城ヶ崎海岸を歩く

走在城崎海岸

翌日はさらに南下して城ヶ崎海岸へ。松林を抜けると目の前に黒い海岸が広がった。ここから1.1kmの散策コースがあると聞いて歩いてみることに。
第二天我进一步南下,去了城崎海岸。穿过了松林,眼前展现出黑色的海岸。听说从这里有1.1公里的散步路线,我也走一下了。

城ヶ崎海岸遠景


波に削られた断崖絶壁は実に壮観だ。あの岩場に下りてみよう。
被波浪削去的悬崖峭壁真是壮观。我要下到那些岩石上去。

崖の上から黒岩の入り江を望む


この色、ハワイ島の溶岩海岸を思い出すなぁ。あそこのはできて間もないので触るだけでケガをするが、こちらは年数が経ってだいぶ丸くなっている。
这种颜色让我想起夏威夷岛的熔岩海岸。那里的岩石喷出后不久,所以一摸就受伤,可是这里的好像经过了很多年,变得圆形了。

黒光りする溶岩のアップ


打ち寄せる波はひとつひとつ形が違って、いくら見ても見飽きない。
波浪滚滚而来,各个形状都不一样,无论看多久也看不腻。

岩間を打つ波しぶき


でも、うっかりすると足元が水浸しになるので注意!
但要留神脚底下,要不就会浸水!

白い波しぶききのアップ


木陰から紺碧の海面が垣間見える。
从树木下能偷看蔚蓝的海面。

青く透き通る海面を望む


「しんのり」という案内板が出ていたので脇道を少し進むと、海岸の突端に出た。といっても眼下は崖で、その下は海。両手も使いながら這うようにして下りると、そこは絶景スポットであった。
我看"しんのり"(Shinnori:好像是"新乘")的招牌,所以走了一下抄道上,就到了海岸的尖端:眼下就是断崖,更下面是海面。我用着两手象爬似的好容易下来,从那里的眺望竟然是绝佳景色。

左手に城ヶ崎灯台が見える。写真には写ってないが、手前にはつり人も。
左边能看到城崎灯台。虽然照片上看不见,但是这边有一个人在钓鱼。

目の前の海原を遊覧船が横切る


対岸は伊豆大島、その向こうには房総半島がある。
对岸是伊豆大岛,更那边有房总半岛。

絶壁の突端と海の向こうの島影


突然雲が増えたかと思うと、海の上に「天使の階段」が出現。
突然云多了,海上出现了"天使的楼梯"。

雲の合間から幾筋もの光が海を照らす


こちらは天然の覗き穴、その名も「穴口」。何だか吸い込まれていきそう。
这是天然的窥视孔,其名叫"穴口"。我总觉得快要被吸进去的感觉了。

縦に開いた岩穴の底には海が


本当にとりつくしまがないよな。
真的无法接近啊!

垂直に切り立った海岸と海


下はこんなことになってます。ひとつ波が来たところで岩はびくともしないのに、打ち続けているうちに山の姿も変えてしまうのだ。……たかが波、されど波。
下面就是这样。即使波浪冲击一次,岩石一动也不动,但是不断地冲击下去的话,连山容都渐渐改变。——不过是波浪,然而正是波浪。

V字形に深くえぐられた岩肌


門脇吊橋を渡ればゴール。お疲れさまでした!
渡过门胁吊桥就达到终点。辛苦了!

海岸にかかる吊り橋




★当村の住人も熱海を旅しました。「のほほん村住人日記」を見てね!
★该村居民也去热海旅游了。请看一下《のほほん村住人日記》吧!

[PR]
by nohohonvillage | 2007-12-29 22:17 | 日本