仙台平で栗拾い

在仙台平拾栗子

あぶくま洞を出た後、仙台平へ。
我离开阿武隈洞后,去仙台平。




途中、何やらコロコロと転がっている物体を発見。車を停めて近づいて見ると、何と野生の栗であった。
在路上发现了几个球形的东西掉在地面,停车靠近看,才知道它竟然是野生栗子。




道路の脇にはそこここに栗の木があって、たわわに実をつけている。
道路的旁边到处都有栗子树,果实坠得树枝都弯。




時間の経つのも忘れてしばし童心に返り、栗拾いに熱中した。
我暂时忘却时间流逝,返回儿童的心情,热中于拾栗子。




仙台平は典型的なカルスト台地で、展望台からは360度景色が望める。
仙台平是典型的岩溶的台地,从瞭望台上就能看到360度的全景。




あの小屋の先まで行ってみよう、
虽然我想去那个小板房的那边看看,




と思ったけれど、屋根には白ペンキで「危険 立入禁止」とある。
但是屋顶上用白油漆写着:"危险 禁止入内"。




果たしてその下は断崖絶壁であった。どうりでパラグライダー場があるわけだ。
其下面果然是悬崖峭壁。怪不得有滑翔伞起飞场。




あの小さな像の足元には「大多鬼丸首塚」とあった。大多鬼丸とは西暦800年頃この地方の豪族だった人で、坂上田村麻呂が攻めてきたときに対峙したものの最後は自害し、この高台に葬られたのだそうな。私には初耳だったが、地元では伝説の人物らしい。
那个小像的脚下写着《大多鬼丸首塚》。据说大多鬼丸是西历800年前后住在这地方的豪族,虽然在坂上田村麻呂进攻的时候对抗,但是最后自杀,被葬埋在这高岗。我第一次听到他的名字,可是在当地他好像是传说上的人物。




牧草に混じって可憐なあざみの花が咲いていた。
牧草中夹杂着蓟,开着可爱的花。




その後、三春張子人形が見たくて高柴デコ屋敷へ。道の両側にはいかにも東北らしい田園風景が連なり、旅に来たという実感が湧いてきた。
此后,因为我想看"三春张子人形"(三春:地名,张子:纸糊的东西,人形:偶人),所以去《高柴deko屋敷》(deko:用纸糊做的偶人[土话],屋敷:豪华的宅院)。在道路的两侧连绵真象东北地方的田园风景,让我产生真的来旅游的感觉。




ところが、栗拾いに時間を取られすぎたか、目的地に着く頃にはすっかり暗くなっていた。なので、屋敷を見るのは諦めて、そそくさとおみやげを物色することに。
不过,我可能拾栗子时花了太长时间,到目的地的时候天已经黑了。所以,我断了看宅院的念头,匆匆忙忙地选择土产。

元気いっぱいの虎さん。「みよしおばあちゃんの手作りの為、只今3カ月待ちになります」だそうな。
精力充沛的老虎。这听说是"因为是Miyoshi老太太亲手做的,所以现在等3个月才能买到"。




こちらがみよしおばあちゃん。笑顔が何ともお美しい。
这位就是Miyoshi老太太。她的笑容非常美丽。




おみやげを買って後ろ髪を引かれつつ店を出、今夜の宿泊先・土湯温泉を目指す。だが進めば進むほど霧が濃くなって、しまいには視界ゼロに……。山の天気は侮れないなぁ。
我买土产后恋恋不舍离开店,前往今天晚上住宿的土汤温泉。可是车越前进,雾越来越浓,结果视野等于零了──。山里的天气不容轻视啊!






★よろしければ「おがわちゃんとピヨコのフクシマさんぽ」もどうぞ!
★如果有兴趣的话,《小川和Piyoko去福岛散步》也看一下!


[PR]
by nohohonvillage | 2009-10-06 21:14 | 日本