捨てられなかった中国語テキストとか切手とか

我不能仍掉的中文课本和邮票

中国語のテキストも引っぱり出してみたら、かなりな量になった。いっそ全部処分しようと思ったけど、いちいち読み返していたら思い出が蘇ってきて(私の悪い癖)、処分したのは結局半分どまりだった。
我拉出来看才知道:中文课本也相当多。我本来打算干脆处理全部书,不过一一重读起来就想起往事(这是我的毛病),结果处理的课本没有超出一半。



  上段:大学ではじめて手にしたテキスト『標準 中国語1』から小説『活着』まで、並べてみると我ながら感慨深い。
  下段:資格取得に燃えていたときもあったっけ。何級まで取ったかは不問に願います(笑)
  上层:从我读大学时第一次拿在手里的课本《标准 中国语1》到小说《活着》,摆起来看看,连我自己也感慨无量。
  下层:我也有时候为了取得资格专心用功。请不要问我最后取得了几级(笑)



社会人になって中国語に再挑戦したときお世話になったNHKラジオ講座のテキスト。大学で習ったことはすでにうろ覚えになっていたため、発音の基礎からやり直したのであった。
走上社会后又开始学中文时,我跟学的NHK收音机讲座的课本。那时侯在大学学的内容记得不太清了,因此从发音的基础开始重新学的。




昔はよく辞書にものを挟んでいた(新札とか)ので、処分する前に中を確認。新札は出てこなかったけど、四つ葉のクローバーを見つけた。
我以前常常在词典里插入东西(如,新钱),所以我确认里面才处理了。虽然新钱没有出来,但是我发现了四片叶子的三叶草。




大学時代の中国語テキストには漢詩と自作『虎の巻』が挟まっていた。漢詩のプリントは中国語の最後の授業で先生が配られたものだ。久々に目を通したら何と二胡曲「陽関三畳」の元になった詩ではないか! プリントの内容は忘れていたけど、捨てずに取ってあったあたり、何だか縁を感じるなぁ。
在大学时代用的一本中文课本里插入着汉诗和自己做的《虎之卷(自学书)》。汉诗的印刷资料是在最后的中文课上老师给我们分配的。时隔多年重看,才知道:它竟然是成为二胡曲《阳关三叠》的题材的诗啊! 虽然忘记了资料的内容,可是没有把它仍掉而保存着,所以总觉得有什么缘分。




そして忘れもしない、小学4年生のクリスマス、サンタさんが枕元に置いていった24色の色鉛筆。ぼろぼろだけど、もちろん捨てられず。
决不忘记的24种颜色的彩色铅笔;是我小学4年时,圣诞老人放在我的枕边的。虽然它已经是破破烂烂,当然我不能仍掉。




こちらは色鉛筆とほぼ同じ頃に伯父からもらったもの。
这是在跟我得了彩色铅笔差不多一样的时候,我舅舅给我的东西。




切手収集家だった伯父が、切手に興味を示した私のためにわざわざ新品のアルバムを買って、切手のはがし方やセロファンの包み方を手取り足取り教えてくれたのだった。
因为我对邮票感兴趣,所以集邮家的舅舅为了我特意买了新集邮册,手把手地教给我揭下或用玻璃纸包邮票的方法。




日本の切手のほかに、インドやチェコスロバキア(当時)、アラブ首長国連邦アジュマンなど海外の切手も。
除了日本邮票以外,还有印度,捷克斯洛伐克(当时)和阿联酋阿治曼等海外的邮票。



伯父のは一枚一枚几帳面にセロファンで包んであるが、ずぼらな私は切手を入手してもただアルバムに挟むだけ、切手収集家失格であった。
舅舅用玻璃纸一张一张包得一丝不苟,可是我很马马虎虎,即使得到邮票也只插入集邮册,所以作为集邮家,完全不及格。


当時中国から届いた手紙に貼ってあった切手。切手をはがすと裏には糊の代わりに小麦粉かご飯粒をのばしてくっつけた跡があり、子ども心に生活環境の違いを感じた。
那时侯从中国收的信上贴的邮票。邮票揭下起来,背面有稀释面粉或米粒代替胶水粘上的痕迹,所以连孩子也感觉到生活环境的差异。



さらに中学に上がると、切手集めからはすっかり遠ざかってしまった。私のことを愛娘のように可愛がってくれた伯父もこの世を去って久しく、このアルバムが唯一の遺品となってしまった。
我上中学后,完全离开了集邮。像自己的女儿一样照料我的舅舅也去世了好久,这本集邮册成为唯一的遗物了。


ちなみに伯父はこんな感じの人であった。私が「この人、○○おんちゃんに似いちゅう」と言うと、「まだそんな歳やないがー!」とむきになっていたのを今でも覚えている。
顺便说一下,我舅舅的印象就是这样。我仍然记得,我告诉他:"这个人很像你"的时候,他生气说:"我还没有那么老啊〜!"。



[PR]
by nohohonvillage | 2010-01-13 23:43 | いにしえの