踏んづけてごめん

我踩上你了,对不起

その後、お約束の観光スポット・川平湾へ。湾へ降りる途中の小高い丘には、神様が祀られていた。
此后,我照例去了观光景点川平湾。下湾的路上有小山冈,供奉着神。




この景色、ガイドブックで幾度も見たのに、実際目の前にするとやはり息を呑んで見入ってしまった。
这个景色,虽然我在导游书上看了好几次,但是亲眼看起来,还是令人屏气,出神。




湾内の波は静か、水も綺麗で底が透けて見える。
湾内风平浪静,水也清澈见底。




足元を、縞模様の魚(コトヒキ?)が二人仲良く横切っていった。
在我脚下,条纹花样的两条鱼(好像是花身仔)一块儿横穿过去了。




向こうに見えるのは黒真珠の養殖。
那边看到的是养殖黑珍珠。




ダリでなくてもここでしばし絵を描いてみたい。
我不是达利,可是想在这里暂时画画儿。




だが、ちょっと油断したすきに足の裏ににゅるりとした感触があり、思わず悲鳴をあげた。その正体は……
不过,我一点疏忽大意,就在脚心有滑溜溜的感觉,惊得不由得叫起来了。其真面目是──





川平湾でクラゲは見かけなかったが、こいつはいたるところに転がっていて、触られると何本もの白い糸をびゅーっと吐き出すのだ。その様子ときたら、グロテスクなことこの上ない。
我没有在川平湾看见海蜇,不过这家伙在到处扔着,被摸一下,马上吐出好几条白线,其样子无比奇异。




でもここの水がこんなに澄んでいるのは、実は彼らのおかげだったりする。うっかり踏んづけてごめんよ、ナマコ君!
但其实说,这里的水这么清澈归功于它们。我没留神踩上你了,对不起海参!




さらに離れたところから眺めると、波が静かな理由がよくわかる。生き物たちにとって、何と恵まれた環境なのだろう。黒真珠やナマコがちょっとうらやましくなった。
从进一步离开的地点看起来,就容易理解浪很静的理由。对生物们,是多么好的环境啊! 我羡慕起黑珍珠与海参了。





ちなみに、波打ち際を歩きながら頭に浮かんだ曲はコレ
顺便说一下,我在水边走着涌上心头的曲是这个
[PR]
by nohohonvillage | 2008-10-02 21:18 | 日本