高山街歩き

闲逛高山市街

そして翌日。
第二天。

宿の温泉は朝もやっていると聞き、早起きしてひとっ風呂浴びたのが運の尽き。外の気温は4度しかなく、高山市街へ出て数分も経たないうちに芯から冷えてしまった。何とも不覚である。
我听说饭店的温泉早上也能利用,早早起来泡了一下,却运数已尽:外面气温只有4度,来到高山的街后不过几分钟就冷得彻骨了。真是粗心大意搞糟了。

街なかを流れる宮川。昨日見た山々の雪解け水が流れ込んでいるのだろう。
宫川河流经高山市内。昨天我看的那些山的雪水应该流入到这里。
d0085939_21422342.jpg

大黒様がお出迎え。これも一刀彫かな。
财神在迎接我们。这也可能是一刀雕刻。
d0085939_21431111.jpg

宮川朝市をひやかす。
溜达一下宫川早市。
d0085939_2143513.jpg

地元民でも寒さが応えるのか、商売っ気のないおじいさん。
不知道是不是因为连对当地人也冷得厉害,这位老爷爷不热心赚钱。
d0085939_21443636.jpg

古い町並み。朝早かったので、博物館も店もほとんど開いていなかった、残念。
陈旧的街道。来得太早,博物馆与商店几乎都没有开,真遗憾。
d0085939_21462027.jpg

上三之町。風情あるたたずまいの民家に吸い寄せられて見たら、歯医者さんだった。
上三之町。被充满情绪的一所民房吸引着去看才知道:竟然是牙科。
d0085939_21472155.jpg

軒続きの家は藤井美術民芸館。歯医者さんの私設で、大正時代からの収蔵物を公開しているそうな。
毗连的房屋藤井美术民艺(民间工艺)馆据说是牙科医生自己设立的,公开展示从大正时代的收藏物。
d0085939_2148102.jpg

おっ、ここにも持って帰りたいものが!
哇,我把这个也想拿回去了!
d0085939_21485434.jpg

木の産地だけあって、家具店も多い。この辺は旧暦で祝うのだろうか、店頭に高山土人形のおひな様が飾られていた。
飞騨是木材的产地,因此市内有不少家具店。这地方好像以农历庆贺,桃花节用的高山泥人摆在铺子前面。
d0085939_21493778.jpg

前回来たとき見逃した高山陣屋まで足を伸ばす。陣屋とは江戸時代のお役所のことで、入り口からして厳かな趣きが漂う。
上次错过的高山阵屋也去了。阵屋是江户时代的衙门,从门口上看就具庄严的风韵。
d0085939_21503486.jpg

庭もかように飾り気がない。板張りの長い廊下を歩きながら、何人もの侍たちが慌ただしく行き来する様を想像した。
院子也这么朴素。我在长木板走廊上一边走,一边想像了好几位武士们忙忙碌碌地来来往往的样子。
d0085939_21511928.jpg

いろりの魚も主がいなくてちょっと寒そう。
地炉上的鱼没有主人了,好像也有点冷。
d0085939_21515420.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2007-04-18 21:52 | 日本