臘梅の咲く丘

腊梅花开的小山岗

この場所は、十年ほど前に一度来たことがあった。そのときはただ芝生の丘と遊具がある殺風景な公園という印象しかなかったのだが、先日たまたま通りかかったら、辺り一面に臘梅の香りが立ちこめていて思わず足を止めた。
这个地方,我大约十年前来过一次。那时侯留给我的印象是只有草坪与游具,乏味的公园,不过前几天偶然路过的时候,周围一带充满腊梅的香气,令人不由得停步。




ちょうど曇天で寒かったせいか、周囲にはひとっ子ひとり見えない。この眺めと香りを独り占めできるとは、何と贅沢な! 私は、まるで新しい秘密基地を見つけた子どものような気分でカメラを取り出した。
我不知道是不是因为恰好是在天阴而冷,周围一个人都没有看到。能独占这个景色与芳香是多么奢侈啊! 我一边感到象是发现新秘密基地的孩子的心情,一边把相机拿出来了。




前の晩降った雨露がところどころに残って、なかなか艶やかである。
前夜下了一阵雨,到处还残留着雨露的样子相当妖艳。




ネックレスにしたくなる小枝。
我想用这条小枝做项链。




蓑虫かと思いきや、これは臘梅の実らしい。
我以为这是结草虫,其实听说是腊梅的种子。




いっぽう、白梅は五分咲きといったところ。
另一方面,白梅花盛开过半。




数日後の晴れた日に改めてこの丘を訪れてみた。
我几天后天晴的时候又去看这个小山岗。




曇り空の憂いを帯びた表情もいいが、黄色い花にはやはり青空が似合うなぁ。
阴天下带愁容的表情也是好,但对黄色的花,蓝空还是很相配啊!




一輪一輪、陽光をめいっぱい湛えている。
每一朵都装满着阳光。




樹の下から眺めると、陽の光と臘梅の香りが全身に降り注ぎ、まるで天から祝福されているようで、とても幸せな気分になる。
从树下看起来,阳光与腊梅香就降下我全身上,令人感到仿佛是在天空的祝福中,非常幸福。






生まれいづる日を待つカマキリたちも、今ごろ香りつきの夢を見ているのかも。
我觉得,等待出生日的螳螂现在看着有香气的梦。




白梅も青空の下では実に眩かった。
白梅花也在蓝空下开得光彩夺目。



[PR]
by nohohonvillage | 2009-01-27 22:47 | 自然