東京の紫陽花、北京の朝顔

东京的紫阳花,北京的牵牛花

先日、紫陽花を見に出かけた。
前几天,我去看紫阳花。




梅雨の合い間の曇り空に、今にも溶けてしまいそうな色をしている。
这种颜色好像在梅雨暂停的云天中,快要溶化了。




こちらはまるで風船のよう。
这些花开得象是气球。




きみも空を飛んでみたいのか。
你也想飘飞一下吧。




地道な生き方を選ぶタイプ。
选择踏实人生的类型。




白い紫陽花は何となくこの世のものでないようで、ちょっと近づき難い雰囲気がある。
我总觉得白紫阳花不是人世的东西,有点不易接近的气氛。




そして、わが家のプランタでは北京からやってきた朝顔の2世が生長中。そのうちの1株は、なぜかつるが伸びないうちにつぼみをつけた。
接下来,我家的花盆里从北京来的牵牛花第二代在生长中。其中一棵,不知道什么原因,蔓伸长起来以前就长了骨朵儿。

6月27日
6月27日




6月28日
6月28日




6月29日 開花。
6月29日 开花。




だが他の朝顔は皆まだ呑気につるを伸ばしている。この株にいたっては、ネットよりアスパラがお気に召した様子。
不过,别的牵牛花都还在悠闲地伸长蔓呢。要说这种棵,看来不喜欢防护网,而喜欢龙须菜。




それからこちらは八重咲コスモス。昨年、二胡演奏に伺った老人ホームでお礼に種をいただいたもので、春に播いたのだが秋はおろか夏本番も来ないうちからもう咲き始めてしまった。随分せっかちなコスモスだなぁ。
这是重瓣波斯菊,其种子原来是去年去养老院演奏二胡的时候,作为礼品收到的,虽然我今年春天播种,但是不用说等到秋天,连盛夏还没到来就开花了。这波斯菊真是个急性子啊!



[PR]
by nohohonvillage | 2008-07-09 22:12 | 自然