駆け足で飛騨の里

走马观花看飞騨之乡

先月末、高山・白川郷に行って来た。都内はすでに初夏の陽気だったので、道中山桜が見えるかもなどと期待していたがとんでもない! 峠にさしかかる頃には車窓の向こうは一面冬景色に……。
我上月末去了高山与白川乡。当时东京都内已经暖和得象初夏一样,所以我期待在去的路上能看到山樱花,但真是出于意料,汽车就要开进山岭的时候,映上车窗的都是冬天的景色了。

平湯バスターミナルからの眺め。
从平汤汽车站的远望。
d0085939_22335798.jpg


道路脇の川は雪解けのせいか、滔々と流れていた。身を切るように冷たいに違いない。
道路的旁边有一条河,可能是因雪化了,波涛滚滚。水应该冷得刺骨。
d0085939_22351546.jpg

高山へ着いたらもう夕方になっていた。 タクシーをつかまえ、一路飛騨の里へ。飛騨の里は昔の飛騨の人々の暮らしが学べる体験型の博物館で、数年前、紅葉の時期に訪れたことがあり、かねがねまた来たいと思っていたところだ。ちなみに今回はモデルを2人連れている※。
到了高山的时候已经是傍晚,我马上叫出租汽车,直奔飞騨之乡。飞騨之乡是一个"体验型"的博物馆,里面能体验飞騨人的过去的生活,我几年前红叶的季节访问这里以来,一直想再来。这回我把两位模特儿带来了※。
d0085939_22373070.jpg

入り口脇の池では、以前と変わらず白鳥がのんびりと泳いでいた。違っていたのは、観光シーズンでないうえ、閉館時間も迫っていたので閑散としていたことだ。でも、そのおかげで貸し切り気分で見学できたのでよかったかもしれない。
门口的旁边有一个池子,与以前我来的那天一样,一只天鹅悠闲地游泳。与以前不一样的是,因为这回不是观光的季节,而且关门的时间快到了,所以里面很冷清。不过,幸亏这个,我一边感到包租一样的心情,一边能参观,可能是好事吧。
d0085939_2238572.jpg

年月を経て苔むした茅葺きの屋根。説明によると、これら合掌造りの家々では1階で人と馬が暮らし、 2階から上は養蚕のために利用されていたという。
年久生苔的草顶。根据说明,这些人字木屋顶建筑的家里,人与马住在一楼,二楼以上为了养蚕用。
d0085939_2240416.jpg

苔には赤い花(胞子体)がついていた。これからどこまで飛んでゆくのかな。
青苔长了红色的花(胞子体)。不知道它们会飞到哪里。
d0085939_22405715.jpg

畦の脇には獅子おどしが。この景色をそのまま持って帰りたい。
田埂的一旁有"鹿威"(一种农具:用竹子与水发出音响,威胁害兽)。我想把这个景色都拿回去。
d0085939_22424792.jpg

田んぼから高山市街が見渡せる。
从水田能了望高山市内。
d0085939_22434825.jpg

工芸集落では飛騨地方の職人さんが実際に居住しながら、実演を見せたり、弟子に技を教えたりしているとか。 ここは機織りの部屋。そういえば祖母の部屋もこんなふうで、柱時計がカチカチと時を刻んでいたっけ。懐かしいなぁ。
听说在工艺村落里几位飞騨的手艺人亲自居住,让客人看当场表演,教徒弟工艺技术。这里是织布的房间。哦,想起了,我姥姥的房间也是这样,挂钟滴答滴答地刻画过时间。真令人感到怀念。
d0085939_2245646.jpg

一位一刀彫も飛騨の伝統工芸のひとつ。眠り猫やあくびだるまなどのユーモラスな作風に職人さんの人柄が伺える。
"一位一刀雕刻"也是飞騨地方的传统工艺之一(只用凿子凿水松)。猫在睡,不倒翁在打哈欠——作品都凿得幽默,容易想像到手艺人的人品。
d0085939_22463096.jpg
d0085939_2246455.jpg

飛騨は桜どころかまだネコヤナギの季節だった。
在飞騨哪里谈得上开樱花,仍然是褪色柳的季节。
d0085939_22473965.jpg

工房の庭先でまたまた持って帰りたいものに出くわした。朽木までうまく使うのは、木の多い土地ならではのセンスだろうか。私なら間違いなく野菜を植えてしまうけど。
在工作室前面的院子里碰见了一个东西,又想拿回去了。连把朽木也用得这么美,是不是树木多的地方独特的? 要是我用的话,一定会种蔬菜的。
d0085939_22484835.jpg

帰り道、バス停近くの水路でふきのとうを発見。 実際生えているのを見たのは子どもの頃以来だ。なんだかうれしくなって、いくつか摘んでポケットに入れる。さてどうやって料理するかな。
回去的时候,在汽车站附近的水路上发现了蜂斗叶的花茎。我从小时候以来好久没亲眼看过它,不由得高兴起来,摘了几个,在口袋里放进去了。我要把它怎样做成菜呢?
d0085939_22495113.jpg



※同行者の様子は住人日記「Qごろうとむしくんのヒダジ。」にてご覧になれます。
※请在住人日记《Q吾朗和小虫的飞騨路》上看同行者的样子。


[PR]
by nohohonvillage | 2007-04-16 22:41 | 日本