コスモスの海でひと泳ぎ

在波斯菊花海游泳一下

国営昭和記念公園にコスモスを見に行った。
我去国营昭和纪念公园看波斯菊花。

公園内にはそこここに大きなキンモクセイがあり、甘い香りを放っている。
公园里的这儿那儿有大桂花树,散发着甜蜜的香味儿。




西花畑には、変わったコスモスが整然と植わっていた。
在"西花田"里整齐地栽着与众不同的波斯菊花。










広々とした芝生を横切って、コスモスの丘を目指す。
我横穿过去宽敞的草坪,去"波斯菊花之冈"。




途中、またまたキンモクセイの大木に遭遇。香りのシャワーを浴びつつ進んでいくと、
路上又发现了大桂花树。我沐浴着芳香前进,




突然目にピンク色が飛び込んできて、思わず「今って春じゃないよね?」と言いそうになった。
突然看到了粉红色,差一点不由得说:"现在不是春天吧?"




近づいてみると、そこはコスモスの海、海、海!
靠近去看,那里就是一片波斯菊花海!








私も海に入って、しばし泳いでみよう。
我也下海,暂时游泳吧。




ミツバチはお仕事に夢中。
蜜蜂专心致志工作。




こちらは交雑したのか、派手な装い。
我不知道是不是杂交了,这朵花装束得华丽。




ありふれた花なのに、これだけの数が植わっていると見る者を圧倒する。最初に「秋桜」という漢字を当てた人も、こんな風景を見ていたのだろうか。
虽然波斯菊是常见的花,但是栽了这么多,观众就被倾倒。第一次给波斯菊填上汉字《秋樱》的人也有没有看过这种风景呢?




木陰でひと休みしていたら、足元に小さな幸せを見つけた。
我在树阴休息一会儿时,发现了脚下有一个小幸福。




日本庭園には絵を描く人も。
在日本式庭园里有人画画儿。




でも、私の興味を引いたのは庭園よりこっち。
不过,吸引我的兴趣的不是庭园,而是这个。




門前で伸びてた猫さん。
在门前躺着一只猫。




人が覗き込もうが背中を撫でようがびくともしない。尻尾を触られると、先っちょだけゆらゆら振った。
即使人凑过去看它或抚摸背也一丝不动。被抚摸尾巴的时候,只有尾巴头轻轻摇动。




一瞬顔をもたげたものの、また寝入ってしまった。そんなに眠いのかい。
它抬了一下头,却又睡着了。你那么困吗?




猫がこんなところで寝るなんて、どこか具合が悪いのかもしれない。
猫平时不会在这种地方睡觉,它恐怕身体的哪里不舒服。




どうかお大事に!
请多保重!




何年前だったか、ここで夜桜を見たことがある。本物はもうすっかり冬支度が終っているようだ。
我几年前在这里看过夜樱。看起来,真的樱花过冬的准备好像已经完了。




陽の落ちるのも早くなった。そろそろ帰るとしよう。
太阳落山变早了。我就回家吧。



[PR]
by nohohonvillage | 2009-10-26 23:33 | 日本