鱒飛の滝

鳟飞瀑布

関東に長く暮らしながら、これまで群馬を観光する機会がなかったのだが、行楽日和の先日、新緑と温泉を味わいに出かけてみることにした。
我在关东地方生活了好久,却从来没有机会去群马县观光,几天前在宜于出游的天气下,去看看新绿,泡泡温泉。

最初の目的地は、吹割の滝。みやげ物屋が並ぶ小道を下ると、木立の隙間から渓流が見えた。
第一目的地就是吹割瀑布。在几家土产店鳞次栉比的小道下去后,从树丛缝里看见了一条溪流。






案内板によるとこちらは吹割ではなく鱒飛の滝。
导游牌说,这不是吹割瀑布,而是鳟飞瀑布。




岩場には立ち入り禁止を示す白線はあるものの、手すりや防護柵はなく、滝の迫力が間近に感じられる。水しぶきのなかには虹が。
虽然在岩石上有白线意味着禁止入内,但是因为没有栏杆或防护栅栏,所以眼前能感到瀑布的势力。在飞沫里挂着彩虹。




ちなみに鱒飛の滝は昔は「鱒止の滝」と呼ばれ、遡上してくる鱒がこの滝を越えられなかったのがその名前の由来だとか。
顺便说一下,鳟飞瀑布以前称为《鳟止瀑布》,据说是来自鳟鱼向上游时不能超过这瀑布。




崖の下で渦を巻く水は、
水在悬崖下卷起旋涡,




やがて岩を伝って流れてゆく。
然后顺着岩石,流下去。




滝の上に行ってみると、大きな岩盤の脇を勢いよく清水が流れていた。
去瀑布的上面,看到了在大岩石的傍边猛地流着清水。






今にも吸い込まれそうな青。
水很碧绿,我也好像快要被卷进去了。






この断崖も長い時間をかけて徐々に削られてきたのだろうな。
这悬崖也是通过很长时间渐渐地被刨出来的吧。




ところどころにヤマツツジの紅が見える。崖を削る水の力ももちろんすごいが、絶壁に根を張る木の生命力もすごい。
这儿那儿看得到山踯躅的红色。刨悬崖的水力当然了不起,可是在绝壁上扎根的树木的生命力也了不起。





次回は吹割の滝を紹介します。
下次我要介绍吹割瀑布。






★よろしければ「Qごろうとむしくんのグンマ」もどうぞ!
如果有兴趣的话,《Q吾朗和小虫去群马》也看一下!

[PR]
by nohohonvillage | 2008-05-20 23:06 | 自然