天安門広場から故宮へ

通过天安门广场去故宫

天壇公園を出た後、紅橋市場で天然石アクセサリーを物色……しようと思ったが、ものすごい品数と客引きの声のデカさに、真贋のわからぬ自分にはとても買い物は無理と、ひと回りしただけで何も買わずにすごすごと退散してしまった。でも、石がわかって値引き交渉の得意な人にはきっと面白い場所に違いない。
走出天坛公园之后,我本想在红桥市场选购天然石装饰品,但是因为货色太多,招揽客人的声音也非常大,所以我绕市场一周就想:不知道怎样识别真假的我怎么也不会买到好东西,结果什么都没买就沮丧地退出了市场。但是,对能识别玉石的真假,而且善于讨价还价的人来说,这里一定是有意思的地方。
d0085939_2250129.jpg




その後タクシーで天安門付近の大通りまで行く。真ん前まで乗せてくれるものと思いきや、入れるのは政府や軍関係者だけらしい。仕方ない、疲れた脚に鞭打って歩くことにした。
此后,叫出租车去天安门附近的马路。我以为在天安门的前面可以下车,司机却说只有政府与军事部门能进入。没办法,我亲自鞭策着累死的腿,又开始走了。
d0085939_22404844.jpg


まだ道半ばである。
现在只是走了一半。
d0085939_2241922.jpg


ふぅ、やっと見えてきた。
哎〜,终于看到了!
d0085939_22412821.jpg


天安門へ通じる地下通路の入り口では五星紅旗を売る人が。紅い旗を振りながら写真に収まる観光客をけっこう見かけたので、いい商売になるのだろう。
去天安门的路上有地下通路,在入口几个人在卖五星红旗。从不少游客摇着红旗被拍照片的样子来看,他们的买卖不错吧。
d0085939_22414650.jpg


天安門の前では獅子像がお出迎え。ちなみに彼らは必ず雌雄1対で置かれ、オスが玉を持ち、メスは子をあやしているそうな。玉は世界の、子は人民の象徴なのだろうか。
天安门的前面有狮子的石像迎接我们。顺便说一下,它们必定配得雌雄一对,公狮子在拿球,母狮子在逗弄狮子仔。球与狮子仔是不是分别象征世界与人民呢?
d0085939_2242995.jpg


首をかしげて何想う。
歪着头在想什么?
d0085939_22423359.jpg


壁に掲げられた毛沢東の肖像画は想像以上に大きかった(下を通る人と比べてください)。こうして見るとさながら"毛王朝"の宮殿のようだなぁ。
墙上挂着毛泽东的肖像画,是比我想像过的大得多(请与通过下面的人比较一下)。这样看起来,故宫仿佛是"毛王朝"的宫殿一样。
d0085939_22425440.jpg


ここでも龍が天に昇っている。
在这里也有一条龙向天上升。
d0085939_22431232.jpg


故宮博物院の入場券を買って午門をくぐり、金水橋を渡る。
买故宫博物院的门票后,通过午门,渡过金水桥。
d0085939_22433699.jpg


内部の広さにもびっくりだが、足元に敷き詰められた無数の石に、いったいどれだけの人足を使ったのかと思うと気が遠くなりそうだった。
里面宽阔得令人吃惊,而且我发现足下有无数的铺路石时,想像得仿佛要昏过去:皇帝使用多么大批的工人呢?
d0085939_22435526.jpg


残念ながら太和門、太和殿、体仁閣は修繕中で見られなかった。パンフレットによれば「2007年末竣工予定」とあるので、オリンピックの準備に合わせてこちらも急ピッチで化粧直しをしているのだろう。
遗憾的是太和门,太和殿与体仁阁在修缮中,不能参观。导游册子说:"预计2007年年底完工",所以这些建筑物也合着奥运会的准备,正在迅速重新化装中吧。
d0085939_22441321.jpg


巨大な欄干に刻まれた鳳凰。
很大的栏杆上雕着凤凰。
d0085939_22442989.jpg


皇帝が着替えに使ったという保和殿のドアには無数の龍が。
据说保和殿是皇帝的更衣用的,门上有无数的龙。
d0085939_22444914.jpg


天井にも龍が描かれている。実際使われていた当時はどれほど絢爛豪華であったことだろう。
在天花板上也描着龙。皇帝亲自利用的当时这房间多么绚烂豪华呢?
d0085939_2245718.jpg


見渡す限り、屋根、屋根、屋根。
一望无际的屋顶。
d0085939_22452498.jpg


朱塗りの壁にもたれて私もひと休み。
靠在朱红色的墙壁,我也休息一下。
d0085939_22454384.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2007-06-07 22:47 | 北京