世田谷ボロ市探検

探险世田谷自由市场

先月中旬、世田谷ボロ市を見に出かけた。上京した年に訪れて以来だが、市の雰囲気は全然変わっていなかった。
上月中旬,我去看世田谷自由市场。我到东京来的当年访问以来,这是第二次来,不过市场的气氛根本没有变化。

通りに「伝統430年、国指定重要文化財 祝ボロ市」の横断幕


鳥居の下で開かれていたのは植木市。
牌坊的下面在开花市。

白い鳥居と植木を物色する人々


ミニ盆栽の可愛いこと!
迷你盆景非常可爱!

手のひらサイズの盆栽が所狭しと並ぶ


でも私は枯らすのが目に見えているので購入を自粛。
不过我显然会让它枯萎,所以自己克制没有买。

白砂に苔玉を配した花盆栽


漬け物屋さん大繁盛。
酱菜铺的买卖兴隆。

威勢良くたくあんや菜漬けを売る店員


台所の奥から引っ張り出してきてそのまま並べたかのよう。
好像是从厨房的里面拉出来就陈列了一样。

路上に畳敷きで日用食器を販売


こちらは古民家の一角を彷彿させるディスプレイ。
这格局让我想起古民房的一角落。

年代物のタンスや鏡で仕切って器や彫刻を展示


女性に大人気の着物。
和服受女人欢迎。

ズラリと吊るされた着物を手に取る年配女性


神棚も扱ってます。
神龛也在卖。

緋もうせんの上に白木の神棚各種


ガラクタがギッシリ。もう何が何だかわかりません。
破烂儿摆得满满,哪个是哪个,我说明不了。

コイン、筆、食器、人形、壷……。


豪徳寺のお膝元らしく、招き猫がたくさん。
不愧是豪德寺脚下,招福猫卖得多。

白、黄、黒、赤などの陶器製招き猫、うずくまる猫の置物も


「いらっしゃいませ〜」三人娘がお出迎え。
"欢迎光临〜":三姐妹迎接客人。

食器の屋台の中心で3匹の招き猫が手を上げている


近くで見るとなかなか美人でした。
靠近看,明白了它们相当漂亮。

目鼻立ちの整った陶器製三姉妹猫のアップ


ビクター犬に、カメに、ヘビに、ウマに……、
胜利公司的狗仔,乌龟,蛇,马——,

食器や車のおもちゃに混じって動物の置物も


タヌキ。
还有狸。

やかん売り場の奥で目を見開く木彫りのタヌキ


昭和のレコードとストーブ。
昭和时代的唱片与炉子。

道ばたに並ぶ黒いLP盤ケースと赤いストーブ


プラモデルやコップやアメリカンなエレキ。
塑料模型,玻璃杯与美国风味的电吉他。

色あせたプラモの箱や緑色がかったグラス、星条旗をペイントしたエレキ


お店自体が骨董だろう。
商店本身是古玩吧。

古いモルタルの店頭にめっきのはがれかけた「山本ピアノ、ミシン」の文字


子どもの頃、こんなミシンで雑巾縫ったっけ。
我小时候用这种缝纫机缝过抹布。

黒地に金色の花をあしらった手回しミシン


刃物屋さん。
卖刃具的。

テント内にさびた刃物からプラスチックまな板まで陳列


蛇口まであった!
连水龙头也有!

壁面に蛇口やトイレットペーパーホルダーを展示


工事用プレート。岩の表情が秀逸。
工事用的告示牌。岩石的表情画得不错。

岩が掘られてムッとしている「すかし堀禁止」、他「防火用水」「消火器」も


ところであのクマさんは何故にテントの上に? 売約済なんだろうか。
顺便说一下,那只熊为什么躺在帐篷上呢? 是不是因为已售出了?

絵を売る店のテントで古びた熊のぬいぐるみが仰向けに

[PR]
by nohohonvillage | 2008-02-19 23:30 | 日本