビールジョッキ片手にくつろぐ人でいっぱい。この好天の下で飲むビールはさぞかしおいしいだろう。
正好是开"大通纳凉庭院(式的啤酒店)"的时候,公园里不少人从白天拿着大啤酒杯轻松地休息。这么好天气之下喝的啤酒一定是好喝的。
d0085939_23275490.jpg


しかし今日はビアガーデンは素通りして先を急ぐ。
但我今天不利用啤酒店就往前走。
d0085939_23282279.jpg


このスロープも面白いが、
这个斜坡也有意思,不过,
d0085939_23285832.jpg


私のお目当てはイサム・ノグチのブラック・スライド・マントラである。初めて札幌に来たときはイサムさんのことすら知らず、2度めは時間がなくて見られず、今回3度めにしてついに実物を目にすることができた。
我最想看的就是野口勇制作的黑影石的漩涡形滑梯Black Slide Mantra。我第一次来札幌时,连野口勇都不知道,第二次来的时候由于没有时间的原因不能来看,第三次的这回终于亲眼看到该实物。
d0085939_2329232.jpg


この子に続いて私も滑りたかったが、移動中で大荷物だったため、写真を撮るだけでガマン。
我本想接着这孩子去滑下,可是那时我正在带着大行李移动,因此只拍照片就没有玩。
d0085939_23294763.jpg


芝生の上では三線を練習する人たちも。あー、私も二胡持ってきたらよかったな。
草坪上有些人在练习冲绳三弦。咳,我把二胡也带来多好啊!
d0085939_233084.jpg


そして最終日。定山渓から戻る途中、大通公園でバスを降り、再度ブラック・スライド・マントラのところへ向かったが、ご覧の通りの超満員。
最后的一天,我从定山溪回来的路上在大通公园下车,又去了黑影石的漩涡形滑梯那里,不过,它像你看的这样,已经超员。
d0085939_23302856.jpg


子どもたちが数珠つなぎになって、登っては滑り、滑っては登りして、とどまることを知らない。
孩子们上楼梯后又滑下来,滑下来后又上楼梯,像数念珠那样无止境。
d0085939_23305217.jpg

d0085939_2331747.jpg

d0085939_23312128.jpg


彼らの勢いに圧倒された私は列に割り込む勇気が出ず、結局すごすごと退散。近くのビアガーデンでビールを飲み干しながら、
「今度来たら絶対に滑るぞ!」
とリベンジを誓ったのであった。
他们的劲头太大了,我怎么也敌不过,没有挤进行列的勇气,最后泄气地走开,在旁边的庭院式啤酒店里边喝光啤酒边立誓了再次回来:
"下次一定要滑下的!"

d0085939_23315956.jpg




ところで、空港へ向かう電車のなかに置いてあったパンフレットを何気なく開いたらこんなモノが目に飛び込んできて、我が目を疑った。その名も「まりもっこり」。
顺便说一下,开往机场的电车里放着一本小册子,我无意地翻开它就看到这东西,不敢相信自己的眼睛了。其名就是"まりもっこり"(好像是まりも[球藻]与もっこり[凸起的形容]的复合词)
d0085939_23322939.jpg


空港のおみやげコーナーにもデカい顔して陣取っているではないか。POPには「只今、巷で大流行!」とあるけど、ホンマかいな。
它竟然在机场的特产店里也堂堂正正地占着座位呢! 广告里说:"目前在街上大流行!",是真的吗?
d0085939_23325894.jpg


ところが、この記事を書くにあたり調べたところ、2006年、トリノオリンピックのフィギュアスケート選手安藤美姫が携帯電話にこのまりもっこりをつけていたことから人気が爆発……(Wikipedia)と説明があり、すでにかなりポピュラーなおみやげらしく、何とオフィシャルブログ(http://marimokkori.kitaguni.tv/ ※ちょっと重いです)まであった。
我为了写这文章查了一下,就发现了Wikipedia上有说明:"2006年以都灵奥运会的花样滑冰选手安藤美姬把这个まりもっこり系在携带电话上为契机一下子红起来——",看起来已经是相当红的土产了,竟然正式博客(http://marimokkori.kitaguni.tv/ ※表示速度有点慢)也有。
[PR]
by nohohonvillage | 2007-10-29 23:43 | 北海道

陽明茶会満員御礼

阳明茶会客满道谢

さる10月13日、渋谷で開催された陽明茶会に二胡奏者として参加した。普段は写真スタジオである会場も、この日ばかりは床から天井まで白い布が張りめぐらされ、客席にはほのかな照明が灯り、さらにBGMには虫の音も流れて、昼間の大都会にぽっかりと夕暮れの草むらが現れたかのようで、主催者うらりんさんの言う「中国茶は総合芸術。お客様には五感で楽しんでいただきたい」とはこういうことだったのかと舌を巻いた。
10月13日,在东京涩谷举办了阳明茶会,我作为二胡演奏者参加了。据说会场平时是照相馆,但是只有这一天,从床上到天花板都遍布了白布,在宴席上点着暗暗的照明,而且为了调和气氛,虫声也播送,象是白天的大城市里突然出现了傍晚的草丛,因此我想:主办人うらりんさん所说的"中国茶就是综合艺术。我希望客人能够以五感享受它"是原来如此,真的令人佩服。

コンクリートづくりの建物で天井が高いため、二胡の音もよく響く。本来は興を添える側なのに、自分もいつしかこの幻想的な空間に優しく包まれているような気分になり、その心地よさを味わいつつ中国古典など5曲を完奏。しかも退場際には、数人のお客様から二胡について少なからぬ質問をいただいて、そんなに二胡に興味を持ってくださっているのかと嬉しく思う。
因为该建筑是混凝土浇筑,而且天花板高,所以二胡声也震响。我本来是来助兴的,但逐渐有被这个幻想空间温和地环抱着的感觉,享受着其舒适的气氛演奏了中国古典等五首曲子。退场时几位客人来问我不少关于二胡的问题,我才知道有人对二胡也这么感兴趣,又感到高兴了。

d0085939_2292429.jpg

主催者のうらりんさん、スタッフの皆さま、素敵な演奏の機会を与えていただき、ありがとうございました。そしてチャンヨツさん、お疲れさまでした。久しぶりのデュオ楽しかったです♪
我衷心感谢*1主办人うらりんさん以及各位工作人员给我*2这么好的演奏的机会*3。还有,チャンヨツさん,辛苦了*4。隔了好久才实现了与你的二重奏,我十分享受了*5



*1.衷心感谢,2.给我提供了,3.演奏机会,4.您辛苦了
 5.隔了这么久终于实现了与您一起二重奏的愿望,我万分高兴!
  谢谢tianshu女士的修改。

[PR]
by nohohonvillage | 2007-10-25 22:12 | 二胡

定山渓で猫に絡まれる

在定山溪被猫纠缠

最終日は早起きしてバスターミナルへ行き、「日帰り温泉パック券」を購入。通勤・通学客が乗り降りするのを横目にバスに揺られること1時間ほどで定山渓の山なみが見えてきた。
最后的一天,我早点起来,去汽车中心站买了"一天温泉旅游票"。我斜着眼看上班或上学的乘客上下汽车,被摇晃一个小时左右,才能看到定山溪的山脉了。
d0085939_22215252.jpg


温泉街へ下りていく途中に、無料の足湯処があった。
到温泉街下去的路上有一个免费泡脚处。
d0085939_22223059.jpg


つり橋へ向かう散策路の入り口には二見公園という小さな公園があり、小さなかっぱが出迎えてくれた。
往吊桥去的散步道的入口有一个小公园叫二见公园,两个小河童(河童是日本传说上的妖怪之一)迎接我。
d0085939_2223458.jpg


そして奥の東屋にぜひ会いたかった人物が鎮座していた。その名もかっぱ大王。ここであみぐるみを出して写真を撮ったのは言うまでもない。
而且,在公园里头的亭子里供奉着我一直想见的一位人物,就是河童大王。不用说,我在这里把毛线动物拿出来,拍了几张照片。
d0085939_22241452.jpg


つり橋から渓谷を眺める。
从吊桥上看溪谷。
d0085939_2226860.jpg


つり橋から二見公園へ戻り、ベンチに座りひと休み。朝が早かったのでお腹がすいた。ここでおむすびを食べるとするか。
从吊桥回二见公园后,坐在长凳上休息了一下。因早上出发太早了,现在有点饿。在这里要吃饭团子吧。

……と、ビニル袋からおむすびを取り出そうとしたとき、左斜め後ろに視線を感じた。見ると、一匹のトラ猫が物欲しげにこっちを見ているではないか。
——我这样想,就要从塑料袋里拿饭团子出来的时候,总觉得左后方好像有一条视线。我回头看;竟然一只虎斑猫显出眼馋的神色看着这边呢。
d0085939_22263576.jpg


「やぁ、こんにちは。悪いけど、あげるものはないよ〜」と言うと、トラ猫はベンチからさっと下りた。ものわかりのいい猫だなーと、行く先を見てびっくり! どこからかわらわらと温泉猫が噴出していたのだ。
"噢,你好! 对不起,我没带给你的东西。" 听到我这样说,它就从长凳上下去了。我想:它是个懂事的猫,可是朝它走去的地方看就吃惊了! ——到底是从哪里来,几只"温泉猫"一个接一个地喷出来了。
d0085939_22265361.jpg


特に黒い仔猫は人なつこくて、膝の上にまで登ってこようとした。自称猫ストーカーとしてはこの上ない幸福、永遠に絡まれていたかったが、これから温泉に入らなきゃなんないし、帰りの飛行機の時間もあるしと、仔猫の頭を撫でながら後ろ髪を引かれる思いで別れを告げた。今頃はもうかなり寒いだろうに、どうしてるかな……(猫たちの写真はスライドショーでご覧ください)
其中小黑猫特别爱亲近人,连我的腿也要登上了。作为一个自称猫尾随者,这才是无上幸福,很想永远地被它们纠缠,不过,我目前得去泡温泉,还得赶到回去的班机——我抚摸着小猫的头,以难舍难离的心情告辞了。现在那里应该相当冷吧,但我不知道它们怎样过——。(请在幻灯上看看它们的照片)

通りに沿って懐かしい構えの商店や工場が並んでいた。
沿着马路排着商店以及工厂,其格局令人怀念。
d0085939_22272366.jpg

d0085939_22273485.jpg


渓谷へ向かう道を進み、さらにうっそうとした熊笹をかき分けて下りて行くと、エメラルドグリーンの川が目の前に広がった。ふるさとの川を思い出すなぁ。
我在往溪谷的路走走,然后用手推开葱绿茂密的山白竹下去,一条翡翠绿的河川就展现了眼前,让我想起故乡的河川
d0085939_22275199.jpg


その後、某大型ホテルの温泉に入ったものの、露天岩風呂は清掃中で入れなかったりと、宿泊サービスのついでに日帰り客を入れているのが見え見えのあしらいぶりにいささか興ざめして、さっさと出て来てしまった。
此后,我去某个大饭店泡了个温泉,但露天岩石浴地由于清扫中的原因不能进入,容易看透他们利用住宿服务的闲空对待非住宿温泉客,所以我感到有点扫兴,从该饭店马上出来了。

そこで、札幌へ戻るバスに乗り、今度は小金湯バス停で下りてみる。温泉街へ向かう途中、脇道に可愛らしいポストが立っていた。この白樺林の向こうに誰かが住んでいるのだろうか。
我坐开往札幌的汽车,在小金汤汽车站又下车了。去温泉街的路上有一条偏道,在入口站着一个可爱的邮箱。这白桦林的那边有人居住吗?
d0085939_222854100.jpg


ちなみに、小金湯の温泉宿3軒のうち「小金湯パークホテル」は改装中、「黄金湯温泉旅館」はご覧の通りもぬけの殻であった(※)。無人の庭に佇んでいると、往年の賑わいが聞こえてくるよう。
顺便说一下,小金汤温泉街有三家温泉旅馆,但"小金汤公园旅馆(Park Hotel)"是在改换装潢中,"黄金汤温泉旅馆"像你看这样,已是空空的(※)。我站在没人的院子里,感到仿佛是能听到往年的热闹。
d0085939_22291125.jpg

d0085939_22292345.jpg


幸い、一番奥の「まつの湯」は営業中であった。施設はこぢんまりしているが、店員さんは親切で、アットホームな雰囲気。せせらぎを眺めながら入る硫黄泉の露天風呂(ラッキーなことにそのとき入っていたのは私ひとり)は実に気持ちがよかった。
幸亏尽里头的"松之汤"现在营业。设施小而整洁,店员很热情,也有舒适的气氛。边看河流边泡硫磺泉的露天温泉(那时泡的只是我一个人,真走运),心情真的舒畅。
d0085939_22294243.jpg


黄金湯温泉旅館の入り口脇には樹齢700年のカツラの木が祀られていて、その根元には何体ものお地蔵さんが優しく微笑んでいた。
黄金汤温泉旅馆的门口的旁边祭祀着一棵树龄七百年的日本莲香树,根上有不少地藏菩萨,各位脸上都现出慈祥的微笑。
d0085939_22295997.jpg

d0085939_22301399.jpg

※Webで調べたところでは、黄金湯温泉旅館は2007年5月末で廃業し、9月に取り壊されたようです。
※我上网查了一下:据说黄金汤温泉旅馆2007年5月末关门,9月拆掉了。




定山渓の猫たち(写真をクリック↓):
定山溪的猫(请点击照片↓):



[PR]
by nohohonvillage | 2007-10-22 22:39 | 北海道

旭山動物園へ

旭山动物园之行

3日めは噂の旭山動物園へ。動物園にはとんと興味のない私だが、今回は札幌駅で手招きしていた宣伝部員の誘惑に負けてしまったんである。
第三天我去了传说中的旭山动物园。我本来对动物园根本没有兴趣,不过,这回在札幌站碰上那个宣传部员招手,顶不住它的诱惑就去了。

札幌から旭川までは特急で1時間半。車窓の向こうにはいかにも北海道らしい風景が広がっていて見飽きることがない。
从札幌到旭川坐一个半小时的特快。隔着车窗展现的就是一片简直象是北海道的风景,百看不厌。
d0085939_22195730.jpg


旭川駅前のバス停にはすでに人が列をなして並んでいた。整理係のおじさんによると「10分待てば次のが来ます」とのことなので、このバスは見送ることに。
在旭川站前的汽车站人们已经排成长队。疏导交通的大叔说:"等十分钟就有一班",因此我不坐这班了。
d0085939_22202270.jpg


さすが夏休みの人気スポットとあって園内はごった返していた。しかも旭川は夏暑く冬寒いことで有名で、この日の最高気温は29度。長い行列に並びながら「やっぱり温泉に行けばよかったかな〜」とため息をついたが、水槽にあの宣伝部員の姿を見たら、うれしくてついカメラを構えてしまった。
不愧是暑假的很红的观光地点,动物园内拥挤不堪。旭川以夏天热,冬天冷的地方闻名,当天的最高气温29度。我跟在长队伍后面,叹息想:"我还是去温泉就好了",可是一发现那个宣传部员在水槽里游泳,就感到高兴,不由得拿起相机来了。
d0085939_22203955.jpg


それにしても水の中は気持ちよさそうだな。
即使那样,看起来水中很舒服。
d0085939_22205728.jpg


トラは熟睡中。
老虎在睡得很熟。
d0085939_22211459.jpg


寝顔が可愛いな。
睡脸很可爱啊!
d0085939_22213270.jpg


上から見ると人間がオリに入ってるかのよう。
从上面看,仿佛是人关在笼里。
d0085939_22214823.jpg


みんな日陰がお気に入り。
大家喜欢在阴凉的地方休息。
d0085939_2222845.jpg


こちらはアビシニアコロブスというサル。
二人して真剣な顔をして、何の相談だろう。
它们是一种猴子,叫黑白疣猴Eastern black-and-white colobus
两个人神情很严肃,在商量什么呢?

d0085939_22222394.jpg


親の心子知らず、無邪気に遊んでいる。
儿女不知父母心,天真地玩。
d0085939_22224356.jpg


頭上からの落とし物に注意。
请注意:有东西可能落在头上。
d0085939_2223550.jpg


カピバラを初めて見ました。
我第一次看到水豚Capybara
d0085939_22233297.jpg


モデル立ちで微動だにしないダチョウ。
鸵鸟站得模特儿一样,一动不动。
d0085939_22235315.jpg


キリンはちょうどお食事中。
千里马*正在吃饭呢。
d0085939_2224812.jpg


「何見てんのよ?」
"你在看什么呢?"
d0085939_22243081.jpg


チンパンジーの一家がくつろいでいた。
黑猩猩的全家舒展地休息。
d0085939_22244914.jpg


園内の小高い丘から旭川を望む。
在动物园里的高一点的小山看望旭川。
d0085939_2225743.jpg


白クマくんはのびていた。29度はつらかろう。
白熊不能动弹。对它29度很难熬吧。
d0085939_22252369.jpg


ペンギン館も大人気。
企鹅馆也很受欢迎。
d0085939_22254471.jpg

d0085939_22261328.jpg


泳ぐのが速すぎて、何度も撮り損ねてしまった。
它游得太快,我拍好几次也没成功。
d0085939_222634100.jpg


通路でもペンギンが「こっち」。
在通道上有一只企鹅说:"到这儿来"。
d0085939_22265148.jpg


ペンギンさんいらっしゃ〜い。
企鹅们,来吧!
d0085939_22271034.jpg


雲の冠を被せてみました。
我给它戴上云彩的冠。
d0085939_22272696.jpg


入り口ではパンダもお仕事中。ご苦労様です!
在门口大熊猫也在劳动:辛苦了!
d0085939_22274322.jpg



アザラシとペンギンの動画は下の写真をクリック!
请点击下面的照片,看看海豹与企鹅的动画!





*→长颈鹿: 谢谢tubomim女士的指出
[PR]
by nohohonvillage | 2007-10-16 22:35 | 北海道

憧れのモエレ沼公園へ2

去向往的莫埃来沼公园2

アクアプラザは、水源からこんこんと水が湧き出し大地を潤し、海へつながっていく様子を再現したものだろう。
我认为"水韵广场"是再现水从水源滚滚地涌出,浇灌大地,连接到大海的样子。
d0085939_23575024.jpg


噴水の脇で子どもたちが裸足で遊ぶ様子がとても気持ちよさそうで、私も靴下を脱いで池に足を浸し、ボーッとひと休み。
孩子们在喷泉的旁边光着脚玩的样子看起来很舒服,我也脱袜子将脚泡在池子里,发呆休息了一会儿。
d0085939_23581099.jpg


元気回復したところで、今度はプレイマウンテン。
又精神起来了,下次要爬"石阶山"吧。
d0085939_23582718.jpg


何だか古代遺跡に登っている気分になってきた。
我总觉得好像是爬一个古代遗迹的心情。
d0085939_23584682.jpg


石段に腰を下ろして公園を一望。
坐在石阶上,望见公园。
d0085939_2359449.jpg

d0085939_23591411.jpg


足元ではちょうどタンポポが花盛り。
看看脚下,正好蒲公英盛开呢。
d0085939_23593052.jpg



いったんプレイマウンテンを下りて、ミュージックシェルを見に行く。
貝というよりは、巨大な恐竜の卵のようだな。
暂且从石阶山下来,去看"音乐贝壳"。与其说它是贝壳,不如说是巨大的恐龙的蛋。
d0085939_23595211.jpg


卵の割れ目から青空を見上げると、ギリシャの風景を思い出した(行ったことないけど)
从蛋的裂隙看上蓝天,就想起希腊的风景(虽然没有去过希腊)
d0085939_00956.jpg


その先には、ステンレスの円柱と禿げ山からなるテトラマウンドが。
音乐贝壳的那边有由不锈钢骨的圆柱与秃山组成的"钢骨三角锥与土台"。
d0085939_002783.jpg


三角錐の高さは13メートルだそう。ステンレスの銀色が眩しい。
据说三角锥高达13米。不锈钢的银色耀眼夺目。
d0085939_004275.jpg


下にもぐりこんで見上げてみる。ここで宇宙人と交信できないかな?
钻入下面抬头看。在这里我不能与宇宙人互相通讯吗?
d0085939_005966.jpg


プレイマウンテンの向こう側は、草むらが広がっていて、
石阶山的那边有一片草原,
d0085939_011850.jpg


頭上を数羽のトンビが終始舞っていた。青年イサムはアメリカでこんな光景をよく見たのかもしれない。
头上几只鸢一直在飞舞。我想:年轻的野口勇可能在美国常看这种光景。
d0085939_013336.jpg


反対側から頂上へ向かう白い道。
从那边爬上山顶的白色的路。
d0085939_015019.jpg


人もトンビもまるで模型のパーツのよう。
人与鸢都仿佛是模型的一部分。
d0085939_02132.jpg


サクラの森にはカラフルな遊具が並んでいる。特に人気なのは滑り台で、子どもたちが列をなして滑っていた。
在"樱花之林"摆着华丽的游乐设施。最受欢迎的是滑梯:孩子们排队,一个接一个地在滑下。
d0085939_024329.jpg

d0085939_02308.jpg


モエレビーチからも子どもたちの歓声が響いてきた。
从莫埃来海滨也传来孩子们的欢声。
d0085939_031439.jpg


サクラの森の木々ごしにものすごい水柱が見え(高さは最高25メートルだそうな!)、慌てて海の噴水に駆けつけると、
我隔着樱花之林的树丛看到了特别高的水柱(据说最高时高达25米!),我匆忙地跑到了"海之喷泉"——,
d0085939_033672.jpg


おや、間にあいませんでしたか。
哎,我没赶上吗?
d0085939_035292.jpg


だがしばらくするとまた水面が波打ちはじめ……、
不过,等了一会儿,水面又滚动起来,
d0085939_041219.jpg


「水の彫刻」が眼前に出現!
然后在眼前出现了"水之雕刻"!
d0085939_042972.jpg




よろしければ動画もご覧ください(画像をクリック)。
如果你有兴趣的话,请点击画像,动画也看一下。

プレイマウンテンから公園を望む
从石阶山看望公园
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

海の噴水
海之喷泉
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket


当村の住人もモエレ沼公園を探検しました。住人日記を見てね!
该村住民也探险了莫埃来沼公园。请看一下住人日记




[PR]
by nohohonvillage | 2007-10-13 00:13 | 北海道

合宿で二胡三昧

去集训尽情拉二胡

週末、二胡の集いin東京のメンバーと関東某所の某公共施設にて1泊2日の二胡合宿を開催した。
上周末,我与东京二胡会的成员一起去关东某地方的某公共设施举办了一宿两天的二胡集训。

腹が減っては戦ができぬ。会場に到着後、まず食堂でランチをかきこむ。ちなみにこのセットは650円。民営化したらこうはいかないだろう。
饿着肚子打不了仗。我们到了会场,先去了食堂匆忙吃了午餐。顺便说一下,这套客饭价格650日元。如果这里民营化的话,应该不能这么便宜吧。
d0085939_20464063.jpg


そして一行音楽室へ。窓の外には木々の緑が見えて、とても気分がいい。
然后一起进了音乐室。窗外能看见翠绿的树叶,看起来很舒服。
d0085939_2047270.jpg


なかは学校の音楽室を思わせるつくりで、グランドピアノ、電子ピアノ、ギター、アコーディオンまであり、どれも弾き放題。というわけで、二胡に飽きても別の楽器で遊べばいいんである。
室内的设计令人想起学校的音乐室;大钢琴,电子钢琴,吉他,而且手风琴也有,什么都可以随便演奏。因此,我们即使二胡拉腻了,还可以弹别的乐器玩一下。
d0085939_20472159.jpg


音楽室の入り口でずっとたたずんでいたカマキリ。
在音乐室的门口一直站着一只刀螂。
d0085939_20474199.jpg


夜はやっぱりビールだね!
晚餐到底是喝一杯啤酒才好吧!
d0085939_20475947.jpg


部屋はシングルでも広々。ただ、公共施設で宿泊料が格安なのはいいが、音楽室が夜9時までしか使えず、酒を飲みながら夜通し弾きたい人には少々もの足りなかったようだ。
单人房也这么宽敞。因为是公共设施,住宿费相当便宜是好处,只是音乐室晚上9点就关门,所以想通宵边喝酒边拉的人好像感到有点美中不足。
d0085939_20481638.jpg


翌朝、窓を開けるとすがすがしい空気と鳥の歌声が入ってきた。本日も晴天なり。
第二天早上,我一开窗户就进来的是新鲜的空气与鸟的歌声。今天也是晴天。
d0085939_20483980.jpg


そして9時から練習再開。2日目ともなるとさすがにネタが尽き、集中力も落ちてくる。そこでめいめい農産物直売所に買い物へ行ったり、施設の周りを散策したりしながら気分転換し、何とか5時まで弾き切った←我ながら偉い。
上午9点又开始了练习。第二天已没有试拉的新曲子了,而且注意力也降低了。因此有人去农产物直接销售店买东西,有人在该设施的周围散散步转换心情,好歹拉到傍晚5点:我连自己都认为干得了不起。

直売所へ行ってきたメンバーから高菜入りおやきのお裾分け。美味でした。
从直接销售店回来的朋友分给我菜包子:里面有高菜,真好吃。
d0085939_20492173.jpg


昨夜からほんわか香るなぁと思って施設の周りを探したら、このキンモクセイの大木を発見!(左下の男性と比べてください)
因为从昨天晚上起好像有一点芳香了,今天去看设施的周围,就发现了这棵金桂大树!(请与左下面的男人比较一下)
d0085939_20494776.jpg


ちょうど咲き始めたところで、何だか私たちを待っててくれたような気がしてうれしくなる。
正好桂花初开,我总觉得它好像一直等我们才开似的,感到高兴。
d0085939_2050637.jpg


雑木林の散策路にはドングリがたくさん転がっていた。
杂树丛的散步道上洒落着不少橡子。
d0085939_2050268.jpg


音楽室の隣には茶室まである。ここの縁側で弾くのも乙だな。
音乐室的旁边甚至茶室都有。坐在这里的后厦上拉二胡也风雅吧。
d0085939_20504434.jpg


それにしても気分転換が必要なほど二胡三昧できるとは何という贅沢だろう。正直なところ、2日間でもうしばらく二胡触らなくてもいい気分だが、まだ演奏の予定が目白押しなので、そうも言っていられない。
即使那样,尽情拉二胡拉得需要转换心情是多么奢侈啊! 说实在的,我这两天二胡拉够了,最近不再拉也行,不过演奏的预定还排得满满,不能说我不拉二胡了。

合宿に参加された皆様、お疲れさまでした。また集いでお会いしましょう♪
这回参加集训的朋友们,辛苦了! 我们要在二胡会上再见面吧♪
[PR]
by nohohonvillage | 2007-10-09 20:54 | 二胡

憧れのモエレ沼公園へ1

去向往的莫埃来沼公园1

2003年に北海道を横断したとき、時間がなくて泣く泣く断念したのがモエレ沼公園。イサム・ノグチが晩年「大地を彫刻した男」と呼ばれる所以ともなった広大な作品である。今回は時間に余裕があったので、札幌行きを決めた瞬間からここは絶対訪れようと思っていた。
2003年我横断北海道的时候,因没有时间哭着没去的地方就是莫埃来(Moere)沼公园。该公园是野口勇(Isamu Noguchi)设计的一个广大的作品,也就是他晚年被称为"雕刻大地的男人"的来由。这回有的是时间,我一决定去札幌就想:一定要访问这里。

幸い天気は晴れ。地下鉄の駅を出て20分もバスに乗ると貸し切り状態になってしまった。停留所の前の道路も車ひとつ走っていない。
幸而天气晴朗。我在一个地铁站换了公共汽车,坐了20分钟车内没有人了,感到好像我一个人包租该车似的。汽车站的前面有一条道路,但一辆车都没有跑。
d0085939_22543257.jpg


あれがかのモエレ山か。それにしても広そうだ。
那是听说过的莫埃来山吧。即使那样,看起来这公园相当大。
d0085939_22545731.jpg


歩行者道路も誰も歩いておらず、聞こえるのはセミの声だけ。瑠璃色のトンボがほうぼうで舞っている。夏休みなのにこの閑散具合、ひょっとしてモエレ沼公園は人気がないのかと訝しくなる。
人行道也谁都没有,只有知了之声能听到。深蓝色的蜻蜓到处在飞舞。现在是暑假,这里却这么闲散,我不得不怀疑:这是不是因为莫埃来沼公园不受欢迎的原因?
d0085939_22551818.jpg


駐車場のそばにバス停がぽつんと立っていた。バスセンター直通のバスがあるらしいから、帰りはここから帰ろう。
停车场的旁边孤零零地有一个汽车站:据说这里有开往公共汽车中心的,看完公园后从这里回去吧。
d0085939_2255382.jpg


モエレ山が「早くおいで!」と言っているよう。
莫埃来山仿佛在说:"你快点来吧!"
d0085939_2255548.jpg


橋を渡るとき眼下に釣りをするおじさんが見えた。この辺はもともとゴミ処理場だったそうで、水はお世辞にもきれいとは言えないのに、一体何が釣れるんだろう。
我过桥的时候眼下看见了一位大叔在钓鱼。据说这一带原来是垃圾处理场,即使往好了说也不能说水很干净,因此我觉得奇怪:他到底在钓什么鱼?
d0085939_22561394.jpg


モエレ山へ行く途中、ガラスのピラミッドが朝日を受けて輝いていた。
去莫埃来山的路上看到了玻璃金字塔迎着朝阳闪耀。
d0085939_22563173.jpg


誘われるようにピラミッドへ。近寄って見ると空がガラスのキャンバスに自画像を描いているところだった。
我被吸引着去了玻璃金字塔。我靠近看:正好天空把自画像画在玻璃制的画布上。
d0085939_22565185.jpg


内側から見たピラミッド。
从内部看的金字塔。
d0085939_22571175.jpg


透明のエレベーター。
透明的电梯。
d0085939_22573055.jpg


上からもパチリ。
从上面拍一张。
d0085939_22574847.jpg


ピラミッドのなかのベンチに脚を投げ出してしばしくつろぎ、モエレ山へと向かう。中腹にもいたらぬ間に息切れがするのを、後ろから子どもたちがはしゃぎながら追い抜いていく。こりゃ負けてらんないな。
我在金字塔里的长凳上伸腿歇了一会之后,开始爬莫埃来山了。我没到半山腰就气喘,从后面孩子们喧闹着超过去。不想输给他们啊。
d0085939_2258771.jpg


うへ〜、階段きつー!
咳,楼梯这么陡峭!
d0085939_22582499.jpg


いや、これはただの階段ではなく、イサムさんの作品なのであった。
说错了:这不仅仅是楼梯,而是野口勇的作品。
d0085939_22584210.jpg


そう自分に言い聞かせつつ後ろを振り返ると、さきほどのピラミッドがはるかかなたに。
我对自己这样说,回头看一下:刚才去的金字塔遥遥可见。
d0085939_2259287.jpg


まだまだ登る。うわー、あの子たちもうあんなところに!
还得爬呢。哎呀,孩子们已到了那么高!
d0085939_22593078.jpg


ついに頂上に到着。風がきつくて飛ばされそうだが、眺めは抜群。ちなみに山の標高は62メートルで、札幌市東北部唯一の山だそうだ。
我终于到了山顶。风刮得特别大,我就要被风刮跑了,可是景色非常好。顺便说一下,这座山标高有62米,是札幌市东北部唯一的山。
d0085939_22595370.jpg


山頂からの眺め(動画)は画像↓をクリック
请点击下面的画像看看从山顶的眺望(动画)

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket



イサム・ノグチに関する過去記事(日本語)はこちら:
关于野口勇的过去文章(日文)在这里:

イサム・ノグチ巡礼

オクテトラにひきこもる。


[PR]
by nohohonvillage | 2007-10-04 23:06 | 北海道

天の花と地の花2

天空之花与地上之花2

そして翌日は、つぼみさんのガイドでかの秘密基地へ。やはり一日じゅう冷たい雨が降っていて、絶好の散策日和とはほど遠かったが、気がついたら夢中で基地を歩いていた。
第二天,tubomim女士领我们去了那个秘密基地。那天也整天下着冷雨,还远不能称为散步的好天气,不过,我不知不觉地埋头走进基地了。

寺の境内では愉快な羅漢さんが探検隊をお出迎え。
寺院内有很快活的罗汉迎接探险队。
d0085939_105556100.jpg


雨のなかでも指している。よっぽど好きなんだなぁ。
他们被雨淋湿还下着呢,应该是相当喜欢下棋的吧。
d0085939_1042517.jpg


尺八聞きつつ、お茶タイム。
你吹箫吧,我要喝茶。
d0085939_10437100.jpg


お尻ぺんぺーん! ウェーン、もうやめて〜。
还要被打吗〜? 哎哟〜、别再打了〜。
d0085939_10432197.jpg


おぅ、適当に回っとくれ。ワシゃ忙しいでの。
哦,我目前挺忙,你随便走吧。
d0085939_10434177.jpg


彼岸花が一面、燃えるように咲いていた。
一片都是龙爪花,开得火焰一样。
d0085939_10473085.jpg


これは何の花だろう*。
我不知道这是什么花*。
d0085939_10562274.jpg


つぼみさんお気に入りの彼岸花の小径に到着。
到了tubomim女士特别喜欢的龙爪花的小路。
d0085939_1048664.jpg


奥にはまだ別世界がありそう。
看来深处还别有天地。
d0085939_10482025.jpg



その後、探検隊一行はふるさと公園へ。この日本の原風景は、住人の努力によって維持されていて、ときには時代劇のロケにも使われるのだとか。
然后,探险队一行去了"故乡公园"。据说这个日本古来的风景是居民努力维持的,有时候作为历史剧的外景被拍摄。
d0085939_1050511.jpg


田んぼの脇には小さな畑が連なっていて、自家用だろうか、いろんな野菜が所狭しと植わっている。
水田的旁边毗连着小菜园,不知道是不是为了自己吃,密密麻麻地长满了各种蔬菜。

こちらはそばの花。
这是荞麦的花。
d0085939_10501687.jpg


なかにはこんなでかい豆も。「村長、これは何?」とつぼみさんに聞かれて答えに窮す。花豆のようだが、育てたことがないので自信がない。さやを開けたらわかるんだけど……と中を見たい衝動に駆られるがグッとガマン(※参考サイト。やはり花豆(ベニバナインゲン)か。)
其中有这么大的豆。tubomim女士问我:"村长,这是什么?",我却不知如何回答。看起来好像是花豆,但我没有种过,没有把握。一剥去豆荚就明白吧——我有冲动想看里面,但好歹抑制了(※参考网页:它还是红花菜豆Phaseolus coccineus L.吧)
d0085939_10502692.jpg


この花も見覚えがないなぁ。豆のようだけど……。(※チョウマメに似ている気がするが如何。参考サイト
这花也没看过,好像是豆花——。(※我觉得很像蓝蝴蝶Clitoria ternatea,你觉得呢? 参考网页
d0085939_10504084.jpg


道ばたに農家の直売所の案内板があったので覗いてみると、子どもの頃田舎で見た「ストアー」を彷彿させるつくりの素朴な店であった。懐かしいな。
路边有一个招牌,上面写着附近有农家的直接销售店,因此我们去看看:它就是格局很朴素的商店,让我想起小时候在故乡看过的"ストアー"(store)。
d0085939_10504880.jpg


そうこうするうちに日も暮れたので和食レストランへ。日本語&中国語でおしゃべりしながら温かいそばをいただいているうちに、いつの間にか疲れが取れ、身体も心もすっかり温まっていた。
干这干那之间天黑了,我们进了一家日式餐厅。一边用日语与汉语聊天,一边吃热的荞麦面条,不知不觉就解乏了,身体与心情都暖和起来了。

つぼみさんご一家、ガイド役ありがとうございました。そして探検隊の皆様お疲れ様でした。またお会いする日を楽しみにしています!
tubomim女士的全家:非常感谢你们的导游。探险队的朋友们辛苦了,我盼望着再见到你们的一天!




*小白さんより「トレニアっぽい」とのコメントをいただきました。
*小白さん给我留了言:"好像是夏堇 Torenia fournieri"。

[PR]
by nohohonvillage | 2007-10-02 22:32 | 自然

天の花と地の花1

天空之花与地上之花1

先週末は楽しみにしていた花火大会の開催日。この夏はどこの花火も見逃してしまい、「これが最後!」と賭けていたものの、天気は無常にも朝から冷たい雨。なかば泣きそうな気持ちでホームページをチェックしたら何と「予定通り開催します」とあるではないか! さっそくいそいそとおむすびを握り、防寒用に毛布まで用意していざ出発。
上周末我一直想去看的花火大会举办了。今年夏天我哪个花火大会都错过了,因此我认为这回是今年最后看花火的机会,非得去不可。不过,天气是冷酷的,当天早上就开始下冷雨了。我感到就要哭泣起来的心情看看该网页,竟然说是"我们按照预定举办"! 我马上高高兴兴地攥饭团子,为了御寒,连毛毯都准备了才出发。

毎年恒例の尺玉百連発はなかったものの、コンピューター制御の凝った演出からゲゲゲの鬼太郎が登場するしかけ花火までどれもこれも面白く、あっという間の70分間であった。
虽然没有每年惯例的"尺玉百连发"(把一百个"尺玉"花火连续地发射。"尺玉"的大小有30公尺左右),但是用计算机控制的讲究的演出以及《怪怪怪的鬼太郎》的花样出现的特殊花火,什么都有意思,一眨眼的功夫70分钟就过去了。
d0085939_21443045.jpg

d0085939_21441772.jpg

d0085939_21452995.jpg

d0085939_21444315.jpg

d0085939_21451354.jpg

d0085939_21445874.jpg

d0085939_214409.jpg

d0085939_21454283.jpg



よろしければ動画でもお楽しみください(画像をクリック)
如果你有兴趣的话,点击画像,看看动画。

ニコマークはもう常連ですね。
笑脸标志已经是花火大会的老伙伴了。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

シンプルな花火も負けちゃいません。
质朴的花火也不错吧。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

往年の名曲がこんなことに!
从前的名曲是这样了!
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

エキサイティング&感動的な演出でした
……「そこの彼女」を除いては。
令人兴奋而感动的演出
——除了"那个女人"以外。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

[PR]
by nohohonvillage | 2007-10-01 22:15 | 日本