私の北海道アルバム5

我的北海道照相簿5

最終日。オシンコシンの滝※を見た後、笹や針葉樹の生い茂る山を縫うように走っていくと、突然舗装道路が途切れ、あとは砂利道となった。車に揺られること20分、ふらふらになってきた頃、右手に大きな滝が目に入る。カムイワッカ湯の滝※である。ガイドブックには滝に沿って数個の滝壺があり、上に行くほど湯温が高いとあったので、ぜひてっぺんまで登ってみたかったが、いざ登ろうとすると傾斜の急なこと! ちょっと油断すればすぐ滝壺に滑り落ちそうで冷や汗が出る。ちょうど上から草蛙を履いて降りてきたカップルがいたので、上はどんな感じか聞いたら、てっぺんまで行ったがぬるくてとても入れないとの答えだった。そこでやむなく2つめの滝壷に向かう途中で写真を撮り、「次回は夏、草蛙と水着を持って来よう!」と意を決して滝に別れを告げたのであった。
最后的一天。看了オシンコシン瀑布※之后,在小竹和针叶树繁茂的山中行驶时,突然柏油路断绝了,往前是砂石道了。被车颠簸了20分钟,要晕起来的时候,看到右边有一大瀑布,是カムイワッカ※温泉瀑布。因为导游书说:顺着这瀑布有几个瀑潭,越往上水温越高,所以我很想爬到顶上,可是爬起来发觉倾斜度太险了! 万一疏忽大意的话,就会滑下瀑潭,真令人出冷汗。正好碰见穿着草鞋下来的一对男女,我问了上流的情况怎么样,他们回答:虽然到了顶上,但是水温不够热,不能泡澡。因此我只好在往第二个瀑潭的中途拍照片,一边决意下次要拿草鞋和游泳衣夏天来,一边告别了瀑布。

※オシンコシンの語源はアイヌ語で「エゾマツが群生するところ」、カムイワッカは「魔の(荒ぶる)水」の意だそうです。
※据说オシンコシンoshinkoshin和カムイワッカkamuiwakka都来自阿伊努语:前者是"针枞簇生的地方",后者是"魔鬼(粗暴)的水"的意思。


しかし今回インターネットで調べたところ、知床五湖からカムイワッカ湯の滝までは2006年現在、落石防除工事のため通年通行禁止(夏季のみシャトルバスが運行)、また、カムイワッカ湯の滝も一番下の「一の滝」より上流には立ち入り禁止となっている。詳しくはこちら
但是这回我查了互联网,才知道:2006年现在,从知床五湖到カムイワッカ温泉瀑布的道路为了防除滚石工程全年禁止通行(只是夏天区间公共汽车运行),而且,关于カムイワッカ温泉瀑布,从最下的"第一瀑布"往上流禁止进入。详细的消息在这里(日文)



<10月20日(月)5日目> 網走→知床(オシンコシンの滝、知床五湖、カムイワッカ湯の滝)→網走→女満別空港 夜8時半頃女満別空港発→10時半頃羽田空港着 [網走〜知床〜網走〜女満別空港:204km]
<10月20日星期一 第5天>网走→知床(オシンコシン瀑布、知床五湖、カムイワッカ温泉瀑布)→网走→女满别机场晚上8点半左右从女满别机场出发→晚上10点半左右到达羽田机场 [网走〜知床〜网走〜女满别机场:204km]

【写真の説明】
《Album1》
1. Lake Abashiri:網走湖/网走湖
2. Salmon in Lake Abashiri:網走湖の鮭/网走湖的鲑鱼
3. A small station in Abashiri:網走の小さな駅/网走的小车站
4. View of the Sea of Okhotsk 1:オホーツク海を望む1/远望鄂霍次克海1
5. View of the Sea of Okhotsk 2:オホーツク海を望む2/远望鄂霍次克海2
6. The Oshinkoshin Waterfalls:オシンコシンの滝/オシンコシン瀑布
《Album2》
1. Deer in Shiretoko:知床の鹿/知床的鹿
2. The Kamuiwakka Hot Waterfalls 1:カムイワッカ湯の滝1/カムイワッカ温泉瀑布1
3. The Kamuiwakka Hot Waterfalls 2:カムイワッカ湯の滝2/カムイワッカ温泉瀑布2
4. The Kamuiwakka Hot Waterfalls 3:カムイワッカ湯の滝3/カムイワッカ温泉瀑布3
5. The peaks of the Shiretokos 1:知床連山1/知床群山1
6. The peaks of the Shiretokos 2:知床連山2/知床群山2
7. Mt. Rausu:羅臼岳/罗臼岳
8. Road toward Memanbetsu Airport:女満別空港へ向かう道/往女满别机场的道路


《Album1》
《Album2》
d0085939_2147456.jpg

[PR]
by nohohonvillage | 2006-10-04 21:51 | 北海道