散歩日和、猫日和

散步的好天气里碰见猫

秋晴れに誘われて、以前お花見をした川辺に散歩に出かけた。
我被晴朗的秋天吸引到以前赏过樱花的河边去散步。

途中、民家の軒先で猫が昼寝をしていた。何だか今日は猫に会えそうな予感。
路上的一家民房的檐前有一只猫在午睡,我总觉得今天还能见到猫。




川辺はすっかり秋色になっていた。
河边已经变成秋色了。




柿も真っ赤に熟している。
柿子也熟得红了。




と、そこへミャア、という鳴き声が。何と岸から一匹の白黒猫が見上げているではないか。おー、予感的中!
这时候,我听到了"喵"的叫声,原来是一只黑白猫在岸边抬头看。哎哟,我的预感应验了!




返事をしたら尻尾立ててダッシュで駆け上がってきた。
我答应一声,它就竖起尾巴,赶快往上跑了。






ジロリ。「何か美味しいもの持ってるかにゃ?」
它用锐利的眼光看我。"你有什么好吃的东西吗?"




向こう岸も気になるようす。
它好像对对岸也感兴趣。




「まだかな、おなかすいたにゃ」
"你还没拿出来吗,我饿死了。"




すみません、何も持ち合わせてないもので。
エッエ〜!
对不起,我什么都没带来。
"不会吧〜!"





「もういいにゃ。あっち行くにゃ」
えー、待って〜!
"算了,那我走了。"
哎,别走啊〜!





「じゃ、毛づくろいする10秒間の間に出してにゃ。10、9、8……」(この続きは動画で)
"那么,你在我整饰毛的十秒之间拿出来好吗? 十,九,八──」(这个后续请看动画)






水面も秋色に染まっている。
水面也染上了秋色。




白鷺は魚探しに夢中。
白鹭鸶埋头找鱼。






対岸の木の根元に、今度は茶トラ猫を発見!
我这回在对岸的树木根上发现了茶虎猫!




そのまま行ってしまうかと思いきや、
我以为它就这么走了,




急に振り向いてこちらに突進してきた。猫ストーカー狂喜!
它却突然回头,向我这里跑过来了。这个"猫尾随者"欣喜若狂!




「ここからの川の眺めが好きにゃ〜」
私も好きですよ。
"我喜欢从这里眺望河川啊〜。"
我也喜欢啊。





「ところで、ブツはまだかにゃ?」
いやぁ、そんなに見つめられても何も出ませんが(汗)
"顺便说一下,你还不给我东西吗?"
哎,即使你那样凝视,我也什么都不能拿出来(汗)





すると、またピューッと飛んでいった。
その先には散歩中の犬が。
它又突然跑了,
去的那边有一条狗被人领着走。





「フッ、やっぱり自由な暮らしが一番にゃ」
"哼哼! 还是自由的生活最好咯。"




「それにしても今日は猫おばさん遅いにゃー」
"即使那样,今天爱猫阿姨来得晚啊〜。"




「しょうがない。もう一度こいつにおねだりするか」
"没办法,我要缠着这家伙再要求一次吧。"




「題して『飯くれ大作戦』。見て見て!」
柱に頭をすりすり。
"题名为《给我饭大作战》。你看!"
把头贴到柱子上磨蹭。





「えー、まだ出さない?」
"哎呀〜,你还不拿出来吗?"




ごろりーん。
躺一躺。




ふが〜。
哼鼻子。




「こんなにサービスしたのにギャラくれないのにゃ? ちっ。もう相手してやんない!」
"我服务态度这么好,你却不给我演出费吗? 嗨,我再也不会理你!"



というわけで当・猫ストーカー、最後は見放されてしまったのであった。
这样那样,这个"猫尾随者"最后被它抛弃了。


駅に戻る途中、別の白黒猫とすれ違った。こちらは飼い猫のようで、先を急いでいるのか顔を見せてくれなかった。
我回车站的路上,又见过了另一只黑白猫。它看来是家猫,不知道是不是因为赶路,没有让我看其脸。




川辺の2匹が甘える様子は動画でどうぞ。
请在动画上看河边的两只猫撒娇的样子。



[PR]
by nohohonvillage | 2008-10-16 23:10 |