老神温泉〜渓谷と猫と朝市〜

老神温泉——溪谷,猫,早市

沼田市街から老神温泉まで戻り、宿に荷物を下ろして散歩に出た。最初、川のほうへ向かったものの、人っこ一人見えず、せせらぎの音とウグイスの歌声が聞こえてくるだけである。
我从沼田市街回到老神温泉,把行李放在旅馆后去散步。开始去了河川,但是一个人都没有看见,只是听到了潺潺水声与莺的歌声。

子どもの頃、こんな川のそばでキャンプしたっけ。
我想起来了,小时候在这种河川的附近露过营。




崖っぷちは深くて流れが急なんだよな。今にも背後から母の声が聞こえてきそう。「こら、行かれん!」
悬崖的旁边河流又急又深。现在也好像从背后听到妈说:"喂! 别去了!"




などと思い出していたら、自分が今いる場所も時間もあやふやになるような、不思議な感覚にとらわれた。
我这样想起的时候,有一种不可思议的感觉:自己现在站在的场所与时间几乎模糊了。

下流には満々と水を湛えた谷が。
下游有水满满的山谷。




それでは温泉街のほうはどうかと歩いてみたものの、ここも人影がなく、
やはり自分が生まれ育った田舎を思い出す。
此后,我想看看温泉街如何,走了走,却没有看到人影,又想起了自己生长的故乡






こんな商店とか、
当时那里也有这种商店,




こんな居酒屋とか、
这种酒铺,




こんなスナックも、あったあった。
还有这种小吃店。




で、人の代わりに出会ったのは猫。やっぱり温泉街なんだな。この黒猫、近づいても逃げもしないが、かといって甘えてくるわけでもなく、カメラを構えると目だけをジロリとこちらに向けた。どうやらお呼びでないらしい。
我没有遇见人,却碰到了猫:在温泉街到底有猫啊! 这只黑猫,我靠近去也没有逃开,即使那样,也不是亲近,我拿起照相的时候,它只是用锐利的目光向我看。看起来它不想理我。




と、そのとき別の一匹が湧いてきた。
我这样想,却涌出来了另一只猫。




おや、さらにもう一匹! 当・猫ストーカーは狂喜し、定山渓シーンの再現を期待。
噢,还有一只出来了! 我这个"猫尾随者"就欣喜若狂,期待了"定山溪"的场面再次出现。




しかし、すり寄ってきたのは最後の三毛猫だけで、あとは知らん顔。最初の黒猫なんか、終始背中を向けっぱなしだ。つれないったらありゃしない。
不过,只有最后的花猫亲近,别的都没有理我。要说最初的黑猫一直扭过身子去。多么冷淡的家伙!




そのうち三毛猫も愛想を振りまくのをやめて、あっち向いて毛繕いを始めた。とほほ……。どうやらここでエサやりの人を待っていたようだ。
在这儿当儿,甚至花猫也不亲近了,转向那边开始修边幅了。哎呀——。看起来它们是在这里等着有人带来饵食的。




そして翌日。夜中に大雨が降っていたので心配したが、明け方にはすっかり止んでひと安心。朝食前に朝市を覗きに行く。途中、薄ピンクのつつじに出会った。
第二天半夜下了大雨下得令人担心,但是在黎明完全停了,我就放心了。早餐之前我去了早市看看。在路上看到了薄粉红色的杜鹃花。




花びらに雨露がきらめいて、何とも瑞々しい。
花瓣上雨露照得灿烂,真的娇嫩。




坂の途中に小さな神社があり、ここにも天狗様が。
坡道的中途有小神社,也祭祀着天狗。




遠くから見ると怒っているようだが、近くで見るとなかなかユーモラスな表情をしている。
从远方看来,他好像在生气,但是靠近看起来,他的表情相当幽默。




朝市会場に到着。
到了早市会场。




途中誰にも会わなかったせいか、ここに着いたら「お、人がいる!」と妙に感激してしまった。
我不知道是不是由于在路上谁都没有碰见的原因,到了这里不由得感动:"哇,这里有人啊!"




今まで旅先で何度か朝市を見たが、ここの朝市は特に気さくな雰囲気で、誰もが「食べてみて!」と試食を勧めてくれるうえ、セールストークもうまいので、楽しく買い物ができた。
我以前去旅游时看过几个早市,其中这个早市特别有和谐的气氛,大家都边说:"尝一下吧!",边让客人品尝,而且商品的说明也好,所以我高兴地买东西了。

ひと通り見てから、おばあちゃん自家製の切り干し大根と干芋、
我看了一趟后,买了一位老太太自制的萝卜干与干红薯,




それとおじさん栽培の「とりたて」(「とれたて」でないところに自信のほどを感じる)椎茸を購入。
而且买了一位叔叔栽培的「とりたて」蘑菇(他说的「とりたて」[我刚收获的]比「とれたて」[刚收获的]更有"亲手收获"的意思,所以我想他充满信心)。




いずれも美味でした!
哪个都很好吃!
[PR]
by nohohonvillage | 2008-06-10 23:23 |