<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

北大植物園

北海道大植物园

池澤夏樹さんが以前何かの本で絶賛していて、それ以来一度訪れてみたかった場所が北大植物園である。
我以前看到池泽夏树先生在某个书上赞不绝口, 以后一直想访问看看的地方就是北海道大植物园

もうこの門構えからして心躍る。
我看见这个街门就兴奋起来了。
d0085939_2311187.jpg

この可愛らしい詰め所で仕事するのもいいなぁ。
でも寒がりの私じゃ冬は務まらないか。
我想在这可爱的守候室上班了。
不过,怕冷的我还是冬天干不了吧。

d0085939_23121635.jpg

研究棟に併設された北方民族資料室には、北方民族の生活が垣間見える道具類が展示されている。音楽好きの私としてはやはり楽器が気になって、いったいどんな音が出るのだろうと、しばしためつすがめつする。
与研究楼同时设置的北方民族资料室展示北方民族的工具;能看出他们的生活如何。对喜欢音乐的我来说,最有兴趣的就是乐器。 这个乐器到底会发什么声音呢?——暂时仔细地端详。
d0085939_23132390.jpg

織物をするときに使う道具らしい。細かい彫刻に目を見張る。
据说这是织物用的工具。雕刻雕得很精致,令人瞠目结舌。
d0085939_2314955.jpg

こちらは北大植物園を創立した宮部金吾の記念館。ここは北海道だとわかっているのに、なぜかバルコニーから赤毛のアンがいまにも身を乗り出してきそうな気がする。
这是创立北海道大植物园的宫部金吾的纪念馆。虽然我知道自己在北海道,但不知道什么原因,总觉得《清秀佳人》的安妮马上就要从阳台向前探身出来。
d0085939_23145685.jpg

バラ園。見頃を過ぎていて人がまばらで、庭はほぼ貸し切り状態だったが、学生がひとりトラクターに乗って整備作業をしていた。庭園の維持管理も研究のうちなのだろう。ご苦労様です。
玫瑰花园已经过了盛开的时候,因此几乎没有人,我有包租院子一样的感觉。一个学生开着拖拉机做维修作业:维持管理院子也是研究之一吧,辛苦了。
d0085939_23163320.jpg

バラ園のなかには小さな池があり、蓮の花が静かに咲いていた。トンボくんもお花見中。
玫瑰花园里有一个小池子,莲花静静地开着。这只蜻蜓也在看花呢。
d0085939_23171224.jpg

異国情緒溢れる一角が出現。これらの建物は重要文化財なのだそうな。北大植物園のHPによると、「是非とも重要文化財のトイレを利用されることをお勧めします」(写真中央がそのトイレ)
充满异国情调的角落出现在我的眼前。听说这些建筑物是重点文物,北海道大植物园的主页写着:"请您一定利用重点文物的厕所" (照片的中央是该厕所)
d0085939_23181988.jpg

思わず入ってみたくなるしゃれた扉。でも立ち入り禁止であった、残念。
这门很漂亮,我不由得想走进去了,但说是禁止入内,很遗憾。
d0085939_23185343.jpg

博物館のほうはオープン中。
博物馆正在开着。
d0085939_2330164.jpg

入り口ではヒグマがお出迎え。
在门口一只马熊迎接我。
d0085939_2319231.jpg

北国の動物たちがまるで動き出しそうにいきいきと展示されている。
向こうからシカも覗いています。
北国的动物们展示得生动,仿佛是就要动起来。
从那边鹿也瞧着这里呢。

d0085939_2320218.jpg

博物館の一番奥では南極観測犬タロが優しい眼差しをこちらに向けていた。
在博物馆的最深的地方"南极观测狗タロ"(1956年去南极,为了观测队拉了雪橇。タロ是"太郎"的意思)以温柔的眼光看这里。
d0085939_23204313.jpg




植物園の花々はスライドショーでどうぞ。
请在幻灯上看看植物园的花:
[PR]
by nohohonvillage | 2007-09-25 23:28 | 北海道

「陽明茶会」のお誘い

《阳明茶会》邀请您的光临

きたる10月13日(土)、東京・渋谷にてユニークな趣向のお茶会「陽明茶会」が開かれます。秋のひととき、選りすぐりの台湾茶を味わいにいらっしゃいませんか? ちなみに私はチャンヨツさんと二胡を演奏する予定です。
10月13日(周六),在东京涩谷举办一个方案独一无二的茶会《阳明茶会》。秋天的一天,请您来尝尝挑选出来的台湾茶怎么样? 顺便说一下,我预定与チャンヨツさん演奏二胡。

d0085939_121186.jpg

お問い合わせ・お申し込みはこちらからどうぞ↓
请在这里询问以及报名:
Cha-No-Yu China


[PR]
by nohohonvillage | 2007-09-20 12:02 | 二胡

札幌赤レンガにて

访"札幌红砖楼"

駅を出て北大植物園を目指す途中に、札幌赤レンガはある。以前2回訪れているから今回はパスするつもりだったけれど、この建物を見たらやっぱり一枚撮ってかなきゃ、という気になる。
从车站去北海道大学植物园的路上有"札幌红砖楼"。这里我以前访问过两次,所以这回本来打算过而不停,但是我一看见这所建筑物,就想:还是得拍一张。

建物の前では中国からとおぼしきツアー客が記念撮影をしていて、実に賑やかだ。
在建筑物的前面好像是从中国来的团体旅游客正在纪念摄影中,真是热闹。
d0085939_23284113.jpg


庭の池は蓮の葉がこんもりと繁っている。
……と見ていたら、20代の女性がカタコトの日本語でカメラを持って
「シャシントッテクダサイ」
と近づいてきた。
カメラを構えると彼女は両手を高々と挙げ満面の笑みをこちらに向けた。
いい写真撮れたかな?
在院子里有一个池子,莲叶长得很茂盛。
这时候,一位过20岁的女人用只言片语的日本话说:
"请给我拍照片",
拿着照相机而过来了。
我举起相机,她向上举起双手,满面的笑容向着这边。
我拍到了一张好的吧?

d0085939_2329622.jpg


そうして写真を撮ったとき、彼女の背中越しに赤レンガが
「村長は寄ってかないの?」
と囁いた気がしたのである。
わかりました、お言葉に甘えてお邪魔していきます。
于是我拍照片时觉得,红砖楼站在她的背后,好像悄悄地问:
"村长,你不进来吗?"
好的,你既然这样说了就让我也走进去吧。

d0085939_23293473.jpg


以前は時間がなくて正面からしか見たことがなかったが、今日はぐるりと歩いてその偉容を東西南北から観察。
以前来的时候因为时间不够的原因,我只是从正面看过它,但是今天我要走走周围,从东南西北观察它的威容吧。
d0085939_23315678.jpg

d0085939_23321397.jpg


裏手へ回ると人の気配がなく、赤レンガをひとり占めした気分に。
在后面没有人影人踪,因此我感到独占红砖楼的心情。
d0085939_23323846.jpg


煉瓦の赤と夏空の青のコントラストが美しい。
砖墙的红色与夏季的天空的蓝色;对照很美。
d0085939_23325962.jpg

d0085939_23331229.jpg


建物内部でも中国語や広東語、韓国語が飛び交っていて、自分のほうが外国へ来たのかと錯覚してしまう。
アーチ形のドアがまるで影絵のよう。
在建筑物内部也汉语,粤语与韩国语飞来飞去,我有仿佛是自己来了外国的感觉。
弓形门象是影画。

d0085939_23333520.jpg


2階で特集していたのは、ロシアと北海道の歴史。第二次世界大戦中の軍服や銃弾で穴の空いたヘルメット、終戦直後にソ連軍が撒いた「南樺太の日本人よ!」と書かれたビラなどが展示されていた。
在二楼的特辑是俄国与北海道的历史,展示第二次世界大战中的军服,被枪弹穿孔的防护帽与刚结束战争时苏联军撒的传单;上面写着"奉告在南桦太(萨哈林)的日本人!"。

でもやっぱりこういう展示のほうがほっとするなぁ。ゴルバチョフさんの赤痣が少々痛々しいけど。
我却想,这些展示还是令人看得放松,虽然戈尔巴乔夫先生的红痣有点可怜。
d0085939_2334258.jpg


いちばん小さいオレンジのは小指の先ほどしかない。
最小的橙黄色的只有小指大。
d0085939_23342735.jpg


これは北方少数民族の作品(昭和8年)だとか。つぶらな瞳と優しげな口元にしばし見入ってしまった。
据说这是北方少数民族昭和8年(1933年)做的。他们的圆眼珠与温和的嘴边让我看得经久出神。
d0085939_23344643.jpg




[PR]
by nohohonvillage | 2007-09-18 23:42 | 北海道

札幌へ

札幌之行

さる7月末に札幌へ行って来た。
七月末我去了札幌。

北京から戻ったときはもう当分この雲海を見ることはないだろうと思っていたのだけど。
我从北京回来时以为近日不会再看到这个云海。
d0085939_23241180.jpg


飛行機を降りると何と空気がひんやりしているではないか! 北海道は3度目だが、夏に来るのは今回が初めてだ。まるで避暑に来たようで、ちょっと得した気になる。
下飞机时就想:空气竟然这么凉! 我访问了北海道三次,但是这回第一次在夏天来了。这仿佛是避暑来的一样,我有一点上算的感觉。
d0085939_2324322.jpg


札幌駅の改札を出ると……。おお、これは噂の旭山動物園ではないか!
在札幌站的售票口迎接我的就是——哦,这是听说过的旭山动物园嘛!
d0085939_23245694.jpg


チンパンジーくん可愛いなぁ。写真に惹かれてチラシを1枚頂戴する。
小黑猩猩太可爱了!——我被这照片吸引就把一张传单拿回去。
d0085939_23251430.jpg


「村長もおいでよ!」と言われてるような。
え〜、どうしよう。別に君らを見に来たわけじゃないんだが。
看起来它好像说:"村长,你也来吧!"
哎〜,怎么办? 我并不是来看你们的。

d0085939_23253454.jpg


今回の旅は3泊4日。夜は用があるが、昼間はフリーで、行き当たりばったりだ。改札の向かいには親切にもおみやげ売り場を併設した観光案内所があって、これがなかなか充実している。パンフレットも中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、英語とよりどりみどり。さすが観光に力を入れている街だけあるな。
这回的旅游是三宿四天:夜里有事,白天却有空,走一步算一步。好心的是在售票口的那边同时设置观光导游处与土产出售处,内容充实。除了日文手册以外,中文(简体字,繁体字)版,韩国语版与英文版都有,可以随意挑选拿走。真不愧是重视观光的城市。
d0085939_2326444.jpg


この日札幌の最高気温は27度。駅を出るとそよ風が実にすがすがしい。
这一天札幌的最高温度27度。一走出车站就刮微风,感到神清气爽。
d0085939_23262484.jpg

d0085939_23263772.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2007-09-12 23:28 | 北海道

綿の花咲いた

棉花开了

北京旅行記を書いているうちに、ゴーヤー三兄弟が収穫を迎えた。その後も次々と実はつくものの、どれも大きくならずに黄色くなってしまう。肥料が足りないせいだろうか。
在我写北京旅行记的时候,苦瓜三兄弟到了收获期。此后它还一个接一个地结果,不过哪个都没有长大就变黄。我不知道这是不是肥料不够的原因。
d0085939_2338041.jpg


ゴーヤー三兄弟は、田舎から送ってきた鰹の新節と炒めて味わった。少々苦かったが、ベランダ育ちにしては上出来だと褒めてやる。ただ、20年来使ってきた照明(といっても学習用の電気スタンド)がちょうどお釈迦になったため、写真が撮れなかったので、代打の「キュウリと新節のサラダ」をどうぞ。
我把苦瓜三兄弟与老家送给我的新干制木鱼炒后品尝了。吃起来有点苦,我却夸奖了它:在阳台上长大有这样的味道,很不错了。不凑巧,我20年来用的照明(其实是学习用的台灯)终于坏了,没有拍到好看的照片,因此请"黄瓜木鱼凉拌"代理出头吧。
d0085939_23383898.jpg


台風一過の朝、雨戸を開けたら真っ先に目に飛び込んできたのがこちら。綿の花を直に見るのは初めてで、あまりの可憐さに小さな歓声を上げた。
台风一过的早上,我打开木板滑窗就看到的是这个。第一次亲眼看的棉花特别可爱,我不知不觉地发出了小欢声。
d0085939_23385893.jpg


そして今年も手前味噌出来(去年の手前味噌はこちら)。重さにして約4kg、これからみそ汁に豚汁に、みそ炒めにと大いに活躍してもらいたい。
于是,今年也完成了自制豆酱(去年的自制豆酱在这里)。重量有大约4公斤,我希望它今后在豆酱汤,猪肉酱汤与炒菜里大显身手。
d0085939_23392068.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2007-09-10 23:40 | 菜園

再見、北京!

再见,北京!

最終日の朝、スーパーにお土産を買いに行くついでに路地を散策してみる。
最后一天的早上,我去超市买土产的路上,在胡同随便走走。
d0085939_22124044.jpg

レンガづくりの家は大木に寄り添っているかのよう。
砖造房子仿佛是靠在大树上。
d0085939_22125623.jpg

背もたれ椅子の主はおじいちゃんだろうか、おばあちゃんだろうか。
有靠背的椅子的主人是老爷爷,还是老太太?
d0085939_2213163.jpg

こちらは中層マンション街。やはり並木が印象的だ。
这里是中层公寓街;街道树还是印在我的心里。
d0085939_22133643.jpg

おじいさん腰掛けて何想う。
那位老爷爷边坐边想什么?
d0085939_2213525.jpg

小皇帝のおなーりー。
小皇帝驾临!
d0085939_22141394.jpg

ユーモラスな魚が気になったのだが、残念ながらまだ店は開いてなかった。
我对幽默的双鱼感兴趣,但遗憾的是这家店还没开门。
d0085939_22142960.jpg


北京駅までバスで出てからタクシーをつかまえる。中心部はすごい渋滞でやきもきしたが、何とか搭乗時刻に間にあった。
我先坐公共汽车去北京站,然后叫出租汽车。中心地区的堵车厉害得令人着急,但是好歹赶上了登机时间。
d0085939_22151414.jpg

ところが空港ターミナルからまたバスを使わねばならなかった。
不过,在机场大楼又得利用面包车。
d0085939_22153287.jpg

あ、見えた。この飛行機だよね。
哦,看见了。我上这架飞机,是吧?
d0085939_22155859.jpg

と思っていたら、素通りかぃ。
与预料相反,车过门不入。
d0085939_2216153.jpg

おーい、どこまで連れてくんじゃー!
哎〜、带我去哪里〜?
d0085939_22163348.jpg


こうして翻弄されつつ乗れたはいいが、さらに機内で1時間以上待たされ、ようやく出発。
这样被愚弄着好歹上了飞机,但是在机内又等了1小时以上才出发了。
d0085939_22165967.jpg

遥か先には別の飛行機が見える。
远方能看到另一架飞机。
d0085939_22171419.jpg

ちなみにこの飛行機、上海経由なので乗っている時間が長い。まぁ、チケットが安かったんだからしょうがない、我慢、我慢。
顺便说一下,这班飞机由于经由上海的原因,坐的时间比较长。没办法,因为机票是便宜的,只好忍耐。
d0085939_221735100.jpg

まだ中国上空。
还在中国的上空飞翔着。
d0085939_22175248.jpg

d0085939_2218980.jpg

ついに中国を離れ、
终于离开了中国,
d0085939_22182897.jpg

d0085939_22184356.jpg

月が光りだして……
月亮亮了——
d0085939_2219358.jpg

d0085939_22191549.jpg


わが家に辿り着いたときはもう明日になっていた。
好容易才到家的时候已经是第二天了。
[PR]
by nohohonvillage | 2007-09-05 22:22 | 北京

北京で食べたもの。

我在北京吃的东西

雪菜炒青豆
d0085939_23335149.jpg

肉丝盖浇面
d0085939_23341456.jpg

豆角茄子
d0085939_224583.jpg

海鲜面
d0085939_2234631.jpg

西湖牛肉汤
d0085939_23343310.jpg

糯米珍珠丸
d0085939_23492565.jpg

扣肉
d0085939_2243051.jpg

青菇炖鸡米线
d0085939_23353176.jpg

榨菜肉丝面
d0085939_23345863.jpg

青笋肉丝
d0085939_233629100.jpg

糯米粉蒸肉
d0085939_23365457.jpg

芹菜豆腐干
d0085939_23372098.jpg

酸辣汤
d0085939_23373915.jpg

南瓜饼
d0085939_23375986.jpg


[PR]
by nohohonvillage | 2007-09-03 23:40 | 北京