板胡を求めて〜南新華街2

去买板胡〜南新华街2

この店は店構えはシンプルだが、中は実に面白かった。
这家店格局很简单,可是里面实在有意思。
d0085939_22434820.jpg

二胡の種類も多いし、裏面に彫刻を施した琵琶なんかもある。
二胡的种类很多,在背面上雕刻的琵琶也有。
d0085939_2244982.jpg

入れ墨をしたかのような月琴を発見。
我发现了这种月琴;仿佛是被刺青的。
d0085939_22442476.jpg

ノコギリも扱っていた。
它也卖锯琴。
d0085939_22444082.jpg

店には若い男女2人がいて、おすすめは? と聞くと、男性店員が黒檀と老紅木を一本ずつ出してくれた。が、彼も板胡にはそれほど詳しくない様子だ。
店里有一对年轻男女,我问:有没有推荐的板胡?,男售货员把乌木制与老红木制的各一把拿出来给我,只是他看来不熟识板胡。
d0085939_22451848.jpg

ちゃんと弾ける人がいたら音色を聴き比べられるのになぁ、と思っていたら、折よく60歳ぐらいの白髪の男性が「二胡のテキストある?」と言いながら店に入ってきた。
正好在我想:"如果有人会拉板胡的话,我就可以听一听比较音色啊"的时候,一位60岁左右的白头的男人说着:"二胡教本有吗?"进来了。

私が黒檀と老紅木の板胡を比べているのを見たおじいさん、「どれどれ、貸してみなさい」と傍に座ってまず黒檀板胡を弾き始めた。二胡を趣味でやってるらしいが、慣れた弾きぶりからして演奏歴は相当長そうだ。
他看到我在比较乌木与老红木的板胡,说:"让我拉一下吧,我来看看",在我的旁边坐下就开始拉乌木板胡了。听说他是业余爱好拉二胡,但是从他拉惯的样子来看,他好像演奏了好多年了。

「黒檀はくぐもった音がするから、あんまりよくないよ。老紅木はどうかな」と、今度は老紅木を弾き出すが、すぐに男性店員に向かっていわく、「これ、弦が違うよ!」 どうやら高音板胡なのに中音用の弦を張っていたらしい。それでもその弦でひとしきり弾いてもらったところ、明るい響きがなかなか気に入った。「うん、これはいい! 本来の弦を張ればもっといい音色が出るよ。いくら? 950元? だったら買い得だよ。これにしなさい!」……もしやサクラではと思わせるほどの押しの強さだが、自分の耳で聞いたばかりなので反論の余地なしである。
"乌木制的声音有点含混不清,所以不那么好。老红木制怎么样呢?",他开始拉老红木的,但马上对男售货员说:"这些弓弦上错了!" 他说,虽然是高音板胡,但是上的是中音用的弓弦。即使那样,我请他用那些弓弦拉一会儿,就喜欢了响亮的音色。"啊,这个好! 如果上本来的弓弦的话,就能拉出来更好的音色。多少钱? 950元? 那么买得合算! 你买这个吧!"——他真有魄力,因此我怀疑他是不是托儿,可是我刚才亲自听了音色,没有反驳的余地。

男性店員と交渉の結果、新しい弓、駒2個、弦セットもつけて800元にしてくれることになった。あとは支払って出て行くだけだと思っていたらおじいさん、「二胡やってるの? じゃあ何か曲を弾いてごらん。私が見てあげよう」と言う。えぇ〜恥ずかしい〜と言ったものの、まぁせっかくの機会だしと、「燭影揺紅」を弾くと、聞き終えたおじいさんは「悪くないね! でも、虎口(親指と人差し指の間の水かき)は棹につけるようにして、弦は指の腹でなく指先で押さえたほうがいいよ」とアドバイスしてくれた。今度は私が「何か弾いてくださいよ」とリクエストすると、「良宵」の出だしを弾いてくれたが、すぐに「何だっけ、忘れちゃったな」と途中放棄。ひょっとしておじいさん、緊張してたんだろうか。
通过讨价还价,男售货员减价到800元,还附加了新的弓子,两个琴马与一套弓弦。我打算交钱后就出去,但是那位老爷爷说:"你会拉二胡吗? 那,你拉个什么曲子,让我听一听"。哎呀,不好意思了——我回答,却想:这个也是难得的机会,结果拉了《烛影摇红》。听完的他为我建议了:"不错! 但是你把虎口靠近杆部,而且弓弦不是用手指肚儿而是用指尖按才好。" 然后我请他拉一下什么曲子,他就拉了《良宵》的开始,但马上说:"下面怎样拉,我忘了",中途放弃了演奏。所以我想:他也许是不是紧张?

そして、二胡を戻して店を出ようとしたおじいさん、思い出したように「あ、そうそう、二胡のテキストだった!」。お金を払って「じゃあねー」と手を振りながら、ひょうひょうと去っていってしまった。
此后,那位老爷爷放下二胡走出去的时候才想起,说:"哦,对了,我来买二胡教本的!" 他交钱后说,"再见啊〜!",摇着手悠然地离去了。



というわけでめでたく板胡入手と相成ったわけだが、日本の税関を通るとき、案の定止められて「そのケースは何ですか?」。「板胡という楽器です」では通らず、中を開けて見せてやっと納得してもらえた。
我这样顺利地买得了板胡,可是通过日本的海关时,果如所料,被职员停下脚步了。他问:"那个箱子里有什么东西?",我回答:"板胡,是乐器的。" 但他不相信,我打开箱子让看里面才令他信服。
[PR]
by nohohonvillage | 2007-08-13 22:47 | 北京