浅草ほおずき市デビュー

初次去浅草鬼灯节

この日、仲見世はすごい混みようだった。
这一天,浅草观音堂前的商店街上人非常多。




浴衣着たワンちゃんまでいるし。
甚至穿着浴衣的小狗都有。




せんべいなど買いつつさらに歩くと見えてきましたお目当てのものが。
边买饼干边走,结果看到了我想看的东西。




実は上京以来一度もほおずき市に来たことがなかったのだが、今回友人のお誘いにあずかり、ついにデビューを果たすことができた。
说实在的,我来到东京以来根本没有去过鬼灯节,但是这回接到有位朋友的邀请,终于第一次来了。




本堂は4万6000日分のご利益目当ての人(私も)でごった返していた。
据说鬼灯节上参拜的人会得到相当于参拜四万六千天的保佑,所以本堂里由于参拜的人(我也是)拥挤不堪。




ほおずき売りの呼び込みをよそに、まずは腹ごしらえとばかり屋台を物色。境内にはいつにも増して屋台が並んで賑やかだった。
我先要吃好饭,因此不顾卖鬼灯的叫卖声,去看摊子。在院内比平时更多的滩床成排地摆着,很热闹。

とうもろこし。
烤玉米。




フライドポテト。ビールはアサヒしか置いてないのはお膝元ゆえ?
油炸薯条。要说啤酒,只有卖朝日牌,是不是因为朝日啤酒本公司位置于这附近




海鮮串焼き。
烤海鲜串。




もつ焼。
串烤杂碎。




あゆの塩焼。
加盐烤香鱼。




わたあめ。
棉花糖。




風鈴。
风铃。




かき氷。
刨冰。




ボールすくい。
捞球。




私も子どもの頃大好きだった金魚すくい。
小时候我也很喜欢的捞金鱼。




どれどれ。んー、昔と比べると小ぶりなのが多いなぁ。
让我看一下,──哎,比以前比较起来有点小的多啊!




でも、戦果は上々のようだ。
不过,看来他获得好战果。




再びほおずきを見に行くと、日もとっぷり暮れて、裸電球に照らされる紅いほおずきやガラスの風鈴が何とも幻想的な雰囲気を醸し出していた。
再次去看鬼灯的时候,天已黑了,没有灯伞的电灯照着红色的鬼灯和玻璃风铃,造成特别幻想的气氛。




威勢のいいかけ声についつられてしまいそうになるが、友人曰く「店じまいぎりぎりまで待つと安くしてくれるよ」。
我差一点被有朝气的叫卖声引诱,但是朋友说:"我们要等到正要结束营业的时候,因为他们会便宜点儿。"




ってことで、ひとまず境内を出て近くの飲み屋街へ。さすがに今日はどこも満席かと思いきや、運よく小さな居酒屋の奥の席が空いていた。
所以暂时离开院内,去了附近的酒铺街。今天是鬼灯节,我以为哪里都是客满,但走运的是一家小酒铺里的里面有空位。




この席、狭いけど落ち着くなぁ。ちなみにこの真後ろは壁、真横はトイレのドア。
这席位很窄,却令人心平气和啊! 顺便说一下,这正后面有墙壁,正侧面有厕所门。




しこたま食べて飲んで喋って、あっという間に時間が経ってしまった。
多吃,多喝,多聊,时间一口气地过了。




で、肝心のほおずきだが、友人の言うとおりで、閉店間際に駆け込んだら、風鈴つきで6割引にしてくれた。
要说最重要的鬼灯,像朋友说过那样,正要结束营业的时候跑进的结果,售货员打六扣,也付送了风铃。





暮れゆく五重塔。
天渐渐黑起来时的五重塔。
















ところで、このほおずき市の数日後に浅草寺境内の敷石が突然隆起したそうな。吉兆か、はたまた天変地異の前触れだろうか?(ニュース記事はこちら
据说这鬼灯节的几天后,浅草寺院内的铺路石突然隆起了。这是吉兆呢,还是天地变异的前兆呢?(消息在这里
[PR]
by nohohonvillage | 2009-07-30 23:09 | 日本