頤和園一日散歩

颐和园一日散步

北京市街からバスに乗ること1時間、西太后が愛したといわれる頤和園に到着。昆明湖を眺めながら、私は右手の島を目指して歩き出した。
我从北京市街坐了一个小时的公共汽车,到了听说西太后很喜欢的颐和园。我看着昆明湖,以右边的岛为目的地开始走了。
d0085939_22193948.jpg


ちなみに手前に見えますのは万寿山でございます。
顺便说一下,这边可看到的是万寿山。
d0085939_22195785.jpg


行けども行けども橋はまだ先。頤和園広すぎ!
我走呀走,还没到桥。頤和園太大了!
d0085939_22201376.jpg


やっと到着したものの、うらぶれた建物があるのみでめぼしいものがなかったので、遊覧船に乗って対岸の万寿山へ。船上を渡る風が心地よい。
虽然我终于到达了,但是岛上除了只有一座破落的建筑物以外有趣的东西都没有,因此我坐游艇去了对岸的万寿山。吹过船上的风很舒服。
d0085939_22203378.jpg


木陰から仏香閣を垣間見る。
从树阴偷看佛香阁。
d0085939_22205173.jpg


右手に湖を見ながら長廊(728メートル)を歩く。
边看右边的湖,边走了728米的长廊。
d0085939_22211181.jpg


仏香閣入り口。ここからてっぺんまで階段なんである。
佛香阁的门口。我得从这里到顶点上楼梯。
d0085939_22212894.jpg


この池の睡蓮はもう咲き始めていた。
这个池子的睡莲已开花了。
d0085939_22214894.jpg


しつこいけど、ここからてっぺんまで階段……(ため息)
请让我再说——我得从这里到顶点上楼梯(叹息)

d0085939_2222579.jpg


まだ続いてるし(息切れ)
还有楼梯呢(气喘)
d0085939_22222169.jpg


ふうふう言いながらも何とか上りきるとやっと湖が見渡せた。
我上气不接下气地好歹上到顶点,终于能看望湖了。
d0085939_22225744.jpg


回廊からの眺めも美しい。
从回廊眺望的景色也美丽。
d0085939_22231441.jpg


ところが裏手に回ってびっくり。
建物が表とはまったく違った表情をしているのだ。
不过,我去后门看,就吃惊了:
建筑的表情与正面完全不同。

d0085939_22233852.jpg


これはまるでイスラム寺院のようではないか。
窓がすべて塞がれているのも異様だ。
这仿佛是回教寺院,是吧?
窗户都被堵上的也是奇怪。

d0085939_22235414.jpg


周囲に説明書きもなければ見る人もいないので、たった一人異次元に迷いこんだような気分である。この建物はいったい何なのだ?(ご存知の方、教えてください)
因为这附近没有说明牌,也没有参观的人,所以我以为只我一个人误入了异境。这到底是什么建筑呢?(请知道的人告诉我一下)
d0085939_22241464.jpg


山を下りると、その昔乾隆帝が買い物ごっこを楽しんだといわれる蘇州街が現れた。建物はみな再現だが、当時もこんな雰囲気だったのだろうな。
下山的我之前出现了苏州街:据说以前乾隆帝在这里高兴地假装买东西玩儿。建筑物都是再现的,但我想:当时的气氛也是这样。
d0085939_22243240.jpg


みやげ物屋に混じって、なぜかこんな部屋もあった。
張芸謀あたりの映画に出てきそうだな。
我不知道为什么,除了土产品店以外,还有这些房间:
好像在张艺谋的电影里能看到。

d0085939_222656.jpg

d0085939_22262940.jpg


ここにも可憐な蓮の花が。
这里也开几朵莲花,很可爱。
d0085939_22265090.jpg


めがね橋をくぐる。
通过拱桥。
d0085939_2227881.jpg


中華帽姿の小柄な主人が呼び込みをしていたので、
私も威勢のいい声につられて食堂へ入る。
戴中华帽的矮个儿的店主在招徕顾客,
有朝气的大声让我也走进了这家小吃店里。

d0085939_22272755.jpg


歩き回ってタンパク質をよほど消耗したらしく、
気づいたら豆腐もの2品を頼んでしまっていた。
我走了很远,应该消耗了不少蛋白质,
不由得点了两种豆腐菜。


蘇州豆腐干。
苏州豆腐干。
d0085939_22274534.jpg


麻婆豆腐。
麻婆豆腐。
d0085939_2228392.jpg




住人の旅行記も見てね!
住人的旅行记也看一下!

[PR]
by nohohonvillage | 2007-07-10 22:24 | 北京