夜の紅葉、冬の花火

夜里的红叶,冬天的焰火

起雲閣を見終わったらまだ時間があったので、「走り湯」を見に行く。
看完起云阁还有时间,所以去看"走汤"了。

国道を外れて細く急な坂道を下り、海岸沿いを少し進むと走り湯の看板が見えた。階段をのぼると目の前で湯気がもうもうと立ち上っていて、思わず興奮。
离开公路下了窄而陡的坡道后,沿着海岸走了一会儿,看到了走汤的招牌。上了楼梯,眼前蒸气弥漫,令人不由得兴奋起来。

走り湯の入り口


この走り湯は約1200年前に発見された珍しい横穴式源泉で、70度の温泉が毎分170リットル湧き出ているそうな。一歩足を踏み入れるとそこはスチームサウナ状態!
据说这个"走汤"是大约1200年以前被发现的罕见的横洞式源泉:温泉有70度,每分涌出170公升,进一步就有泡蒸汽浴一样的感觉。

ドーム状の内部から蒸気が湧き出す


ぐらぐら煮立ってます。これぞまさしく地獄の釜の蓋を開けたよう。
温泉咕嘟咕嘟地烧得滚开:这正是象打开地狱的锅盖一样。

ほの紅い照明の下で泡立つ源泉


入り口に面して3畳ほどの「温泉資料館」があり、伊豆山温泉の歴史が紹介されている。この2人、「アッチッチー!」と叫んでるに違いない。でも表情からするとまんざらでもなさそう。
面向走汤的门口有5平方米左右的"温泉资料馆",里面介绍着伊豆山温泉的历史。这两人应该在喊叫:"好烫!",不过,从他们的表情来看,并不一定不愉快。

軽妙な筆遣いの温泉絵


夜は夜で山に登り、熱海梅園の紅葉ライトアップ鑑賞へ。
夜里上了山,去热海梅园欣赏了夜里的红叶。

赤や緑に照らされた紅葉や橋


夜桜は何度か見たが、紅葉は初めてである。夜桜以上に妖しい雰囲気……。
夜里的樱花我看过几次,但夜里的红叶以前没看过。它的气氛比樱花更妖艳——。

下から紅い照明が当たる紅葉


この橋を渡ったら、異界へ連れて行かれないだろうか。
如果渡过这个桥,不会被领走到别的世界吗?

朱色の架け橋と紅葉


梅園から下りているとき、海のほうからバーン! と轟音がした。熱海名物、海上花火大会が始まったようだ。最初はビルの谷間から眺めていたが、他の見物客が次々と坂を下りていくのにつられて私も海岸へ。
从梅园下来的时候,从海上响起一片轰鸣:好像开始了热海有名的海上焰火大会。我开始从大厦之间看着焰火,但是别的游人一个接一个地走下坡道,所以我也去海岸了。

熱海の夜景と花火


冬で空気が澄んでいるのに加え、ちょうど新月の日で、上がる花火上がる花火、どれも鮮やかだ。おまけに、轟きが全部山にこだまするので、サラウンド効果満点である。
冬天的空气十分清爽,而且那天正好是新月,接二连三地开的焰火哪个都显得鲜明。另外,轰鸣都在群山中回荡,反响的效果非常好。

大輪のオレンジの花火


赤色とオレンジの花火2種


黄金色の花火が打ち上がる様子


中心が紫色の黄金花火


寒さも忘れて見上げていたらあっという間に終ってしまった。みんなも名残惜しげで会場を離れない。
连寒气都忘却了,只顾抬头看,可是焰火一会儿就完了。大家也好像看得不够,离不开会场。

海を見ながらたたずむ観客


……と思いきや、最後に見事なのが上がり、感動のうちに25分間が終了。冬の花火も初めて見たが、夏のそれ以上に魅せられてしまった。
——其实最后发射了特别漂亮的,令人感动的25分钟结束了。我这回第一次看到了冬天的焰火,想:它比夏天的更吸引人。

海上から連続して打ち上がる白銀の花火


白銀花火アップ


そしてこれが花火の動画。カメラを縦に構えたまま撮ってしまったので、お手数ですがパソコン画面を右に90度傾けるか、頭を左に90度傾けてからご覧ください。 
这是焰火的动画:因为是竖着相机拍的,所以麻烦您,请使电脑的画面向右倾斜90度或使您的头向左倾斜90度之后看吧。 
花火の画像(クリックして別ウィンドウで再生)

※画像をクリックすると再生します。音量に注意。
※一点击画像就开始放。声音有点大,请注意。

[PR]
by nohohonvillage | 2007-12-26 00:06 | 日本