酒と二胡と紅葉の秩父

去秩父喝酒,拉二胡,看红叶

先日、秩父にて二胡合宿を開催した。
前几天在秩父举办了二胡合宿

特急の車窓からは、山深くなるにつれ紅葉が色濃くなるのがわかる。
从特快的车窗能看到山越深,红叶颜色越浓的样子。




まずは秩父駅近くの武甲酒造へ。店は古い趣のある佇まいで、酒蔵の歴史を感じさせる。
先去了秩父站附近的武甲酒造。格局既陈旧又风雅,令人感到酒酒窖的历史。






「新酒あります」。今年の杉玉はひときわ大玉だった。
这意味着"新酒有卖"。今年的杉球格外大。




宿に到着後、近くの渓流をちょっと散策。
到了旅馆之后,去旁边的溪流散步了一下。




水は手が切れそうなくらい冷たかった。
水冰冷,手浸下去就冻僵了。




河原から見上げると宿と背比べをする紅葉が。
从河边抬头看,发现了一棵枫树与旅馆比个子。




二胡だけでなく月琴やフルスを持参した人もいて、練習はおおいに盛り上がった。
有人不仅带二胡,也带月琴或葫芦丝,练习时气氛热烈起来了。




夕食は鍋、さしみ、天ぷら、煮物などをたらふくいただく。
晚餐时吃火锅,生鱼片,天麸罗,煮的菜等吃得饱饱。




明け方4時まで起きていたものの、朝7時に一番乗りで練習会場入り。カーテンを開けたら、ピアノが秋色になった。
虽然我到凌晨4点才睡,但是早上7点最先进了练习会场。一开帘子,钢琴就变成了秋色。




その後昼まで練習して二胡合宿は終了。午後は二胡を抱えて秩父神社へ。
然后练习到中午,二胡合宿结束了。下午带着二胡去了秩父神社。

参道にはそこここに古い建物が残っていて、歩きながらタイムスリップした気分になる。
在参道的这儿那儿还有旧建筑,我边走边感到了时光旅行的感觉。






壁を覆うツタも紅葉中。
墙上爬满的爬山虎也变红了。




こんな真っ赤な生け垣、生まれて初めて見たかも。
这么红的树篱,我可能是第一次看到。




神社の社務所には花火が展示されていた。夜祭の出番を待っているのかな。
神社的社务所里展示着焰火;是不是等着夜庙上出场的时间呢?




夜祭の準備で法被姿の男衆が慌ただしく行き交っていた。
为了夜庙的准备,穿着号衣的男人匆忙地走来走去。






境内には樹齢400年の大銀杏が黄色く染まっていた。
境内有树龄四百年的大银杏染成黄色。




高尾山に続いてここでも天狗様に遭遇。
接着高尾山,在这里也遇见了天狗。




本社周りの彫刻は左甚五郎作と伝えられている。
据传说,本社周围的雕刻是左甚五郎的作品。




確かに、日光東照宮の猿と同じく生き生きとして、今にも飛び出してきそうである。
的确是像日光东照宫的猴子那样,它们生动逼真,好象就要跳出来。



[PR]
by nohohonvillage | 2008-12-04 21:59 | 二胡