<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

栗ごはんで二胡二胡。

吃栗子饭,笑嘻嘻地拉二胡

一昨日は楽遊メンバー6人で某老人施設に出没。ここはホテル? と見まごうばかりの立派な建物に口をあんぐりしていると、まずホールに通された。扉にはスタッフさん手作りのポスター、中へ入るとこれまた手作りで「二胡演奏会」の飾り付けが。
前天我和"乐游"的5名成员出现在某养老院。那院的建筑宏伟得象一家宾馆一样,目瞪口呆的我们首先被领到了音乐会会场。在门扇上有职员亲手画的招贴,会场里面也有"二胡演奏会"的装潢。
d0085939_9401935.jpg

おばあちゃんが手料理をご馳走してくれると聞いて、もうそればかりを楽しみにして来たので、「こんなに期待してもらってたなら、もっと練習しとくべきだった」と反省←遅すぎ。
因为事前听到了养老院的老太太们给我们做菜,我光希望吃饭也想来,所以那张招贴使我检讨:"他们对我们的期待这么大,我应该再多练习"(已经晚了)

お昼までの間、少し合わせてみたら、打ち合わせ不足の箇所を多々発見。しかも「川の流れのように」は何を隠そうぶっつけ本番である。ここまできたらもう度胸で乗り越えるほかないのだが。
等午餐的工夫,我们合奏了一下,却发现了商量不足的地方不少。而且,说实在的,《像河水的流动一样》是不准备当场来的。事到如今,只好壮起胆子渡过正式表演了。

そうこうしているうちにダイニングに招かれ、ショートステイのおばあちゃんおじいちゃん、スタッフの皆さんと昼食をご一緒することに。おばあちゃん自ら味付けしたという栗ごはん、豚汁、もやしのごま和え……、心のこもった料理をしっかり味わわせていただいた。
干这干那之间被邀请到食堂,跟短期住院的老太太老爷爷和职员一起吃午餐了。栗子饭,猪肉酱汤和芝麻末豆芽等都是老太太自己调味的,我好好品尝了诚心诚意亲手做的菜。
d0085939_9443624.jpg

本当のおばあちゃん家ならたらふく食べて畳の上で昼寝したいところだがそれでは本末転倒もはなはだしい。「さぁ、演奏、演奏!」と自らに号令をかけてホールへ戻る。
如果这里是我姥姥的家,我要饱尝后躺在榻榻密上睡午觉,那太本末倒置。"来啊,开始演奏吧!",我对自己喊口令,回到了会场。

残りのリハを再開すると間もなく皆さんがわらわらと入って来た。車いすの人も多く、全員が席に着くには時間がかかりそうだ。と思って見ていると、最初に席についたおじいさんが突然声を張り上げ、
「月が〜出た出た〜月が〜出た〜♪」
と始め、それに二胡で軽く伴奏をつけたらもう止まらない。何度も繰り返し歌った挙げ句におじいさん、
「早くしてくれぇ〜!」
これには一同大笑い。
又开始了练习剩下的曲子。不久,客人三三五五地进来了。看起来坐轮椅的人也多,还需要让大家坐下的时间——,我这样想着看会场的时候,最初坐下的一位老爷爷突然扯开嗓子,开始喊:
"月亮~出来了~月亮~出来了♪"
有位朋友用二胡伴奏了一下,他也停不下来了,唱了这首歌(《炭坑节》)好几次之后,终于喊了:
"快点开始~!"
听到这个,我们都笑起来了。


前半の童謡はしっとり弾くつもりが、あるおばあさんの実に軽快な歌声に脳内さらに混乱する。それでも中盤の歌謡曲シリーズからはコーラスもまとまってきて、こちらも何とか落ち着きを取り戻すことができた。特に、最前列のおばあさん2人組が終始笑顔で、弾き終わるたびに「この歌、大好き!」とか「二胡の音、いいわねぇ〜」と言って喜んでくれたのは心強かった。
前一半的童谣本来想沉静地拉,不过有一位老太太唱得真轻松愉快,把我的脑里越来越混乱。虽然那样,从中盘的一连歌谣曲歌声统一起来,我也好歹能恢复平静了。其中,最鼓励我的是在最前列坐的两位老太太;从头到尾微笑着听,我们拉完时每次高兴地说:"我很喜欢这首歌!","二胡的音色太好呀~"等。
終盤に近づくにつれさらに盛り上がってきて、「青い山脈」を弾き終えると、最後尾のおばあさんが手を挙げ、「この映画ねぇ、最後男の人と女の人が別れるでしょう、悲しいのよねぇ……」と語り始める始末。しかしその時代を生きていない私たちはただただ相づちを打つしかなかった。すみません、今度映画探してみます※。
随着到最后阶段,会场更热闹起来,拉完《青色山脉》时最后列的有位老太太举手开始谈了:"这部电影呢,最后男人和女人是不是离别呢,太悲哀了——"。但是我们没有体验过那个时代,只能随声附和。对不起老太太,我下次要找那部电影※。

最後に「ふるさと」を歌ったら、例のごとく二胡体験タイム。後ろのほうに座っていたおじいさんが「バイオリンみたいだね」と言うので、「ええ、触ってみてください」と二胡を差し出すと弓を上からがっしり掴んでギコギコ。手元を見ると、両手とも人差し指が第一関節から先がない。そこで、持ち方は云々せず、ただ「軽く弾くといい音が出るんですよ」と言うと、すっと力を抜いて、優しい音を出されたのには驚いた。おじいさんも音が変わったのがうれしかったのか、ぱっと表情が和らぎ、それから後は何度も何度も弓を動かしては二胡の音色に聞き入っておられたので、楽器を取り上げるのが申し訳ないような気持ちになってしまった。
最后一起唱《故乡》后,象往常一样开始了二胡体验会。在后边的一位老爷爷说:"那象是小提琴",我答应:"是的,请您摸一摸",向他伸出了二胡。他马上从上面紧密地抓住弓子,吱吱地拉了。我从他手的动作知道了他的两手食指都没有从第一关节的末梢,因此我不说明拿法,只是说了"轻轻地拉,就可以拉好音色"。他听到这个马上轻松点,拉出了柔和的音色,令我吃惊一下。音色的变化可能使他感到高兴,他的表情突然和暖起来,此后拉了好几次弓,只顾听二胡的声音。所以我拿回二胡时,觉得有点不好意思了。
d0085939_941453.jpg

今回施設に呼んでくださったまちゃごんさんはじめスタッフの皆様、ありがとうございました! 機会があればまた美味しいごはん食べに……、もとい、演奏を披露しにお邪魔させてください。
非常感谢这回招待养老院的まちゃごんさん以及职员们! 有机会的话,请再让我们去吃好的菜,——说错了,让我们去演奏二胡。

そして楽遊の皆さんお疲れさまでした。また近々どこかに出没しましょうね!
于是参加乐游的朋友们,辛苦了。我们近日还要在哪里出现吧!


【演奏曲目】
紅葉/红叶(2重奏)
赤とんぼ/红蜻蜓(3重奏)
里の秋/村庄的秋天(3重奏)
荒城の月/荒城之月(2重奏)
見上げてごらん夜の星を/抬头看夜里的星(2重奏)
憧れのハワイ航路/憧憬的夏威夷航路
カチューシャの唄カチューシャ(Катюша)之歌(2重奏)
お富さん/富小姐
蘇州夜曲/苏州夜曲(2重奏)
川の流れのように/像河水的流动一样(2重奏)
絲路駝鈴丝路驼铃(3重奏)
青い山脈/青色山脉
ふるさと故乡(2重奏)

※で、探したところ、何とDVDも出てました。
※我找了一下,竟然DVD也有售。

[PR]
by nohohonvillage | 2006-10-24 09:56 | 二胡

手前味噌出来。

自制豆酱完成了。

3月に仕込んだ味噌が食べ頃になった。
我3月份腌下的豆酱现在正是好吃的时候。

今年は昨年の4倍量つくったと言ったが、雨が多かったからだろうか、時おり中を点検すると必ず覆いの紙にカビがびっしり生えていて、その都度スプーンで表面をそぎ取っていたので、おそらく4分の1は菜園の堆肥になってしまった。
我说过今年腌了去年的3倍,但是不知是不是因为雨下得多,有时检查内容时都发现整个纸盖子被霉覆盖,我每次用调羹削薄表面,所以恐怕4分之一变成了菜园的肥料。

そして何とか形になったのがこちら。ここ1カ月ほどで色がどんどん濃くなり、風味も増している。年を越した頃には赤くなるのかもしれない。楽しみだ。
于是,总算做出来的是这个。最近一个月颜色越来越浓,风味也好多了。我希望,过年的时候它会变红。
d0085939_10513761.jpg

わかめ入りで召し上がれ。
请放点裙带菜尝一尝。
d0085939_10514912.jpg


栗ごはんも炊きあがりました。
栗子饭也烧好了。
d0085939_1051594.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2006-10-20 11:06 | うまいもん

中国のなぞなぞ

中国谜语

这三道谜语是我的中国网友九外先生给我出的。学中文的同学们也猜猜看怎么样? 我不公布正确的答案,但作为参考,在下面介绍我和他的交谈。

この3つのなぞなぞは、中国のネット友達・九外さんが出題してくれたものです。中国語を勉強している皆様も解いてみませんか? 正解は公表しませんが、参考までに下に二人のやりとりを紹介しておきます。

【容易级】
谜面:什么布剪不断?
提示:请尽情发挥想象

なぞなぞ:ハサミで切れない布はなあに?
ヒント:精いっぱい想像を働かせてね。


【中等级】
谜面:老虎的名字是什么?
提示:中国成语

なぞなぞ:トラの名前はなあに?
ヒント:中国の成語だよ。


【困难级】
谜面:三只公老虎加两只母老虎,猜一个人名。
提示:世界知名球类运动员的名字(此题不仅需要对中文的理解,还需要丰富的想象力。)

なぞなぞ:オスのトラ3頭たすメスのトラ2頭は、だーれだ?
ヒント:世界的に有名な球技選手の名前だよ。
(この問題は中国語の理解だけでなく、豊かな想像力も必要)




***

我:
我一边查词典,一边猜,不过还没有猜中的把握呢。我要问的是:
容易级:这个照片我在最近的北海道照相簿里介绍了吗?
中等级:这个东西我摸不得吧?
困难级:五只老虎在草坪上打相当小的球吗?

九外先生:
容易级:有介绍到
中等级:猜的不是一个东西,只是老虎的“名字”。这题对外国人来说确实很难,要对中国成语和谐音十分了解。
困难级:你很厉害,想法很正确哦!
大胆的猜吧!猜错也没关系。这些题我问过许多中国朋友,不给提示的话,大多数人也只能回答出简单级的答案。

我:
中等级的回答想了半天,还没想到,可是今天早上做梦时突然想出了一个成语。我要问你;盲虎不能这样叫,是吧?

[PR]
by nohohonvillage | 2006-10-18 21:11 | 中国

ひとりケーキ研究会

独自蛋糕研究会

「初めてのたまごケーキ」で手作りケーキに開眼してからというもの、週に1度はケーキを焼いている。といってもレシピは相変わらず基本のたまごケーキなのだが、大量購入したフレークが余っているので、色々混ぜては焼き上がりを見ている。
我领略了自己烤的蛋糕("我第一次烤的鸡蛋糕")以来,每周一次烤蛋糕。我仍然按照基本的蛋糕烤法,但我大量购买的各种粉末还剩下,所以个个搀和,看怎样烤制。

かぼちゃフレークとくるみ。粉を混ぜてからすぐ焼かなかったせいか、ベーキングパウダーを入れ忘れたせいか、焼き上がりはよく言えばしっとり、悪く言えば半生であった。
南瓜粉末和核桃。不知是因为没有搀上面粉后马上开始烤,还是因为忘记了放进焙粉,烤的结果往好了说是烤得湿淋淋,往坏说是烤得半熟。
d0085939_10113181.jpg

抹茶とくるみ。ベーキングパウダーを規定の半分入れたところ、ふわっと仕上った。でも、ご覧の通り地味な色味である。抹茶本来の色を出すにはどうすればいいのだろう。
粉茶和核桃。这回我把焙粉放进了规定的一半,烤得暄腾腾。不过,像你看到的那样,颜色太朴素了。为了上粉茶本来的颜色,我该怎么办?
d0085939_101355100.jpg

紫芋と先週末菜園にて採ったピーナッツ。ピーナッツは生で入れたのだが、生独特の匂いが強い上、ヌルッとした食感で、この手のケーキには合わないことがわかった。
紫薯和上周末在菜园收获的花生豆。我加上了生的花生豆,烤之后却发现了;生花生豆特有的味儿很浓,而且舌头的感觉有点粘滑,不合适这种蛋糕。
d0085939_1015109.jpg

アールグレーティー。ティーバッグの中身を生地に混ぜこんでみたら、焼き上がる5分前から大好きな紅茶ケーキの香りが漂ってきた。でも、茶葉が大きめだったので、食べるときに少々異物感あり。今回は蜂蜜の代わりにさとうきび糖(喜美良)を使ったせいか、表面はこんがりサクサク、サーターアンダギーみたいな味がした。
伯爵茶。我把茶包里的内容搀上面粉,烤完的5分钟前我喜欢的红茶蛋糕的香味飘来了。只是由于茶叶比较大的原因,咬起来有一点异物感。我不知道是不是因为这回我没用蜂蜜而用了甘蔗糖(叫"喜美良",是鹿儿岛县奄美诸岛的特产),把表面烤成了焦黄而松脆,味道象是サーターアンダギー(sata-andagi;来自"开口球"的冲绳的炸面饼)。
d0085939_1026084.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2006-10-12 10:22 | うまいもん

生き物たちの秋

生物们的秋天

注意! 今日のブログには虫が登場します。
请注意! 今天的博客上虫子登场了。


公園を散歩していたら足元にこんなものが。よく見回すとあっちにもこっちにも生えている。こういうとき、キノコの博士号があればとつくづく思う←もちろん食べるため。
我在公园里散步时发现了在脚下有这种东西。四下张望后看到它到处在长。这时候我痛切地想:要是我具有蘑菇博士的称号,多么好呀!←当然是为了吃蘑菇。
d0085939_941374.jpg

おや、まだデート中でしたか。もうそろそろお開きの時間ですよ。
哎哟,你们还在约会中吗? 就要到结束的时间了。
d0085939_942823.jpg

これはアオガエルではないか。久しぶりだなぁ。冬支度の思案中だろうか。
这是不是青蛙? 我好久没见它了,它在研究过冬的准备吗?
d0085939_9422939.jpg

プールは当水泳部が貸し切り中。この後一羽が水に入るも寒いのかすぐに上陸。そんな根性で冬が越せるのか?
游泳池被当游泳队包租中呢。此后其中一只进入水里,但不知道是不是因为冷,它马上又登陆了。真没有斗志,到底还能越冬吗?
d0085939_944478.jpg

キバナコスモスは今が盛りと咲き誇っている。カメラなどお構いなしに花粉を集めるミツバチ。
キバナコスモス(kibana-kosumosu:汉字写黄花秋樱;"秋樱"就是大波斯菊)现在正在灿烂地开,蜜蜂不介意我的照相机地采集花粉。
d0085939_9442152.jpg

そして乱舞するチョウ。調べたところツマグロヒョウモンのメスらしい。
蝴蝶也在乱舞,我查了一下;它好像是ツマグロヒョウモン(tsumaguro-hyomon:汉字写褄黑彪纹)的雌蝶。
d0085939_9443582.jpg

こちらはオス。カメラの前に飛んできて、自分をアピールするかのように羽を広げてみせた。ツマグロヒョウモンは元々南方のチョウだが、地球温暖化で関東地方まで棲息域を広げているそうな(東北ではまだ冬を越せない)
这是雄蝶。它飞来我的照相机之前,仿佛夸示自己地 打开了翅膀。ツマグロヒョウモン原来是南方的蝴蝶,但是受到地球温暖化的影响,栖息域扩大到关东地方了(但它在东北地方还不能过冬)。
d0085939_945248.jpg

虫の気持ちになって花畑を見上げてみる。
设身处地成为虫子抬头看花圃。
d0085939_945436.jpg

ソメイヨシノとクモの巣。ちらほら白いものが見えるので顔を近づけると狂い咲きした桜の花であった。
"染井吉野"樱树与蜘网。稀稀落落地看见了白色的东西,把脸靠近看后明白了,这些是不合时令地开的樱花。
d0085939_945596.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2006-10-10 09:52 | 自然

団子にロマンあり

年糕团子有浪漫
Rice dumplings have a romance

たまたま見かけたブログのおいしそうな写真に釘付けになって、文章を読んでみたらそれはなんとタンザニアの団子であった。写真&レシピはこちら(英語)。あまりにも日本の団子に似ていたのでその旨をコメントすると、筆者のMiriamさんは日本の団子の歴史に興味を持たれたようだ。
我偶然看见的博客里有一张看来很好吃的照片,我的眼晴定住了,看文章知道那竟然是坦桑尼亚的团子。照片和做法在这里(英语)。因为那个团子非常像日本的年糕团子,所以我留了这个意思的评语,好像笔者Miriam女士对日本的团子感兴趣了。
A blog I happened to passed by made my eyes fastened on a picture which looked delicious. After reading the text, I found it showed Tanzanian rice balls. Photo & recipe are here. I commented that they were just like Japanese one, so the author Miriam seemed to be interested in the history of Japanaese rice dumplings.

そこで団子の歴史を調べてみると……、
所以我把团子的历史查了一下;
Then I tried looking over the history of rice dumplings:

日本人が団子を食べ始めたのは縄文時代からではないかと推測されています。当時身近にあったクヌギやナラの実(どんぐり)はアクが強いため、食べるためにいったん粉にして水にさらしました。そのアクが取れた粉状のものを土器などで糊状の粥や団子にして食べていたようです。
日本人开始吃团子的时期估计是绳文时代*。当时在身边有的柞树和枹的种子(橡子)涩得很,因此为了食用一旦磨成粉面,泡在水里掉涩味。似乎把这个粉状的东西在土器里做成像浆糊样的粥或团子后吃。
It is supposed that the time Japanese people began to eat dumplings is Jomon Period*. At that time there were nuts of oak (acons) around there, but they were so bitter that it was necessary to grind into flour and soak into water. After removing the bitter taste, Jomon people put the flour into earthenware and made it paste-shaped porridge or dumplings to eat.

奈良時代に、遣唐使が「団喜(だんき)」というものを持ち帰っています。これは米の粉をこねて丸め、ゆでて甘味料を塗ったもので、いまの団子とほとんど変わりません。この団喜は、はじめ仏前のお供え用として使われていたので、いまでも仏事に多 く登場するのでしょう。
奈良时代*遣唐使把叫"团喜"的东西带回来了。这是把米粉揉和,弄圆,煮之后抹甜味的,跟现在的团子差不多一样。这团喜当初作为佛前供品用,现在也佛事上常常登场。
In Nara Period* (Tang Dynasty in China), Japanese envoies brought "Danki"('dan' means a group and 'ki' means pleasure) from China. Danki is a dumpling with a sweetner which is kneaded, made a ball and boiled, and it is not much different from the rice dumplings of today. Danki was used as offerings to the Buddha, so it often appears on a Buddhist service still now.

室町時代にはすでに串ざしの団子があったようで、1600年代には団子は串に5つさすのが普通でした。
室町时代*已经有穿成串的团子,1600年代把五个团子穿在扦子是常事。
Rice dumplings with a stick already appeared in Muromachi Period* and it was common to skewer five dumplings in the 1600s.

一般的になったのは、江戸時代の1700年代で、その頃には「花より団子」と江戸いろはかるたでうたわれています。いまでもお花見には、酒と弁当などは欠かせないと思いますが、それよりも団子が主役になるほど当時流行したようです。
一般地吃团子的是从江户时代的1700年代,那时在江户伊吕波纸牌上咏"樱花不如团子"(意味是"舍华求实")。现在也看樱花时酒和盒饭不可缺少,不过当时团子流行得厉害,扮演了比那种东西还主要的角色。
In the 1700s of Edo Period, people began to commonly eat rice dumplings, because there is a verse; "Dumplings before cherry blossoms (Cake before flowers) " in Edo iroha (Japanese alphabet) cards. When it becomes watching cherry blossoms, sake and box lunches are essential, but at that period dumplings were so popular and played the more important part.

江戸時代の中頃には、祭りの日に神社などが厄除けとして団子を売り出したのがきっかけとなって、各地でさまざまな団子が作られました。この頃には、砂糖や醤油も使われるようになっていたので、いろいろな種類の名物団子が各地で生まれたのです。
江户时代中期,神社等开赛会的当天作为祓除不祥出售团子,此后各地做多种多样的团子了。这时候,白糖和酱油也利用,所以各种各样的特产团子在各地出现了。
In the mid-Edo Period, rice dumplings for good luck were on sale at shrines on feast days, and with that as a start, various dumplings were made everywhere. At that time there were sugar and soy sauce, so famous dumplings of many types appeared in each places.

*绳文时代:1万2000年前到2300年前的时代,奈良时代:710年到784年,室町時代:1333年到1573年
*Jomon Period: 12,000-2300 years before, Nara Period: A.D.710-784, Muromachi Period: A.D.1333-1573

g-chef.com「みんな大好き! 団子の歴史」より引用
上面的日文是g-chef.com《大家喜欢吃! 团子的历史》的引用
Above is a quotation from g-chef.com"Everyone likes rice dumplings!; about their history" (in Japanese).


ということは、現在日本で食べられている団子は中国から伝わってきたんである。
就是说,现在在日本人家吃的团子是从中国传来的。
That is to say, the rice dumplings now everyone eats in Japan were introduced from China.

ちなみに、タンザニアの団子Vibibiも米の粉でできていて、しかもラマダン(イスラム教歴第9月の断食月)に好んで食べられるのだそうな。そういえば日本人も中秋の名月(おっと今日だ!)に月見団子を食べて祝う。Miriamさんは「タイにも団子のレシピがある。タイからタンザニアに団子がもたらされたのはペルシャ人が関わっているのでは」と考察しているが、もしかして団子もシルクロードを旅して、東は日本、西はタンザニアまでたどり着いたなんてことはないだろうか?
听说坦桑尼亚的团子Vibibi也用米粉做,而且喜欢在齋月(Ramadan回教年的第9个月)里吃。那么说,日本人也吃"月见团子"祝贺中秋明月(正好是今天呢!)。Miriam女士考察:泰国也有团子的做法。与从泰国到坦桑尼亚带来团子可能波斯人有关系,于是我猜:团子也是不是走过丝绸之路,好容易才走到东方的日本和西方的坦桑尼亚的呢?
Miriam says that Tanzanian rice balls "Vibibi" are made from rice flour as well, moreover, they often eat them during Ramadan. Japanese people also eat rice dumplings and enjoy the harvest moon (oops, it is just today!). She gives such consideration: "We share this recipe with Thailand which they call this recipe rice balls. The Persians must have something to do with this", so I guess the rice dumplings also might have traveled on the Silk Road and arrived at the eastern Japan and the western Tanzania.

たかが団子、されど団子。あいにくの天気で月は拝めないが、悠久のロマンを感じつつ、団子をいただこうではないか。
不过是团子,然而正是团子。偏巧今天天气不好,看不到月亮,但是我们一面感觉悠久的浪漫,一面吃团子,怎么样?
Dumplings are only dumplings, but are still dumplings. Today it is unable to watch the moon because of the bad weather, but let us eat rice dumplings, feeling the eternal romance!

d0085939_14481788.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2006-10-06 15:12 | うまいもん

私の北海道アルバム5

我的北海道照相簿5

最終日。オシンコシンの滝※を見た後、笹や針葉樹の生い茂る山を縫うように走っていくと、突然舗装道路が途切れ、あとは砂利道となった。車に揺られること20分、ふらふらになってきた頃、右手に大きな滝が目に入る。カムイワッカ湯の滝※である。ガイドブックには滝に沿って数個の滝壺があり、上に行くほど湯温が高いとあったので、ぜひてっぺんまで登ってみたかったが、いざ登ろうとすると傾斜の急なこと! ちょっと油断すればすぐ滝壺に滑り落ちそうで冷や汗が出る。ちょうど上から草蛙を履いて降りてきたカップルがいたので、上はどんな感じか聞いたら、てっぺんまで行ったがぬるくてとても入れないとの答えだった。そこでやむなく2つめの滝壷に向かう途中で写真を撮り、「次回は夏、草蛙と水着を持って来よう!」と意を決して滝に別れを告げたのであった。
最后的一天。看了オシンコシン瀑布※之后,在小竹和针叶树繁茂的山中行驶时,突然柏油路断绝了,往前是砂石道了。被车颠簸了20分钟,要晕起来的时候,看到右边有一大瀑布,是カムイワッカ※温泉瀑布。因为导游书说:顺着这瀑布有几个瀑潭,越往上水温越高,所以我很想爬到顶上,可是爬起来发觉倾斜度太险了! 万一疏忽大意的话,就会滑下瀑潭,真令人出冷汗。正好碰见穿着草鞋下来的一对男女,我问了上流的情况怎么样,他们回答:虽然到了顶上,但是水温不够热,不能泡澡。因此我只好在往第二个瀑潭的中途拍照片,一边决意下次要拿草鞋和游泳衣夏天来,一边告别了瀑布。

※オシンコシンの語源はアイヌ語で「エゾマツが群生するところ」、カムイワッカは「魔の(荒ぶる)水」の意だそうです。
※据说オシンコシンoshinkoshin和カムイワッカkamuiwakka都来自阿伊努语:前者是"针枞簇生的地方",后者是"魔鬼(粗暴)的水"的意思。


しかし今回インターネットで調べたところ、知床五湖からカムイワッカ湯の滝までは2006年現在、落石防除工事のため通年通行禁止(夏季のみシャトルバスが運行)、また、カムイワッカ湯の滝も一番下の「一の滝」より上流には立ち入り禁止となっている。詳しくはこちら
但是这回我查了互联网,才知道:2006年现在,从知床五湖到カムイワッカ温泉瀑布的道路为了防除滚石工程全年禁止通行(只是夏天区间公共汽车运行),而且,关于カムイワッカ温泉瀑布,从最下的"第一瀑布"往上流禁止进入。详细的消息在这里(日文)



<10月20日(月)5日目> 網走→知床(オシンコシンの滝、知床五湖、カムイワッカ湯の滝)→網走→女満別空港 夜8時半頃女満別空港発→10時半頃羽田空港着 [網走〜知床〜網走〜女満別空港:204km]
<10月20日星期一 第5天>网走→知床(オシンコシン瀑布、知床五湖、カムイワッカ温泉瀑布)→网走→女满别机场晚上8点半左右从女满别机场出发→晚上10点半左右到达羽田机场 [网走〜知床〜网走〜女满别机场:204km]

【写真の説明】
《Album1》
1. Lake Abashiri:網走湖/网走湖
2. Salmon in Lake Abashiri:網走湖の鮭/网走湖的鲑鱼
3. A small station in Abashiri:網走の小さな駅/网走的小车站
4. View of the Sea of Okhotsk 1:オホーツク海を望む1/远望鄂霍次克海1
5. View of the Sea of Okhotsk 2:オホーツク海を望む2/远望鄂霍次克海2
6. The Oshinkoshin Waterfalls:オシンコシンの滝/オシンコシン瀑布
《Album2》
1. Deer in Shiretoko:知床の鹿/知床的鹿
2. The Kamuiwakka Hot Waterfalls 1:カムイワッカ湯の滝1/カムイワッカ温泉瀑布1
3. The Kamuiwakka Hot Waterfalls 2:カムイワッカ湯の滝2/カムイワッカ温泉瀑布2
4. The Kamuiwakka Hot Waterfalls 3:カムイワッカ湯の滝3/カムイワッカ温泉瀑布3
5. The peaks of the Shiretokos 1:知床連山1/知床群山1
6. The peaks of the Shiretokos 2:知床連山2/知床群山2
7. Mt. Rausu:羅臼岳/罗臼岳
8. Road toward Memanbetsu Airport:女満別空港へ向かう道/往女满别机场的道路


《Album1》
《Album2》
d0085939_2147456.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2006-10-04 21:51 | 北海道

私の北海道アルバム4

我的北海道照相簿4

4日目は3つの湖を巡った。なかでも面白かったのは屈斜路湖。岸辺を棒切れで掘るとたちまち熱い湯が湧き出て即席温泉ができあがるので、しばし童心に返って砂遊びに興じた。湖畔には足湯のできる「砂湯」や無料露天風呂「コタン温泉」(コタンはアイヌ語で「村」の意)があるが、私が行ったときは露天風呂はすでに湯温が低く、やむなく入るのを断念した。
第四天游玩了三个湖,其中最有意思的是屈斜路湖。用树枝在岸边挖一挖,热水马上涌出,即席温泉做好了,所以我暂时回到童心,玩沙子取乐。湖畔有能泡脚的"砂汤"和免费露天浴地"コタン温泉"(コタンkotan是阿伊努语;"村落"的意思),只是我去的时侯露天浴地的水温已经降低了,不得不打消泡澡的念头。

※ちなみに、北海道には16の活火山があるそうです。→詳細はこちら
※据说北海道有16座活火山。→详细写在这里

<10月19日(日)4日目> 阿寒湖→屈斜路湖(砂湯、コタン温泉→硫黄山→摩周湖→網走。網走湖畔温泉泊(露天風呂、夕朝食付) [阿寒湖〜網走:228km]
<10月19日星期天 第4天> 阿寒湖→屈斜路湖(砂汤、コタン温泉→硫黄山→摩周湖→网走。住网走湖畔温泉(有露天浴地,附带午餐和早餐) [阿寒湖〜网走:228km]


【写真の説明】
《Album1》
1.Lake Akan:阿寒湖/阿寒湖
2.Deer by Lake Akan:阿寒湖畔の鹿/阿寒湖畔的鹿
3.Lake Kussharo:屈斜路湖/屈斜路湖
4.Road by Lake Kussharo:屈斜路湖脇の道/屈斜路湖傍边的道路
5.Swans on Lake Kussharo:屈斜路湖の白鳥/屈斜路湖上的天鹅
6.Hot spring of Lake Kussharo1:屈斜路湖の温泉1/屈斜路湖温泉1
7.Hot spring of Lake Kussharo2:屈斜路湖の温泉2/屈斜路湖温泉2
8.Road toward Mt.Iou:硫黄山へ向かう道/往硫黄山的道路
《Album2》
1.View of Mt.Iou:硫黄山の眺め/远望硫黄山
2.Smoke of Mt.Iou: 硫黄山の噴煙/硫黄山的喷烟
3.Smoked eggs:薫製卵/熏制蛋
4.From Lake Mashu observatory1:摩周湖展望台より1/在摩周湖瞭望台拍1
5.From Lake Mashu observatory2:摩周湖展望台より2/在摩周湖瞭望台拍2
6.Overlooking Lake Mashu1:摩周湖を望む1/远望摩周湖1
7.Overlooking Lake Mashu2:摩周湖を望む2/远望摩周湖2
8.Overlooking Lake Mashu3:摩周湖を望む3/远望摩周湖3


《Album1》 d0085939_9563368.jpg
《Album2》d0085939_9563368.jpg
[PR]
by nohohonvillage | 2006-10-02 23:33 | 北海道