滝上森林浴ハイキング

在瀑布上的森林中漫步

さらに上流に行くと、対岸へ渡る吊り橋がある。ここからの眺めも絶景だが、忙しい団体さんは手前で折り返して帰っていくようで、ちょっともったいない。
更上游架着吊桥,能度过对岸。 从这里看的景色绝佳,不过团体游客看起来忙着不看返回去,有点可惜。






上流側はこんな感じ。岸は水流で見事にえぐられている。
上游方面就是这样,岸边被水流深深地挖去。






今度は上から滝を見るべく、山の遊歩道へ。
此后,为了从上面看看瀑布,进山走走散步道。




入り口には昔食堂として使っていたらしき廃屋があり、天狗様が出迎えてくれた。そういえば上州は天狗の国であった。
散步道的门口有一个以前好像是作为食堂用的破房,一位天狗迎接了我,令人想起:上洲(群马县的旧称)原来是"天狗之国"呀!




岩場からすっくと生える樹々たち。
树木坚持地站在岩石上。




写真ではわかりにくいが、崖はかなりの急斜面で、足を踏み外せばそのまま滝へすべり落ちそうである。天狗様ならひょいひょいと跳び回れるのだが。
从照片上难看得出,可是悬崖的斜面相当陡峭,我想:万一失足的话,就会一直滑到瀑布。虽然天狗一定会轻捷地跑来跑去。




誰に見られるともなく可憐に咲くヤマツツジ。
山躑躅:即使谁都不看也开花开得很可爱。




第一観瀑台に到着。ここから眺めてみると、人ってなんてちっぽけなんだろう!
到了第一观瀑台。从这里望去,人显得非常小啊!




歩道脇に「塞の神」という神様が祀られていて、賽銭の入ったお椀はどれも底に穴が空いている。説明によると耳にご利益があるそうで、私も「聞こえがよくなりますように」とお願いしてきた。
散步道的旁边祭祀着一位神,称为《塞之神》,献香钱的碗底都开着洞。据说明,它对耳朵很灵验,因此我也祈求了:"请让我的听力更好"。




第二観瀑台からの眺め。残念ながら私の背丈ではこれが限界。
从第二观瀑台的眺望:遗憾的是,用我的个子已经达到了极限。




「私を見て!」と手を差し伸べんばかりに咲いていたミヤマザクラ。白い花弁が清楚で美しい。
一棵深山樱花开得仿佛是边说:"看我!"边伸出手。白花瓣既整洁又漂亮。




第三観瀑台からは、水の落ちる様子もはっきり見えた。
从第三观瀑台能看到瀑布,水落下的样子也看得清楚。




下りはずっと急な階段が続くので、新緑と花を愛でながらゆるゆると降りる。逆ルートだったらさっさと断念してただろうなと思っていたところ、上ってくる老夫婦とすれ違い、その足取りの軽やかさにびっくり。
下山时一直连着陡峭的楼梯,所以我边赏新绿与花边慢慢下去。如果路程相反的话,可能早就放弃,我这样想的时候,与上来的一对老夫妻擦肩走过,他们的脚步却很轻松,让我吃惊。






階段途中に見事な朴の木を発見。
在楼梯的中途发现了一棵很大的日本厚朴树。




降り切ったところに橋があり、
下完楼梯的那里有桥,




下には老神渓谷が。
下面就是老神溪谷。






ふもとの茶屋から山を望む。切り立った岩肌が何とも神秘的で、やはり天狗様が潜んでいそうな雰囲気である。
从山脚的茶馆望山。峭立的岩石表面实在神秘,还是充满着仿佛是天狗隐藏的气氛。









「Qごろうとむしくんのグンマ」もどうぞ!
《Q吾朗和小虫去群马》也看一下!

[PR]
by nohohonvillage | 2008-05-26 22:05 | 自然