故宮でインスタント麺

在故宫吃方便面

オレンジ色の屋根には必ず魔除けの動物が鎮座して、四方を見張っている。
橘黄色的屋顶上都有避邪的动物坐镇,看守四方。
d0085939_2239284.jpg


いかめしい龍の石彫。
龙的石雕很堂皇。
d0085939_22394897.jpg


金糸を織り込んだ鞍カバーにも昇り龍が。
织上金线的鞍子套上也有上升的龙。
d0085939_2240881.jpg


ホウロウの置物は、桃源郷を描いたものだろうか。常設展示コーナーの品々はよく言えば無造作、悪く言えば放置状態で、うっすらと埃を被っていた。観光客にとってこうして写真を撮れるのはよいけれど、せっかく世界中からたくさんの人が見に訪れるのに、お目当ての文物がうす汚れているのは何とも惜しいことだ。この仙人も北京五輪までに顔を拭いてもらえるとよいが。
这法郎制的陈设品是不是描写桃源乡? 常设展示会场的东西往好了说是展示得随意,往坏说是置之不理,薄薄地落上尘土。虽然对游客来说这样可以拍照片是好事,但是从世界各国好多人特意来看,却最想看的文物有点脏,真的可惜。我希望这位仙人到奥运会以前让人擦掉脸上的污垢。
d0085939_22402726.jpg


売店を見つけたので、そろそろ腹ごしらえをと思い中を見てみたら、めぼしい食べ物がこれしかなかった。お値段は観光スポット価格で、1個6元也。
我看到小卖店就想用什么填一下肚子,看看里面,不过象样的食品只有这个。价格是"观光地点特价";6元一个。
d0085939_22404992.jpg


売店のおばちゃんが熱湯と具を入れて渡してくれる。食事スペースは目の前がトイレという絶好の場所だったが、お腹が空いた以上、背に腹は変えられない。「中国の文化遺産で日本の発明食品が出てくるとは」とつぶやきながらスープをすすってみたところが、これが胡椒がよく効いて予想を裏切る美味しさであった。
小卖店的大娘放好开水与调料递给我。吃饭的空间位置于绝好的场所;眼前就是厕所,但是我饿死了,吃菩萨着菩萨。"没想到在中国的文化遗产提供日本的发明食品",我这样嘟囔着开始喝汤,但出于意料之外,胡椒很香,味道不错。
d0085939_2241932.jpg


これは通気口だろうか。
这是不是通气孔?
d0085939_22413135.jpg


建物のいたるところに花の絵柄が。皇后のお気に入りだったのかな。
建筑物上到处都有花的图样。是不是皇后喜欢花的呢?
d0085939_2241498.jpg


これは「茶膏」という代物。能書きに「百病を治す」とあるからには良薬だろうが、見るからに苦そうだ。
这是叫"茶膏"的东西。功能说明书上写着"能治百病",所以好像是良药,看起来也很苦。
d0085939_2242973.jpg


青い釉薬を施した明代(1368-1644)の壷。鶴首が可愛らしい。
涂上蓝色釉药的明代(1368-1644)的坛子。细长的颈真可爱。
d0085939_22422771.jpg


春秋後期(652-476B.C.)の青銅水差し。おそらく威嚇しているつもりだろうが、何ともユーモラスな表情だ。
春秋后期(652-476B.C.)的青铜制的水壶。它可能是在威吓,但是我觉得,它的表情特别幽默。
d0085939_2243160.jpg


進入禁止の路地は、そこだけ時間が止まったかのよう。
禁止进入的甬道:仿佛只在这里时间停止了。
d0085939_22432713.jpg


故宮を囲むお堀では釣りをする人を見かけた。どんな魚が釣れるのかな。
在围绕故宫的护城河有人钓鱼:他们钓什么鱼呢?
d0085939_22434539.jpg


故宮の北側には景山公園があり、山を登れば北京の街が一望できると聞いたが、もう坂すら上る余力もないので、行くのを諦めた。
故宫的北侧有景山公园,我听说一爬山就能看望北京市街,不过我甚至走上坡的余力都没有,所以不去了。
d0085939_224446.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2007-06-18 22:47 | 中国